« 暖冬ですか…。 | トップページ | 更新できていません。 »

2006年12月 2日 (土)

コンデジ。

最近では、デジタルカメラはデジタル一眼レフとコンパクトデジタルカメラに分かれているのだそうで、よく売れているのはデジタル一眼レフカメラらしいですね。(そろそろボーナス時期ですし…。)

これまでは携帯電話以下だとか言われながら、CanonのIXY300(200万画素)を細々と使ってきた(というかほとんど使っていなかったんですが…。)のですが、先月やっと新しいコンパクトデジカメを購入してぼちぼち使っています。

仕事でカバンに放り込んで移動する必要があるのと、どうせデジタル一眼レフなんて使いこなせる訳がないので、コンパクトデジカメのIXY900ISにしたのですが、私には十分すぎるほど多機能ですね。1ヶ月以上使っていますが、どうやら使っていない機能のほうが多いみたいです。

来週に何とかスケジュールの調整をしてお休みをいただいて温泉にでも行こうと思っていますので、うまくいったら写真を載せたいと思います。

900is_1


|

« 暖冬ですか…。 | トップページ | 更新できていません。 »

こんなの使ってます。」カテゴリの記事

コメント

 コンパクトデジカメよりもデジタル一眼が売れているのには理由があります。まず、CCDやCMOSセンサがコンパクトデジカメと比べて大きい事。そして、コンパクト機では「デジタルズーム」でごまかされている場合があるのに対して、レンズ交換式の一眼ではそれをしていないことなどです。っまた、AFのピント合わせの早さ、ピントを無視したシャッターリリースなども理由としてあるでしょう。コンパクト機ではAFでピントが合って初めてシャッターが切れることが多いですが、それだと子供の速い動きにはついていけません。子供の写真をきれいに、かつ狙った通りに撮りたい人がそれだけ多いという事だと思います。
 もちろん、コンパクト機も良い点はあるでしょう、携帯性の高さはピカイチだと思います。また、動きの速くない観光写真を撮るのにも良いと思いますね。この辺は使い分けだと思います。

投稿: straysheep | 2006年12月 2日 (土) 23時35分

straysheepさんコメントありがとございます。
なるほど、デジタル一眼が奥様をターゲットにしているのは理由があったのですね。参考にさせていただきます。

投稿: pts. | 2006年12月 3日 (日) 18時01分

おはようございます。いつも楽しく拝見しています。
コンパクトデジカメと一眼デジカメの間に、ハイエンドコンパクトデジカメを置いている人もいます。

ハイエンドコンパクトデジカメ
一眼レフではなく、レンズ交換もできないけれど、光を受ける部分の大きさや画素数、レンズの性能などコンパクトカメラより数段高機能なカメラ。性能がよくなっている代わりに、薄さはなく、重さもその犠牲になっています。価格帯は、8万~15万円。

※ コンパクトデジカメだと、植物などの接写はピント合わせが難しくてだめですね。

投稿: Ryokucchi | 2006年12月 4日 (月) 08時28分

Ryokucchiさんコメントありがとうございます。
おお、なるほどですね。もっと勉強して記事が書けるようにしたいと思いますのでまたよろしくお願いします。

投稿: pts. | 2006年12月 4日 (月) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/12908305

この記事へのトラックバック一覧です: コンデジ。:

« 暖冬ですか…。 | トップページ | 更新できていません。 »