« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

一時的なユーザー。

先週対応させていただいたお客様、

東芝のDynabook(WindowsXP)をご利用なんですが、起動したら変なメッセージが出ておかしな画面になってしまうとのことです。またスパイウエアにもやられてしまったのかと思って起動をしていただくと出てきたメッセージは確かに初めてみるものでした。

『プロファイルが見つかりません。一時的なユーザーで起動しますが一時的なユーザーの情報は保存されません。』(ブログのことをすっかり忘れていたのでメモをとっていなかったのですが、大体こんな感じでした。)

なんでしょうね、パソコンは確かに起動していますがマイドキュメントは空でデスクトップも『All Users』にあるものだけが表示されているみたいですね。まず『コントロールパネル』から『ユーザーアカウント』を開いてみましたが何も変化らしいものは見当たらないので、Cドライブの『Documents and Setting』を開いてみると、通常お客様が使っているアカウントのほかに『Temp』ができています。

どうやら起動時にお客様が通常使っているアカウントの情報にトラブルがあったので、一時的に『Temp』というアカウントを作成して起動しているみたいですね。ここでできることはデータを取り出すことしかできそうにありませんから、Cドライブの『Documents and Setting』-『お客様のアカウント』を開いてお客様と確認しながらデータを外付けのポータブルハードディスクに保存します。

データは取り出せたのですが、『プロファイルが見つかりません』がよく分からないままなので、可能性が高そうなことからやってみましょうということで、『CheckDisk』をかけてみると大量の『BadCluster』が見つかりました。最後のほうに直りましたよみたいなメッセージは出るんですが、再起動するとやはり同じ症状のままですので、やっぱりハードディスクを交換したほうがよさそうです。幸いお客様は購入したお店で長期保証に加入されているそうなので翌日にでも修理に出していただくことにして終了です。

ハードディスクのトラブルが原因で起動不良になるパソコンはかなり見てきているんですが、いつでもこの『一時的なユーザー』で起動してくれると楽なんですけどね…。よっぽど条件がそろわないと無理なんでしょうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

ウイルスバスター2007

Vb2007

トレンドマイクロからウイルスバスター2007が発表になりました。

ここ数年は10月ぐらいだったと思うのですが、今年は9月から来年度版が使えるようになるみたいです。私にとって一番の変更点は何と1ライセンスで3台のPCにインストールできるようになることですね。

更新料(ウイルスバスタークラブ年会費)は高くなるわけですが、スパイバスターの機能も統合されるらしいですから、私は年間で¥5,000-以内ならお勧めできると思っています。

マイクロソフトの参入やウイルスセキュリティが更新料なしのソフトを発売したりして、ウイルスバスターはどうなるんだろうと思っていましたが、これではっきりしていいかもしれませんね。後は、NTT西日本がフレッツ光プレミアムのセキュリティ対策ツールを同じようにPC3台までインストールできるようにしてくれるかどうかが気になるところですね。

『ウイルス対策ソフトが余っているからもう一台パソコンを買ってみようか?』なんてことになったらいいんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

それでは速くなりません。

本日のお客様、先週末からパソコンの操作ができなくなってしまったとのお話です。

パソコンはNECのノートタイプ(WindowsXP)で2003年ごろのモデルみたいです。お客様に電源を入れていただくと起動してデスクトップのアイコンを表示するところまではいくのですが、ハードディスクのアクセスランプは点灯しっぱなしで、確かにこの状態では操作は無理みたいです。

そのまま10分程度待っているとハードディスクのアクセスランプの点滅もおさまってきたので、インストールされているアプリケーションを見てみると、『驚速』『驚速メモリ』『ウイルスセキュリティ』の三つが気になりますね。特に毎日インターネットには接続されているというお話なのにウイルスセキュリティは2005のまま昨年の12月からアップデートができていません。

そのあたりの経緯をお聞きしてみると、昨年末にそれまで使っていたウイルスバスターのせいでパソコンが遅くなっているんだろうと思って、『ウイルスセキュリティ』に入れ替えてさらに『驚速』『驚速メモリ』をインストールしてみたんだそうです。

ウイルスセキュリティのアップデートが止まっているのが驚速をインストールした時期と重なりますので、一旦『驚速』と『驚速メモリ』を削除することにします。さらにウイルスセキュリティのアップデートの設定が『プロキシサーバーを通してインターネットにアクセスする』になっていたので通常に戻すとアップデートができるようになりました。

その後、一時ファイルの削除などをやりながら何度か再起動をしているうちに起動してから2ー3分で使えるようになってきたので、しばらく様子を見ていただくようにお願いをして終了です。メインメモリが購入時のまま256MBでしたのでたぶん増設されることになるんだろうと思います。

今回は『削除してアップデートしたら状態がよくなった』という結果だけなので、原因はよく分からないままなんですが、『驚速』や『驚速メモリ』といったアプリケーションは、普通または普通よりよい状態で動いているパソコンのスピードを少し速くすることはできるのかもしれませんが、普通より悪い状態のパソコンのスピードが速くなって普通もしくは普通以上のスピードになることはありません。(たぶん…。)普通より悪い状態になったパソコンには悪い状態になった原因が必ずあるわけですから、まずそれを取り除くことをやらなければなりません。まぁ、『速い』とか『遅い』とかって個人の感覚にもよる部分なので難しいですけどね…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

先週の検索ワードランキング。

カレンダーネタはあまり得意ではないのですが、8月も最後の週になりました。9月はいろんなことが変わったり始まったりする月なので、ボーっとして置いていかれないように気をつけなければいけませんね。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 msmpeng.exe
2 Windows
3 MsMpEng.exe
4 msmpeng
6 WindowsDefender
7 windowsdefender
8 光プレミアム
9 パソコン
9 MsMpEng
9 は正規の製品ではありません

すっかり固定してきましたが、半分以上がWindowsDefender関連(MsMpEng.exeはWindowsDefenderをインストールすると現れるプロセスです。)とはちょっと偏りすぎですね。

