« 思わず…。 | トップページ | このあたりが・・・。 »

2006年10月26日 (木)

使い道。

本日のお客様、

最近パソコンを買い替えられたとのことで、古いパソコンからのデータ移行で伺いました。

マイドキュメントにはおびただしい数のファイルがあったのですが、すべてエクセルとワードのファイルでしたので容量はそれほどでもありません。他に年賀状のファイルとメールのデータとお気に入りを移して全部で一時間ほどで終了です。

移行が終わったのでお客様に使ってみていただいたのですが、あれだけのファイルを移行したはずなのにハードディスクの残り容量が90%以上あるのはおかしいんじゃないかとのお話です。

確かに、元のパソコンのハードディスクの容量は10GB弱で新しいパソコンは300GBですからね…。お客様のお話では今後もエクセルとワードくらいしか使う予定はないそうですし、ハードディスクメーカーは新しい技術を容量の大きな製品に使っていますから少ない容量のハードディスクに交換したところで早くなるわけではないですし、難しいですね。

最近のデスクトップタイプでは200GB以上の容量のハードディスクを積んでいるのが普通になっていますが、10%前後しか使っていない方はずいぶんいらっしゃるのかもしれませんね。うまい具合に有効利用できる仕組みがあったら面白いのですが・・・。

|

« 思わず…。 | トップページ | このあたりが・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんなに空いていると「デフラグ」は早そうですね。
HDDは、基本的に容量が上がるほど体感速度もあがる傾向があるような気がします。クラスタの密度も上がるので、少ないヘッド移動でアクセスできるからかもしれません。

投稿: straysheep | 2006年10月27日 (金) 11時44分

straysheepさんコメントありがとうございます。
なるほど、やはり新しく買うなら容量の大きいものの方がよさそうですね。またよろしくお願いします。

投稿: pts. | 2006年10月27日 (金) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/12441888

この記事へのトラックバック一覧です: 使い道。:

« 思わず…。 | トップページ | このあたりが・・・。 »