« ウイルスバスター2007 | トップページ | 元から直しましょうね。 »

2006年8月31日 (木)

一時的なユーザー。

先週対応させていただいたお客様、

東芝のDynabook(WindowsXP)をご利用なんですが、起動したら変なメッセージが出ておかしな画面になってしまうとのことです。またスパイウエアにもやられてしまったのかと思って起動をしていただくと出てきたメッセージは確かに初めてみるものでした。

『プロファイルが見つかりません。一時的なユーザーで起動しますが一時的なユーザーの情報は保存されません。』(ブログのことをすっかり忘れていたのでメモをとっていなかったのですが、大体こんな感じでした。)

なんでしょうね、パソコンは確かに起動していますがマイドキュメントは空でデスクトップも『All Users』にあるものだけが表示されているみたいですね。まず『コントロールパネル』から『ユーザーアカウント』を開いてみましたが何も変化らしいものは見当たらないので、Cドライブの『Documents and Setting』を開いてみると、通常お客様が使っているアカウントのほかに『Temp』ができています。

どうやら起動時にお客様が通常使っているアカウントの情報にトラブルがあったので、一時的に『Temp』というアカウントを作成して起動しているみたいですね。ここでできることはデータを取り出すことしかできそうにありませんから、Cドライブの『Documents and Setting』-『お客様のアカウント』を開いてお客様と確認しながらデータを外付けのポータブルハードディスクに保存します。

データは取り出せたのですが、『プロファイルが見つかりません』がよく分からないままなので、可能性が高そうなことからやってみましょうということで、『CheckDisk』をかけてみると大量の『BadCluster』が見つかりました。最後のほうに直りましたよみたいなメッセージは出るんですが、再起動するとやはり同じ症状のままですので、やっぱりハードディスクを交換したほうがよさそうです。幸いお客様は購入したお店で長期保証に加入されているそうなので翌日にでも修理に出していただくことにして終了です。

ハードディスクのトラブルが原因で起動不良になるパソコンはかなり見てきているんですが、いつでもこの『一時的なユーザー』で起動してくれると楽なんですけどね…。よっぽど条件がそろわないと無理なんでしょうけど。

|

« ウイルスバスター2007 | トップページ | 元から直しましょうね。 »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

PCサポートを行っている電人Mと申します。

同じ状況が8月末から9月始めにかけて3ユーザー様で発生しました。うち一件は、当方がインストールから保守している方でした。

セキュリティログを開いてみても不思議な点が発見できず、取り急ぎシステムの復元による2日前に戻してみることにしました。

たまたま、同時期に3件ありましたので、MSの方のベータ版あたりに問題があるのではないかと推定するだけで終わりました。

不思議なのは、この時点でファイアーウォールの除外リストを除いて見ますとお客様の設定した物ではない物が入っております。それもMSの方で勝手に設定して行ったと思われるものであるので、とりあえず除外のレ点はずして様子を見ております。

投稿: Denjingm | 2006年9月10日 (日) 12時40分

Denjingmさんコメントありがとうございます。
はじめましてですね、今後ともよろしくお願いいたします。
情報ありがとうございます。私の場合は単純にHDD問題だろうと思っていたんですが、他にも原因があるのかもしれませんね。ちょっと注意しておきます。

投稿: pts. | 2006年9月10日 (日) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/11708765

この記事へのトラックバック一覧です: 一時的なユーザー。:

« ウイルスバスター2007 | トップページ | 元から直しましょうね。 »