1 Google 62.8%
2 Yahoo 18.3%
3 MSN 10.8%
4 goo 4.9%
5 BIGLOBE 1.2%
5 Infoseek 1.2%
7 @nifty 0.6%
8 Excite 0.2%

今週は『検索サイトランキング』です。どの検索サイトを使って私のブログに来ていただいたかということなんですが、やはりGoogleは圧倒的ですね。私のお客様は年配の方も多いのでまだまだYahooをご利用の方は多いと思っているのですが、実はずいぶん差が開いているのかもしれませんね。私の自宅でもGmailが使えるようになったのを機に一台のパソコンを全部Googleのサービスを使って見ることにしましたが結構快適かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

惜しいです。

今日は電器店でサポートです。

お昼前に電話で配達設置の人から問い合わせがあったのは、プリンタの不良があって同じ商品を交換したのに新しいプリンタで印刷ができないというものです。いつもは不良交換などの作業はある程度“できる”人が行くんですけど、日曜はやっぱり忙しいんでしょうか?

コントロールパネルのプリンタの欄を確認していただくと、予想通り『コピー2』ができていたので、『通常使うプリンタ』に設定しなおして、念のため『準備完了』サインが出ていないほうを削除していただいて終了です。

『同じ商品を交換するのだからドライバなどは触らなくてよいはず』という考えは間違いではないのですが、交換したプリンタを違うUSBポートに挿してしまったのが失敗でしたね。毎日こんな簡単なトラブルばかりだといいんですけどね、実はこの後ヘビーなトラブルが続けて押し寄せてきたのでまたゆっくり書きたいと思いますのでよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

選択できるんですね。

今日は無線の設定です。

パソコンはたぶん新しいモデルのNECのノートパソコン(無線内蔵)で、無線ルータはコレガ製です。最近のノートパソコンは当たり前みたいに無線が内蔵していますね。作業はまず有線でつないだ状態でPPPoEの設定を終わらせて無線の設定に入るのですがちょっとメニューが変わっているみたいです。

NECの無線内蔵パソコンには(発売時期によっても違いがあるのですが)『ワイヤレスクライアントマネージャ』という無線ユーティリティが入っていて、スタートアップから外したり削除をしておいてもドライバのアップデートをすると復活してしまったりして少し扱いにくい印象がありました。

今回は無線の設定をしようとすると最初に『ワイヤレスクライアントマネージャを使う』『Windowsの無線機能または他のユーティリティを使う』の選択ができるようになっています。たぶんバッファローのAOSSあたりを意識したメニューなんでしょうけど、『他のユーティリティ』と表示してあるところがらするとワイヤレスクライアントマネージャをわざわざ削除したりしなくてもバッファローのAOSSやコレガのジャンプスタートにも対応できるということかもしれませんね。今日は最初からジャンプスタートを使わないつもりで進めていたのでWindowsの無線機能で設定をしましたが、NECならまたすぐに設定をする機会があると思うので、次回は少し時間をとっていろいろ試してみたいですね。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年8月25日 (金)

止めすぎです。

日はInternetExplorerがどうもおかしいとおっしゃるお客様です。

銀行のオンラインサービスにログインしたり、ご自分のプロバイダで設定を変えようとすると、途中から先に進まなくなるのだそうです。実際にやってみせていただくと、どちらの場合も認証画面のポップアップがブロックされてしまっています。設定を見てみると、インターネットオプションのポップアップブロックもGoogleツールバーのポップアップブロックも有効になっていて、『許可したポップアップ』もゼロになっています。

これまでにスパイウエアなんかでひどいポップアップにやられたことがある人は、ポップアップブロックを使いたくなるんでしょうけど、私の感覚ではWindowsXPのSP2でMicrosoftUpdateを最新にしてウイルス対策ソフトも導入していてパーソナルファイヤーウォールも有効になっていれば、それほどポップアップを気にする必要はないはずです。

ーということで、すでにMicrosoftUpdateもウイルス対策ソフトもパーソナルファイヤーウォールも問題ないので、ポップアップブロックをすべて解除してしばらく様子を見ていただくことにして終了です。

そういえば、InternetExplorerもGoogleなどのツールバーも初期設定でポップアップブロックが有効になっていますね。これは無効にするよりも、有効にした状態で『許可』するWebサイトを増やしていきましょうということなんでしょうけど、やっぱりちょっと分かりにくいような気がします。確かに今日のお客様も『ポップアップを無効にしました』というメッセージを全く無視していなければ、『使えない、おかしい』なんてことにはなっていなかったとは思うんですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

それは分かりませんでした。

今日は自宅の近所で個人のお客様の訪問です。症状はいつからなんだかよく分からないけれどもパソコンから音が鳴らなくなっているんだそうです。

個人のお宅でパソコン、特にデスクトップタイプをご利用の方はスピーカー用のACアダプタが邪魔だったり一度電源スイッチを切ってそのままになっていたりすることが結構多いんですね。確かにスピーカー用のACアダプタの大きさは何とかならないかと思うお気持ちはわかるような気がします。メーカーからするとスピーカーにまでお金をかけていられないんでしょうけどね…。

お客様のパソコンはNECでWindowsXPらしいのでサウンドドライバを最新のものに入れ直せば問題なくなるだろうぐらいに軽く思っていたんですが、どうやっても音が出るようになりません。っていうか問題がありそうなところがないんですよね…。

ーということで、近所でしたので自宅にスピーカーを取りに帰ってつないでみると問題なく音が出るようになりました。よく見るとスピーカー本体ではなくてケーブルのピンジャックのところが少し変な感じなのでたぶんここなんでしょうねということになりました。私の自宅ではオーディオ対応のパソコン切替器を使っていて新品のスピーカーがいくつも余っていますので、作業費込みでスピーカーもお買い上げいただいて終了です。

最近は『音が鳴らなくなった』と言われるとよく調べもしないでドライバを触るようになっていたので注意しないといけません。ポートに空きがあるのならUSB接続のものが簡単でいいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

