« ちょいテレ(その2)。 | トップページ | カット。 »

2006年12月27日 (水)

ゆっくりやりましょう。

今日あたりからオフィスビルをうろうろしていると、大掃除や片付けされているところもありますね。毎年必ずと言っていいほどお問い合わせを頂くのですが、大掃除のときに思わぬところからでてきた古いプリンタなどはほぼ間違いなく動きません。5年以上前になると性能もずいぶん違いますしね・・・。

本日のお客様は年賀状ソフトで裏面だけが印刷できないとのお話です。他のワープロソフトやInternetExplorerは問題なく印刷できると言うお話ですから、プリンタには問題がなさそうなのですがよくわからないのでお伺いすることにしました。

伺って早速パソコンを見ていただこうと思ったのですが、目に付いたのは最新版の年賀状ソフトのパッケージです。もしかしてと思ってお聞きしてみると、今朝インストールしてそのまま再起動せずにずっと使われているのだそうです。念のためパソコンもプリンタも一度完全に電源を切ってから起動させて年賀状ソフトを使ってみると問題なく印刷できるようになりました。

最近は『インストール』をしても再起動を求められることが少なくなりましたが、問題があるときは『まず再起動』が一番ですね。

|

« ちょいテレ(その2)。 | トップページ | カット。 »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

ども、LONGです。古いプリンタ&再起動しないで・・・ですか(^_^;。
Windowsの再起動には色んな意味が有ると思いますが、新しいソフト、特にデバイスドライバをインストールした場合はそのドライバをコンピュータに読み込ませて実行させるって意味があると思います。で、Dos時代はこのデバドラの登録の順番に重要な意味があったのですが、今はどうやって自動化しているんでしょうか。結構不思議だったりします。

そういえば家に25年前のポケコンの小さなプリンタがありますが・・・動くかしら?。ポケコンは動いてますが(^^;。大概、電解コンがダメになって動かなくなるんですが(^^;。

投稿: LONG | 2006年12月28日 (木) 23時27分

LONGさんコメントありがとうございます。
再起動が原因だったのかどうか、細かい検証をしたわけではないのですけど…。
WindowsVistaではデバイスのインストールをしても再起動せずにすむとか書いてあるのを読んだ気がしますが、個人的は再起動はインストール後のリズムというか儀式みたいで好きなんですけどね…。

投稿: pts. | 2006年12月28日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/13224618

この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくりやりましょう。:

« ちょいテレ(その2)。 | トップページ | カット。 »