« パソコンポ。 | トップページ | Windows Live OneCare(その2) »

2006年12月13日 (水)

OfficeLive

なんだか最近は新しいサービスがどんどん提供されるのでついていくのが大変ですが、今週からマイクロソフトから『OfficeLive』の日本語ベータ版が提供されています。

私はとりあえず、『Basics』というやつに申し込みをしてみました。内容は、

・使いやすい各種の Web サイト デザイン ツール
・無料ドメイン名と Web ホスティング
・Web サイトのディスク容量は 500 MB
・25 個の電子メール アカウント
・Web サイト レポート
・検索エンジン広告ツール

ーといった感じで、私のような小規模事業者には大変ありがたい内容です。また、本業の他にサイドビジネスを立ち上げたい人なんかにもいいかもしれないですね。ちなみに取得できるドメインは、.com/.net/.orgで、メールはHotmailのようなWebメールみたいです。

私はもともと個人向けの仕事用に独自ドメインを取っているのですが、しばらく二本立てで使ってみて様子を見たいと思います。今後は『なんでも無料』が当たり前になってくるようでちょっと怖い気もしますけどね…。

Logoolbeta


|

« パソコンポ。 | トップページ | Windows Live OneCare(その2) »

こんなの使ってます。」カテゴリの記事

コメント

ども、LONGです。

>『なんでも無料』が当たり前になってくるようで
>ちょっと怖い

んんー、同感ですねえ。タダ程高いものは無いともいいますし、無料ってのには色々と補償の制限や権利の制限が有ったりする物なので怖いと言えば怖いですね。いや、OFFICE LIVEのサーヴィスそのものの契約内容は解りませんので、あくまで一般的な話になりますが。

ただ、今後益々この希薄というか混沌としたインターネット環境で生じる事件事故の責任を回避する為、多くのプロバイダが無料サーヴィスを増やしていく可能性は非常に高いような気がします。結局、全部タダにしても、プロバイダ側には広告収入や接続サーヴィス収入が残るわけですから、ユーザは自己防衛の知恵を育んで行くしかないのかも知れません。Web2.0だの何だのと浮かれてばかりも居られないって事でしょうか。さりとて、無闇に怖がってばかりも居られないのが辛い所ですが(^^;。

投稿: LONG | 2006年12月14日 (木) 20時32分

LONGさんコメントありがとうございます。
『ただでベータ版で広告付き』が当たり前になっていますが、『無料だと思っていたら請求された』なんてことが起こらなければと思っています。どちらが悪いのかは難しいことが多いですけどね…。

投稿: pts. | 2006年12月14日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/13056806

この記事へのトラックバック一覧です: OfficeLive:

« パソコンポ。 | トップページ | Windows Live OneCare(その2) »