Gmail

Googleの『Gmail』が日本でも一般公開になりましたね。これまででも“招待”によって使うことはできたわけですから、『いまさら』のかたもいらっしゃるんでしょうけど、YahooのWebメールやHotmailが大容量になったり、プロバイダ各社でAjaxを使ったWebメールが公開されるようになった原因を作ったサービスですからね、やっぱり楽しみですしこれで利用者もぐっと増えるんでしょうね。

個人的には、自分のメインの携帯電話がVodafoneなので、YahooのWebメールが『パケット定額』で使えるようになって助かっているのですが、Gmailもそのあたりができるようになるといいかもしれませんね。『携帯とパソコンは別だと考える人が多いのでパソコンで見るものをわざわざ携帯で見ようとする人はいない』という方もいらっしゃって、それもそうかもとは思いますけど…。

世の中ではWeb2.0とか言われるようになって、Webメールも格段に使いやすく大容量になっていますが、私はどうも『ローカルフォルダ』に保存した資料を『オフライン』で使うことは簡単にやめられそうにはないですね…。

Logo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

いろいろあります。

いろんな調整が順調に進んだので今日はお休みをいただくことにしました。-ということで今日は今月に入ってからの小ネタ集をお届けします。

1.どうも最近パソコンのスピードが遅くなったとおっしゃるお客様、

私:特にウイルスなどはないみたいですが、『Googleデスクトップ』と『Googleサイドバー』がすこし負担になっているみたいですね。

お客様:『Google』ってそんなに悪いソフトなんですか?

私:そんなことはないですよ。

お客様:それならパソコンが不良品なんですか?

いやいや、『遅い』と『悪い』を混同されているみたいですね。


2.先日ウイルス対策ソフトをインストールされたお客様。

お客様:インストールはできているんと思うんだけど、他に使いたいCDがある時はどうしたらいいのか教えてほしんだけど。

私:(え?もしかして・・・)インストールが終わったらインストール用のCD-ROMは抜いてしまっても問題ないですよ。

お客様:え、そうなの?。

一年に何人かいらっしゃいますね。


3.お勤め先で不思議なパソコンを使っているとおっしゃるお客様。

お客様:私が会社で使っているパソコンは、不思議なことにフロッピーディスクを入れたまま電源を入れても普通に起動するんだよ。

私:BIOSで設定すればできますね。最近は最初にハードディスクから起動するように元々設定されているパソコンもありますし。

お客様:え、そうなの?

パソコンを覚えたころに教えられたことが頭から離れないんでしょうね。


その他、お盆休みでADSLモデムの電源を切っていたのを忘れているお客様も今年は多かったですね。ちなみにNTT西日本の光プレミアムをご利用の方は、CTUの電源を切ってしまうと電源を入れなおしても復旧しないことがあります。パソコンからCTUの管理画面を開いて『接続』をクリックする方法のほかにNTTのIPカスタマサポートに電話してリモートで接続をしてもらう方法もあります。もっとも最近はなかなか電話がつながらないみたいですけど…。

実際に書き出すと、『集』というほどにはならないですね。以前は面白そうなことがあると、いつか使おうと思ってメモしたりしていたんですけど…。定期的にちゃんとしたものが書けるようにちょっと頑張ってみます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

先週の検索ワードランキング。

今日あたりから通常の勤務に戻られる方も多いのでしょうか、私は法人向けの仕事を回してくれるところが先週お休みだった関係で、先週は休みなしだったのに今週は予定がすかすかです。自営をはじめた時点で普通に休むのはあきらめていますけどね…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 MsMpEng.exe
2 Windows
2 msmpeng.exe
4 は正規の製品ではありません
5 WindowsDefender
6 リカバリ
7 MsMpEng
7 光プレミアム
9 msmpeng
10 オンデマンドTV
10 mwsbar.dll

ランキングはここしばらくほとんど変わっていませんね。はっきりしているのは私が新しい話題を提供していないということなんでしょうけど、これまではGoogleやYahooが微妙にルールの変更をするのにつれて勝手にランキングが変わっていたのも最近はないということですね。『オンデマンドTV』が新たにランクインしていますが、私が一ヶ月利用している感想を言うと、少なくとも今の時点でレンタルビデオの代わりができるものではないですね。『今後』に関しては期待してもいいかなと思っていますけど…。

1   東京
2   愛知
3   静岡
4   大阪
5   千葉
6   茨城
7   福岡
8   北海道
9   広島
10  神奈川

先週の訪問頻度ランキングは分かりにくかったせいか不評でしたが、今週は都道府県別アクセスランキングです。人口の比率よりも高いランキングになっているところにはよく見ていただいている方がいらっしゃるんでしょうね。今後ともよろしくお願いいたします。

今週でアクセスカウンターが大台に乗りそうですね。メールででもご連絡いただければ、アフェリエイトでいただいた中から少しばかりのものを差し上げたいと思いますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

そういう商品なんです。

今日は電器店でサポートです。

午後からお見えになったのは、昨日『ウイルスセキュリティZERO』をご購入されたお客様です。

お問い合わせの内容は、インストールはできていると思うんだけど使い方がよくわからないというお話です。うーん、ウイルス対策ソフトの使い方といわれても難しいですね。よくお聞きしてみると、更新のやり方とか一年後にどのようにしたらいいのかがわからないというお話なので、そのあたりはソフトが自動でやってくれますよという答えになりました。ちょうど暇な時間帯だったので、ファイヤーウォールからの警告が出たときの対処方法をご説明して、ある時期に来年度版に自動アップグレードするので、その時にちょっと注意しておいてくださいとご案内して終了です。

いままでウイルス対策ソフトを使ってきたかたは、毎年の更新をしなくていいとか、年度版のアップグレードが必要ないというのは理解しにくいみたいです。マイクロソフトからは『Windows Live OneCare』というサービス(スキャンと駆除のみで常駐して保護してくれることはありません。)が登場したり、NTT西日本の光プレミアムにはセキュリティ対策ツール(ウイルスバターのNTT版、更新料は必要ありませんが今のところ年度版の更新は手動です。)が付属していたりしていますので、ここ一年くらいの間にウイルス/スパイウエアの対策はずいぶん変わってしまうのかもしれませんね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

