« オンデマンドTV | トップページ | 変わりましたか? »

2006年8月 3日 (木)

PC診断サービス。

今日の午前中は最近すっかりおなじみのメモリの追加作業です。

パソコンは一年程前のNECのノートパソコン(WindowsXP)でウイルスバスター2006がインストールしてありますので、やはり起動には5分ほどかかっています。メモリはお客様が購入されていたので、作業はほんの5分ほどで終わってしまいました。これで通常料金をいただくのも申し訳ないので他に問題がないか見てみましたが、ウイルス対策ソフトの他、各種のアップデートも全部できていてこれといって触るところはありません。256MBの追加でしたが、2・3度再起動をするとすっかり早く立ち上がるようになりましたので作業は終了です。

時間は短かったのですが作業のあいだどうしてメモリを追加しようと考えられたのかお聞きしてみると、NECの『121ポップリンク』からなんだそうです。『121ポップリンク』はNECのパソコンにプリインストールされていて、NECからのお知らせやデバイスの自動アップデートができるツールなんですが、最近はメモリ不足までお知らせしてくれるんでしょうか?

時間はたっぷりあるので、お客様のパソコンから121ポップリンクを起動させてみると、最近リニューアルされたみたいで、それまでの『NECからのメッセージ』と『自動アップデート』の他に『PC診断』という項目ができていて、『セキュリティ診断』『パフォーマンス診断』『システム診断』までやってくれるみたいです。試しにやってみると、お客様のパソコンでは『OutlookExpressで添付ファイルが開けないように設定されています。』『リモートからこのコンピュータを操作できる可能性があります。』の2項目が表示されました。全部ではないみたいですが、そのまま自動設定に進むことができる項目もありますので、うまく使えば『サポートいらず』になる可能性もありますね。

自動設定はパソコンが勝手に動き出すので結構気持ち悪いですが、パソコン初級者の方には便利な機能だと思います。ポップアップがうっとうしいのでOFFにされている方も多いみたいですが、NECユーザーの方は一度試されるとよいのではないでしょうか?我々はもっとがんばらないといけないですけどね・・・。

|

« オンデマンドTV | トップページ | 変わりましたか? »

お役立ちツール」カテゴリの記事

コメント

ども、LONGです。最近こう言った何でも自動で云々というのがあちこちに入り込んでいて気持ち悪いですね。ただ、声を大にして言いたい事は、この「自動」というのが初心者や素人にとってのみ「便利」な訳ではなく、「悪意の第三者」にとっても非常に便利な隠れミノになっていると言う点です。Webなんかを見ていても毎日のように幾つものソフトからセキュリティホールが発見された旨のニュースが飛び交っています。
詳しい事は知りませんが、最近BluePillとかいうAMDの新技術を利用したマルウェアの技術が開発されて何でもこれは絶対検出不可能とか(^^;。もういい加減勘弁して欲しい(^^;。と言う訳で、回顧趣味ではないのですが、パソコン歴25年のオジンとしては大昔の不便なパソコンが懐かしかったりします。そう、パソコンそのものの環境が不便(全部マニュアルが基本)だったので誰にとっても不便だったのです。でもその分構造が単純だったので不正なものは直ぐに炙り出せました。今は何時何をされているか判った物ではない。ホント嫌な時代ですね。

投稿: LONG | 2006年8月 3日 (木) 21時20分

LONGさんコメントありがとうございます。
そのあたりは難しいですね。多くのスパイウエアにしても少し前なら『新しいマーケティング』ですまされていたはずですから・・・。

投稿: pts. | 2006年8月 5日 (土) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/11243286

この記事へのトラックバック一覧です: PC診断サービス。:

« オンデマンドTV | トップページ | 変わりましたか? »