« スタンバイ。 | トップページ | すこしづつ。 »

2007年1月 5日 (金)

シリコンディスク。

今年中にメインのノートパソコンのハードディスクを7200回転のものに変えてやろうと調べているとこんなページに行き当たりました。

SanDisk、容量32GBの1.8インチシリコンディスク

以前から何度か関連の記事は見ていたんですが、いよいよという感じでしょうか。まだ価格もわかりませんが…。

Sandisk


|

« スタンバイ。 | トップページ | すこしづつ。 »

注目の周辺機器」カテゴリの記事

コメント

2.5inchや3.5inchも出してほしいですね。まだ、ノートPCのメインなHDDは2.5inchですしね。1.8inchで30GB超って事は、まだまだ実用になる容量ですしね。価格が同容量のHDDの2割高くらいなら売れるんじゃないかなぁ。私はPISMOに搭載したいぞ。

投稿: straysheep | 2007年1月 6日 (土) 12時54分

straysheepさんコメントありがとうございます。
サブマシンやネットワークの中で使うマシンなら十分な容量ですね。楽しみですが、発売されてしばらくはびっくりするような価格になるような気もします。それでもほしい人は買うでしょうし…。

投稿: pts. | 2007年1月 6日 (土) 22時54分

ども、LONGです。まあPCをオモチャにして遊んでいる人間には、「ついに」というより「やっと」と言った感があります。以前からCFをATAポートに取り付けるアダプタはいわゆる「怪しい機器」として存在していたので。で、この際1.8インチって何のサイズ?って(^_^;意地悪を言ってみたくなります。メーカは相当HDDのサイズを言いたかったんでしょうが、シリコンなんで何インチって余り意味を成さないような気が。
記事を見るとかなり速い様な事を書いているので中のフラッシュメモリチップは複数あってストライピングしているんでしょうか。あと興味は寿命かな?、最近伸びた伸びたと言いますがフラッシュメモリって意外に寿命が無いもんです。特に、Winは書き換えをしょっちゅうやっているOSなんで、ここは重要ポイントかもしれませんね。あ、そうそう、NTFSにはちゃんと対応してくれているのかなあ、今までのフラッシュメモリはFAT32までしか対応していませんでしたから。

投稿: LONG | 2007年1月 7日 (日) 19時09分

LONGさんコメントありがとうございます。
私はわざわざ『ディスク』と呼ぶからにはなにかあるのかと思っていましたが、やっぱり『でかいフラッシュメモリ』なんですかね…。
将来、『昔は本当にディスク(円盤)が入ってたんだよ』なんて言うことになるのかもしれませんね…。

投稿: pts. | 2007年1月 8日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/13345853

この記事へのトラックバック一覧です: シリコンディスク。:

« スタンバイ。 | トップページ | すこしづつ。 »