忘れないでくださいね。

今日のお客様は、以前はできていたのにCDへの書き込みができなくなったというお話です。

早速パソコンを見せていただくと、NECのノートパソコン(Wondows98)で付属のCDドライブは書き込み機能がないものです。以前はできていたというのが『勘違い』なんでしょうか?でもよくみてみるとデスクトップに『Easy CD Creater』のアイコンがあって確かにソフトはインストールされていますので、勘違いだというわけでもなさそうです。

ノートパソコンですからドライブが交換されているとは考えにくいので、外付けドライブを利用されていたんじゃないかという話になり家の中を捜していただくと、物置からバッファローの外付けCD-R/RWドライブが出てきました。どうやら昨年大掃除をしたときに片付けてしまったのをすっかり忘れられていたそうで、接続してしばらく使ってみましたが問題なさそうなので終了です。

毎日パソコンを使っている私にとっては、周辺機器があったのを忘れてしまうなんて考えられませんが、パソコンをそれほど使わない人にしたらしかたのないことかもしれませんね。最近はWindows98に対応した外付け光学ドライブはなかなか売っていないので、見つかって本当によかったです。ただ、夜間には使えないんじゃないかと思うくらいの爆音でしたが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

台風と言えば…。

どうやら明日の朝までの間にすぐ近くを台風が通るみたいです。幸いにも私の住んでいるところは、山が崩れたり浸水したりすることはないそうなので少し安心はしているのですが、台風と言えば2年前我が家のBフレッツは台風の後不通になってしまい復旧に半日かかりました。

その後、我が家にかなり近いところまでの電線関係が地下に埋められたタイミングで我が家まで伸びている光ファイバを全部交換してしまったらしく、その後不通になるなどのトラブルは起きていない(昨年の地震の時も平気でした。固定電話も携帯電話も規制でつながらない中IP電話だけは問題なく使うことができて大変助かりました。)のですが、やっぱりちょっと心配になりますね。

昨年の地震の時にも書いたのですが、当時、固定電話も携帯電話も設備には被害がなかったにもかかわらず、使用量が急激に増えることへの懸念から規制されてしまってほとんど使い物になりませんでした。通信会社各社は使用量が増えたら規制するのは当たり前というような対応ですが、中途半端な伝言ダイヤルなんかよりもっとやることがあるような気がします。電話網のフルIP化というのが進んでこのあたりのことが改善されるといいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

いざというときに…。

今日は法人向けの仕事が予定より早く終わったので、午後から友達の事務所に立ち寄ってゆったりしていました。

話は明日に九州地方に来るのではないかと思われる台風の話になり、雨や雷でパソコンや周辺機器は大丈夫なのかという話になりました。

友達の会社は規模が小さいこともあってパソコンや周辺機器をケアしてくれる業者がいるわけでもなく、量販店などで買いそろえたもの使っているわけですが、過去に自宅で苦い経験があるらしく、UPS(無停電電源装置)や雷サージ対応のOAタップは一応取り揃えてはいるみたいです。

ここで問題なのは、たとえばUPSは簡単に言うと充電式のバッテリー(パソコン用の簡単な仕組みのものの場合)ですから、定期的にバッテリーを交換しないと本来の役割を果たすことができなくなることですね。雷サージ対応のOAタップも『効き目があるのは一度だけ』の商品も多くありますので注意が必要です。

そのあたりを友達に確認すると、OAタップはともかくUPSは少なくとも3年は経っているみたいですから、もうまずい可能性が高いですね。今日は時間が無くなってしまったのでここまででしたが、友達は自分で調べてみるとのことでしたので任せることにしました。

いざというときのために用意しているものは、導入したものの一度も使ったことがないことのほうが多いでしょうから難しいです。今回のバッテリーのように寿命があるものは特に注意が必要ですね。帰ってから調べてみると、ちゃんと警告が出るタイプのUPSのようですから大丈夫だったのかもしれません。どうやら、異常に汚れていただけで『3年以上』というのが間違いのようでした。まぁそれはそれで問題ですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

ちょっと慣れました。

今日は無線の設定です。

無線はバッファローの子機セットでパソコンは2年前のNECのノートパソコン(WindowsXP・無線なし)と最近購入されたばかりのDELLのノートパソコン(WindowsXP・無線内蔵)です。お客様は自分で何とかやってみようとされたそうですが、やっぱり無理ということで今回のご依頼となりました。

お客様は当然新しいほうのDELLの無線内蔵パソコンから設定しようと思われたみたいですが、起動をしてみると、予想通り無線のユーティリティソフト(今回はチップがIntel製のようでインテルのProsetWirelessでした。)がプリインストールされていますのでAOSSはやめたほうが無難ですね。

ーということで、無線を内蔵していないNECのパソコンを先にAOSS(WEP128bit)で設定して、暗号化キーをコピーしてDELLのパソコンに入っているインテルのProsetWirelessの設定に張り付けて設定しました。DELLのパソコンは何とか無線チップのメーカーのユーティリティを使おうとするみたいで、後からバッファローなどのユーティリティをインストールしないほうがやっぱりよさそうですね。ちょっとわかってきました。

何度か再起動をしたり、パソコンの場所を変えたりしながらしばらく使っていただきましたが問題なさそうなので終了です。今日はのどかな田園地帯でお隣の家まで30メートル以上離れている環境でしたが、気のせいかもしれませんが、無銭の電波もよく飛んでいるような気がしました。こうやって、無線もパソコンも安定してきて楽になったと思っていると、新しいOSが発売になって新しい無線の規格が登場するわけですね。それが仕事だと言われるとそうなんですけど…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

WindowsLiveSafetyCenter

WindowsLiveのページではいろいろと新しいサービスが提供されていますが、その中でも最近は『WindowsLiveSafetyCentre』をよく使っています。

