« Windows Vista Upgrade Advisor | トップページ | お勧めだそうですが・・・。 »

2006年11月24日 (金)

手順は大事ですが…。

近頃では『OutlookExpress』をご利用の場合はバックアップの方法が雑誌などにも詳しく載っていますので、ご利用の方は多いみたいですね。

ただ、データを戻すときに手順を間違えて『OutlookExpress』のフォルダを戻す前にメールアカウントの情報を入れてしまうと、新しいメールを受信してしまうことがあります。

この場合、そのまま『OutlookExpress』のフォルダごとあった場所に上書きで戻してしまうと、今受け取ったメールが消えてしまいます。そんなときにどうすればいいのかなんですが、意外と知られていないのかと思うのですが、実は『OutlookExpress』のフォルダは丸ごとインポートすることができます。

メニューバーの『ファイル』-『インポート』-『メッセージ』と進んで、『MicrosoftOutlookExpress6』を選んで『次へ』、ここで『OutlookExpress6ストアディレクトリからメールをインポートする』にチェックをつけて『OK』、『参照』で『OutlookExpress』のフォルダを丸ごと指定して『OK』で完了です。私も何度か使ってみましたが、古いメールも新しいメールもちゃんと保存できていました。(実はハードディスクを取り出したりしてバックアップを取ったアドレス帳ファイルも戻す場所がわからなくなった時はインポートができます。)

先週この件でお問い合わせをいただいたお客様が、私のところに電話する前に問い合わせた別の業者(メーカー?)では、『手順を間違うと取り返しがつかないので新たに受信したメールはあきらめてください』と言われたそうで、ご存知でない方もいらっしゃるのかと思って取り上げてみました。(私は下請けの作業で指示を受けたことがあるのでたまたま知っていたのですが…。)

いろんなケースで試してみたわけではないので保障はしませんが、他に方法がなくなった時にはぜひお試しください。

Im


|

« Windows Vista Upgrade Advisor | トップページ | お勧めだそうですが・・・。 »

メールのトラブル」カテゴリの記事

コメント

メールのインポートは、時々利用していますが、「アカウント」の情報が欠けてしまうのが難点です。
とはいっても、複数のアカウントを同時に使用している人は、そうたくさんいないので、問題になることはないのですが。。

ちなみに私は、6つのメールアカウント宛に届いたメールをメッセージルールで分類しているので、アカウント情報が欠けると、ちょっと困ります。(そんな使い方してる人、いないだろうな。。)


最近、メール設定を行った後、メールアカウントの設定をマイドキュメントにエクスポートするようにしています。
お客様が間違ってアカウント設定を消してしまったり、書き換えてしまった場合でも、マイドキュメントからインポートすれば元通りになるので、便利です。
リカバリする際にも、とりあえずマイドキュメントはバックアップするでしょうし。。

投稿: 児島の仙人 | 2006年11月25日 (土) 01時10分

児島の仙人さんコメントありがとうございます。
アカウントをエクスポートするとパスワードも聞かれないのでなんだかなぁと思うことはありますが、便利で助かりますね。
ちなみに私は4つのメールアドレスを4つのメールソフトで使っています。仕事がら使っておきたいということなんですが、リカバリするときは半泣きです。

投稿: pts. | 2006年11月26日 (日) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/12809488

この記事へのトラックバック一覧です: 手順は大事ですが…。:

« Windows Vista Upgrade Advisor | トップページ | お勧めだそうですが・・・。 »