« 2000のみ。 | トップページ | 必要ありません。 »

2007年1月12日 (金)

あるのに見えません。

本日のお客様、

Canonのデジタルカメラをご利用なのですが、100枚以上撮りためた写真が表示されなくなってしまったとのことです。メディアはSDカードなので、フラッシュメモリから読み出せなくなってしまったとなると厳しいかもしれないですよとお話をしたのですが、どうやら見れなくなっているのはデジタルカメラに入れたときだけで、SDカードを直接パソコンに接続すると問題なく表示されるのだそうです。

問題のSDカードをパソコンに接続してみると、本来\CANON_DC\DCIM\100CANONの中にあるはずの画像ファイルが『2006』という新たに作成されたフォルダに移動されています。お客様は整理のつもりだったんでしょうけど、これではデジカメに戻してもフォルダの構造が崩れてしまっているので画像は表示されませんね。画像データをもとに戻してちゃんと表示されることを確認して終了です。写真の整理はパソコンに取り込んだうえでやっていただくようにお願いしました。

最近のパソコンにはカードスロットがついている機種が多いので、このあたりのトラブルは増えています。同じ理屈で携帯電話のカメラで撮った画像ファイルもよく『見えなくなった』と言われます。画像データを移動できなくするわけにもいきませんし、なかなか難しいですね。

|

« 2000のみ。 | トップページ | 必要ありません。 »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/13458051

この記事へのトラックバック一覧です: あるのに見えません。:

» デジタルカメラとフラッシュメモリー [デジタルカメラとデジカメ情報]
デジタルカメラ、通称デジカメは、撮影した写真をフラッシュメモリーに記録します。これが従来のフィルム代わりになります。 [続きを読む]

受信: 2007年1月13日 (土) 00時41分

« 2000のみ。 | トップページ | 必要ありません。 »