WindowsLiveIdeasのページの左下のリンクから進んでいくと、
・ウイルスとスパイウエアのスキャン
・ディスク断片化のスキャン
・ディスクのクリーンアップスキャン
・レジストリクリーナのスキャン
・開いているポートのスキャン
・コンピュータの情報
ーまで一気にやってくれます。それぞれの項目は特に目新しいものではありませんが、『自分は特に変わった使い方をしているわけではないので、お任せでざっくり診て欲しい』というご要望にはぴったりではないかと思います。現在特に問題を感じていらっしゃらない場合でも、診断の結果を見ればマイクロソフトの考える『Safety』とはどういったものなのかを知ることができますのでお勧めです。

ベータ版のためかパソコンの性能によるのか、びっくりするほど時間がかかることがありますので、既にウイルス対策ソフトを利用されている方は、フルスキャン-設定の変更で『ウイルスとスパイウエアのクイックスキャン』を選ばれるといいでしょう。毎度のことですが、あくまでベータ版であることをお忘れなく。
Scan_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

先週の検索ワードランキング。

今朝起こった東京の停電は大変そうでしたね、お盆休み中でよかったということなんでしょうけど・・・。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 msmpeng.exe
2 MsMpEng.exe
3 MsMpEng
4 CTU
4 光プレミアム
6 Windows
7 windowsdefender
7 0x80070003
9 msmpeng
10 パソコン
10 無線LAN
10 この
10 は正規の製品ではありません

今回は別のランキングも乗せたいと思いますので、10位までとさせていただきますが、相変わらずWindowsDefender関連(1・2・3・7・9位)が多いですね。現在提供されているのは日本語版のベータ2ですが、ベータ1のときと比べて検出が甘くなっているように感じます。精度が下がったというよりも関係各方面からのクレームを受け入れた結果なんでしょうね。

今月からココログのアクセス解析機能がリニューアルしていますので、今週はこんなランキングものせてみます。

毎日 19 2.1%
2日 86 9.5%
3日 68 7.5%
4日 58 6.4%
5日 49 5.4%
6日 36 4.0%
7日 30 3.3%
8日 28 3.1%
9日 22 2.4%
10日 28 3.1%
11日 19 2.1%
12日 20 2.2%
13日 19 2.1%
14日 26 2.3%

これは訪問周期と書いてあって、1人の訪問者が何日に一回の割合で訪れているかがわかりますーということなんですが、これをどのように判断すればいいのかはちょっと難しいですね。記事は大体毎日書いているんですが、一日くらいサボっても平気ということでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

一緒ですよ。

今日は電器店でサポートです。

お盆ですから暇なんだろうと思っていたんですが、結構忙しかったです。里帰りしてきたお子さんに設定してもらおうということでしょうか、Webカメラとマイクのセットや無線LANのセットがよく売れています。

ただ、お客様から聞かれてちょっと驚いたのが、『バッファローのハイパワータイプの無線LANってここにもあるんですね。』とか『このメーカーの商品も置いてるんですね。』とか言われることですね。

私は関西生まれで、ここの前は横浜に住んでいましたが、いまどき東京や大阪に行かないと手に入らないものなんて、一般的な商品ではなかなかないですからね。品揃えはお店の規模によって変わることもありますが・・・。

店でサポートをやっていて、『作業は有料になるんですけど』とお話すると、『今度息子が帰ってきたときに頼むことにする』とおっしゃるお客様は結構いらっしゃるのですが、うまく解決できているのかちょっと気になりますね。実は私の実家でも車を買い換えたらカセットテープが使えないカーオーディオだったらしく、今度帰ったときにカセットテープの音源をCDに焼く方法を教えることになっていて、ちょっと気が重いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

おはずかしい。

多くの方はそろそろお盆休みに入られるころでしょうか?私は先月早めにお休みをいただいたこともあって、全くいつもと変わりなく仕事をしています。さすがに個人向けのお仕事は少ないですけどね…。今日は、先週の設置のお仕事でのお話です。

回線はBフレッツのマンションタイプで、NTTからはV110がレンタルされていてIP電話の設定までというどちらかというと簡単な作業です。お伺いした時点で、VDSL装置は設置済みでしたので今までご利用のISDNのTAを取り外して、電話回線の取り回しをやりなおしてLANケーブルを接続して、接続の設定からIP電話の設定まですんなり終わりました。

Webブラウジングやメールの送受信に問題がないのを確認して、IP電話の発着信も問題ありませんが、最後にテストした今までの加入電話の発着信がNGです。

ちょっと慌てそうになりましたが、あせるとロクなことはないのでじっくり考えることにします。電話の配線をゆっくりと見直して、もう一度受話器をあげた時の音を確認するとそれは何度も聞き覚えのある音でした。

はい、そうです。お客様はBフレッツを導入されたわけですから、既存の電話回線には何も変更がないわけです。元々ISDNだったわけですからTAを外したら通話ができなくなるのは当たり前ですね…。ブロードバンドの設置に伺って、ISDNはそのままにされるお客様はなかなかいらっしゃらないので、すっかりADSLのつもりで作業をしていました。NTTに問い合わせたりすることなく、自分で気が付いたのがせめてもの救いですけど…。

あまりの暑さにぼけてしまったわけではないと思いたいところですが、今回は自分ひとりの気のゆるみですからね、気を引き締めて8月の残り半分を頑張りたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

やっぱりだめですか。

今日は自分の家のお話です。

今月からオンデマンドTVに加入したことは以前にも書きましたが、今週は少し時間があったのでスイッチングハブを増やしてリビングのテレビでちゃんと見ることができるようにしました。

リビングにはHDDレコーダの代わりにキューブタイプのパソコンを一台置いてあって、テレビを録画したりDVDを見たりするのに使っているのですが、今日は試しにオンデマンドTVのSTBをパソコンにつないでみました。

ーというのは、キューブのPCはNECのSmartVisionHG-Rというキャプチャーボードを使っていて、普段はそのネットワーク機能を使ってテレビの番組や録画済みの番組を仕事場のパソコンで見ているので、オンデマンドTVも同じようにできないかと思ったわけです。

結果はNGでした。NECのネットワーク機能は一旦パソコンのハードディスクに取り込んだもの(タイムシフトに使います。)を利用する仕組みになっているのですが、どうやらそのときにコピーガード信号を検知してハードディスクに取り込むこと自体がキャンセルされるみたいです。『いつでも見れる』わけですから録画する必要はないわけですが、ネットワーク機能はぜひ使いたかったところです。NECのSmartVisionHG-Rは2004年に購入したものなので、同じネットワーク機能があるCanopusの新しいキャプチャーボードや、ネットワーク機能があるHDDレコーダなんかだとうまくいくのか調べてみたいと思います。地上デジタル放送に代わってしまうとそのあたりのことがずいぶん変わってしまうんでしょうからしばらく様子見かもしれませんね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

もったいないです。

先週、お電話でお問い合わせをいただきまして、パソコンは購入してまだ一年くらいなのに、DVDで映画を鑑賞していると音声や映像が途切れたり飛んだりするとのことです。ご利用の環境をお聞きしてみるとルータモデムのADSLをご利用とのことですから、LANケーブルを外して再起動して試したいただいたら症状が出ないというお話でしたので、スパイウエアなどにやられてしまっている可能性があり、本日伺って対策をさせていただく予定になっていました。

ところが、今日伺ってみると、お知り合いの方に勧められたとかでパソコンはリカバリされてしまっていました。リカバリした後は確かに症状はおさまっているようですが、問題なのはリカバリする前と同じ状況でパソコンを利用されていることです。

すでにリカバリされてしまっているので原因は分からないままですが、もしスパイウエアが原因でリカバリした後も同じ使い方をしていたらほぼ確実にまたやられてしまいます。スパイウエアはWebサイトの閲覧やWebサイトからのフリーのツールなどのダウンロード・インストールが原因となっている場合が多いためです。ですから、リカバリした後は、MicrosoftUpdateを最新版にしたりスパイウエアに対応したウイルス対策ソフトを導入しないとせっかくのリカバリが台無しになってしまします。

ーということで、とりあえず今日は一時間ほどかけてMicrosoftUpdateをやってしまって、来週にメモリの増設とウイルス対策ソフトのインストールをすることになりました。リカバリはユーザーが行うことができる対処として確かに有効であることが多いのですが、『なぜリカバリすることになったのか』はぜひ理解しておいていただきたいですね。WindowsXPでメモリが256MBのままの方はついでにメモリの増設もされておくことをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

やな感じです。

今日は知り合いから紹介をしてもらったお客様のところでプリンタ複合機の設定だったんですが、ちょっと変わったトラブルになりました。

プリンタ複合機はブラザー製で、LANポートが付いているのでネットワーク対応の複合機として使いたいとのご要望だったのですが、予想に反して説明書通りに設定を進めると30分ほどで終わってしまいました。あまり評判の良くない機種だったので心配していたのですがちょっと拍子抜けでした。

ただ、作業中にずっと気になっていたのは、お客様が自分でやったとおっしゃる無線の設定です。WinbdowsXPにバッファローの無線ルータをご利用なんですが、画面右下の通知領域をよく見るとクライアントマネージャ3のアイコンは接続状態になっているのに、Windowsのワイヤレス接続のアイコンはバツ印が付いたままです。

お客様によると、以前から利用中のウイルスバスターをインストールしたままだとAOSSがうまく作動しなかったので、一旦ウイルスバスターをアンインストールしてからAOSSの設定をやって、もう一度ウイルスバスターをインストールしたのだそうです。ワイヤレス接続のアイコンは気が付いた時にはバツ印になっていたそうなんですが、使用には問題がないのでそのままにしていたのだそうです。

ーが、やっぱり気持ちが悪いのでウイルスバスターを入れなおすことにしました。アンインストールしたあと、念のためクライアントマネージャ3を終了した状態でインストールして再起動をすると、ワイヤレス接続のアイコンも通常の接続状態になりました。何度か再起動押してみましたが問題なさそうなので終了です。

どうも、無線LANとウイルス対策ソフト(パーソナルファイヤーウォール)はなかなかすんなりいかないことが多いですね。最近はどちらかのインストールをやり直せば大概うまくいくのですが、毎回やってられませんからね、メーカーさんには早く対応してもらいたいなんて思っているうちにWindowsVistaが発売されることになるんでしょうけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

放置はいけません。

今日は久しぶりに純粋に『接続できない』トラブルで訪問となりました。

パソコンは中古で購入された富士通のノートパソコン(Windows98)です。昨年までYahooBBを利用していたもののしばらくネットをやめていて半年ぶりにネットに接続をしようとしたらできないんだそうです。

モデムはルータタイプですから、昨年までできていたのであればそのまま問題なく接続できそうなものですがどうしたんでしょうね。電源を入れていただくと、『ウイルスセキュリティ』もインストールされているようですが、半年前のままですからね、ちょっと怪しいです。

まず、ネットワーク関係の症状を確認すると、『ファイル名を指定して実行』から『winipcfg』を実行すると、IPアドレスの取得はちゃんとできています。ところが、ルータモデム向けにpingを打っても返事か帰ってきません。ネットワーク関連の設定には問題がないので、原因はファイヤーウォールとかそういったところにありそうですね。

ーということで、お客様に了解をいただいて『ウイルスセキュリティ』を一旦削除すると問題なく接続できるようになりました。今回はファイヤーウォールの設定というよりも、ネットの接続をやめている間『ウイルスセキュリティ』の警告がたくさん出ていたらしいのですが無視していたそうなので、どこかがおかしくなっていたのかもしれませんね。ウイルス対策ソフトは新たに購入されるとのお話でしたので、そちらはお客様にお任せすることにして終了です。

『ウイルスセキュリティ』は価格も安くて機能も十分なウイルス対策ソフトだと思いますが、『疑わしきは罰する』傾向にあることと接続しているネットワークに変更があった時の挙動には注意が必要です。インストールにもそれほど時間がかからないので、おかしいなと思った時には一旦アンインストールしてからインストールをやりなおすことをおすすめします。個人的には、『軽さがウリ』のソフトに何でもかんでもやらせすぎのような気もしますが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

先週の検索ワードランキング。

ココログのアクセス解析機能が大幅に変わりまして、検索ワードも150位以上まで表示されるようになったり、どの検索サイトから来ていただいたのかまでわかるようになってきたんですが、今週は今までのまま続けてみます。カウント方法が変わったみたいで、今までは同数でも順位が付いていたんですが、今週からは同じ順位になりました。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 WindowsDefender
2 msmpeng
3 MsMpEng.exe
3 光プレミアム
5 MWSBAR.DLL
5 matcli
7 windowsdefender
7 msmpeng.exe
7 トラブル
10 MsMpEng
11 インストール
11 アクセスランプ
11 コレガ
14 点灯
14 何もしていないのに
16 パソコン
16 ctfloader
16 DELL
16 リカバリ
20 NetworkStumbler

同数が並んでいることで、検索されている数がそれほどでもないことがばれちゃいましたね。アクセス解析が変わったことでネタが大量にあるので来週からは少しずつご紹介していきたいと思います。

最近教えてもらって気が付いたのですが、マイクロソフトがウイルス対策のツールを出すんじゃないかというニュースがあったころに発表されたので、WindowsDefenderをウイルス対策ツールだと思っている方は実は結構いらっしゃるみたいですね。トロイの木馬などは何とも分類が難しかったりもするので、ウイルスとかスパイウエアという分け方をするのは無理かもしれないですけど…。

今週は光プレミアムに関する情報はないですが、フレッツ接続ツールを使用する環境でウイルス(バックドア)による障害が発生しているようですね。(詳しくはこちらこちら)やっぱりファイヤーウォールがない状態でのPPPoE接続は問題あるということでしょうか?侵入経路はWebページやユーザー自身によるインストールで他のファイルへの感染はしないということですから、スパイウエアに近いような気もしますが、ご自身の接続環境が当てはまる方はご注意を…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

全部ですね。

今日は電器店でサポートです。

午後一番にお見えになったのは、インターネットに接続ができなくなったとおっしゃるお客様です。事前に電話で問い合わせはいただかなかったようで、原因がどこにあるのかよくわからないからと、パソコン・無線ルータ・光の終端装置にプリンタや外付けハードディスクまでお持ちになりました。

ではまずパソコンからということで、電源を入れてみました。パソコンはWindowsXPのSP2で無線LANカードが挿してあるのにもかかわらず、通知領域にワイヤレスネットワーク接続のアイコンが現れません。起動後、ネットワーク接続のプロパティからワイヤレスネットワークを確認してみるとしっかり『無効』になっていました。

ーということで、パソコンが起動している間に無線ルータのセットも終わっていますので、ワイヤレスネットワークを『有効』に変更して無線ルータとの通信が問題ないことを確認して終了です。光の終端装置は『回線ID』とやらがあるせいで、お客様のご自宅でしか接続ができないのだそうで繋ぐのをやめました。家に帰ったらすぐやってみるとおっしゃっていましたし、もう3時間以上たっているので多分大丈夫だったんだろうと思います。

普段は、『電話じゃなかなかわかんないんですよ』といっているんですが、今日のお客様はまず電話で解決を試みられてもよかったかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

憶えています。

先週の電器店でのサポートであったお話です。

バッファローの外付けハードディスク(2.5インチ)を購入されたお客様が、壊れてると思うので返品したいとのお話です。

症状は、テレビを録画したファイル(2-4GB)をコピーしようとすると、『ディスクに空きがないかデバイスに問題があるため処理を中断しました』とエラーメッセージが出るそうです。購入したばかりの外付けハードディスクに空きがないとは考えられないので、ハードディスクが不良に違いないとのお考えみたいですね。ちなみに数メガ程度の大きさのデータは問題なくコピーができるそうです。ーここまでお聞きすると、どうやら問題があるのはお客様のパソコン(NEC-NOTE・WindowsXP)のような気がします。

念のため問題の外付けハードディスクを店の展示機に接続してみましたが、大きなファイルも問題なくコピーができますので、やはり問題はパソコンにあるみたいです。

ーということで、お客様のパソコンを起動していただいて、ちょっと時間がなかったこともあって『ccleaner』をインストールして『システムの一時ファイル』を削除して再起動をしたら問題なくコピーができるようになりました。詳しくお聞きしてみると、一度目に4GBのデータをコピーしようとしたら、残り時間が80分とでたのでキャンセルをした後おかしくなってしまったんだそうです。通常は再起動をするとそのあたりの一時ファイルもクリアされるはずなんですけどね、パソコン内の処理が終わっていないうちに電源を切ってしまわれたりしたのかもしれません。

最近は数ギガバイトの大きさのデータをコピーしたり移動したりすることが結構普通になっています。私なんかはパソコンやネットワークに与える影響は相当大きいと思うので、できるだけ避けたいと思うんですが、最近パソコンを始めた方には当たり前なのかもしれませんね。数ギガバイトのデータをメールに添付して送ろうとはしないで頂きたいですけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月 4日 (金)

変わりましたか?

今日は早くなったお話です。パソコンの処理スピードのことではないですが…。

先週からなぜか続けて『YahooBBの解約』を頼まれまして、確かWebからできたはずだと思ってYahooBBの会員用ページを探してみたんですが、どうやら最近はWeb上ではなくて電話をかけるように変わっているみたいです。

お客様にそのことをお伝えして、私が電話してもたぶん本人じゃないとダメだと言われるので、お客様に電話をかけていただくことにしました。お客様は電話がつながらなくていやだから頼んでるのよとおっしゃいますが、そればかりはどうしようもないので、スピーカーホンにしておくといいですよと言いながら最初のガイダンスから対応する番号を押すところまで私がやることにしました。

ところが、ガイダンスに従って番号を押していくとすぐにオペレータにつながってしまいました。びっくりしてお客様に代わっていただいたのですが、翌日にまた同じように解約をしたいとお客様から相談されまして、試しにご自分で電話していただくとこれまたあっさりつながりました。

さらに今日は設置のお仕事で、代理店の不手際が相次いでOCNのフリーダイヤルに何度も電話することになったのですが、これがまた4回かけて4回とも一分程度でオペレータにつながりました。

最近は雑誌などで『サポートランキング』なども発表されていますから、『つながらないのが当たり前』だったところも何とかしようとされているということなんでしょうか?今の私のように『スタッフ用の電話番号』などがない状態でお客様のところに訪問していると、電話がつながるのは本当にありがたいので今後も続けていただきたいですけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

PC診断サービス。

今日の午前中は最近すっかりおなじみのメモリの追加作業です。

パソコンは一年程前のNECのノートパソコン(WindowsXP)でウイルスバスター2006がインストールしてありますので、やはり起動には5分ほどかかっています。メモリはお客様が購入されていたので、作業はほんの5分ほどで終わってしまいました。これで通常料金をいただくのも申し訳ないので他に問題がないか見てみましたが、ウイルス対策ソフトの他、各種のアップデートも全部できていてこれといって触るところはありません。256MBの追加でしたが、2・3度再起動をするとすっかり早く立ち上がるようになりましたので作業は終了です。

時間は短かったのですが作業のあいだどうしてメモリを追加しようと考えられたのかお聞きしてみると、NECの『121ポップリンク』からなんだそうです。『121ポップリンク』はNECのパソコンにプリインストールされていて、NECからのお知らせやデバイスの自動アップデートができるツールなんですが、最近はメモリ不足までお知らせしてくれるんでしょうか?

時間はたっぷりあるので、お客様のパソコンから121ポップリンクを起動させてみると、最近リニューアルされたみたいで、それまでの『NECからのメッセージ』と『自動アップデート』の他に『PC診断』という項目ができていて、『セキュリティ診断』『パフォーマンス診断』『システム診断』までやってくれるみたいです。試しにやってみると、お客様のパソコンでは『OutlookExpressで添付ファイルが開けないように設定されています。』『リモートからこのコンピュータを操作できる可能性があります。』の2項目が表示されました。全部ではないみたいですが、そのまま自動設定に進むことができる項目もありますので、うまく使えば『サポートいらず』になる可能性もありますね。

自動設定はパソコンが勝手に動き出すので結構気持ち悪いですが、パソコン初級者の方には便利な機能だと思います。ポップアップがうっとうしいのでOFFにされている方も多いみたいですが、NECユーザーの方は一度試されるとよいのではないでしょうか?我々はもっとがんばらないといけないですけどね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

オンデマンドTV

今日は我が家のお話です。

せっかく回線を光プレミアムにしたのだからということで、今月から『オンデマンドTV』を利用することにしました。今まで利用していたDISCASを一旦お休みして契約をしたのですが、使ってみてレンタルビデオとVODは全く別なものだということがよくわかったので、DISCASは近々復活させることになりそうです。

まだ二日しか使っていないので細かいところはこれからですが、画質が思ったよりきれいなのとVODとしては当たり前なのかもしれませんが早送りや巻き戻しができますし、一度中断して別のビデオや番組を見ても、中断したところからまた見ることができるのも便利ですね。

ただ、地上デジタル放送程度の画質を実現しようとすると現在の光ファイバでは厳しいのでは?と思ったりもしますので、今後はもっと効率のよい伝送方式が利用できるようになるのを待たなければいけないのかもしれませんね。せっかくLANケーブルで信号がやってくるわけですから、家庭内のネットワークで利用できるようにもなってもらいたいです。

少なくとも今の時点では品ぞろえの点でレンタルビデオには遠く及びませんので、レンタルビデオの代わりになることはないと思いますが、わざわざケーブルテレビを引くよりはお手軽で便利なのは確かですし、あまり大きな期待をせずに試してみるのがいいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

Windows Memory Diagnostic

今日のお客様は、WindowsXPのSP1をそのままの状態で使い続けているものの、購入したときよりずいぶん遅くなったように感じるのでみてほしいとのご依頼です。

一年に一度ウイルスバスターの更新などで伺っていたので気にはなっていたんですがやっぱりでしたね。伺って起動してみましたが、メモリが256MBでウイルスバスター2006でWindowsUpdateの更新も滞っているとなるとやはり相当遅いです。

どう考えても時間がかかりそうなので、お預かりして先ほどやっと作業が終わりました。メモリは最近は随分安くなっているので512MBを追加して、SP2インストール・MicrosoftUpdate・NECの自動アップデートまでやった上で、ccleanerをかけてデフラグまで終わらせるとずいぶんとキビキビ動くようになりました。ーというか、ここまで手間とお金をかけないとまともに動かないというのはどうしたものだかという気もしますね。

ーで最後のチェックとして、いつもは『Memtest86』を使っているのですが、いつ・どのように入手したのかはすっかり忘れてしまいましたが、『WindowsMemoryDiagnostic』というメモリチェックプログラムが手元にあるので使ってみることにします。

『WindowsMemoryDiagnostic』はスタンダードチェックが10分足らずで終わるのでお客様のところで作業する時などにはいいでしょうね。問題はエラーをどの程度検出してくれるかですけど、こればっかりは数をこなさないと分からないので、別の機会があったらまた書きたいと思います。今回はエラーは出なかったのですが、どうも不安なのでやっぱり『Memtest86』をかけることになりました。(何をやっているんだか…。)

今回の作業で、メモリの代金と作業料金がかかりましたが、起動時間は三分の一以下になりました。スピードが気になる人はメモリを追加するだけではなくて、各種のアップデートや不要ファイルの削除などもきっちりやってしまうことがお勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »