« 早まってはいけません。 | トップページ | やっぱり取説。 »

2006年7月19日 (水)

大きいです。

先週無線の設定にお邪魔したときのこと、NECの無線ルータをお持ちして設定はすんなり終わったのですが、作業中に目がくぎ付けだったのはパソコンと同じリビングにある50インチのプラズマテレビでした。

お客様によると、今月購入されたばかりらしく使い方もよくわかっていないとのお話ですが、背面を見るとLANポートがありどうやらネットワークに接続して使うことができるようです。ちょっと時間があったので車から長いLANケーブルを持ってきて説明書を見ながら設定をすると専用のブラウザらしきものでWebページをみることができました。

お客様に確認をすると、せっかくなので無線で接続をというお話なので翌日同じNECのイーサネットボックス(以前はコンバータと表記していたと思うんですが・・・。)WL54SEをお持ちして設定を行いました。

テレビの近くで有線LANのノートパソコンを接続する可能性があることと、追加で購入予定のHDDレコーダにも多分LANポートがあるだろうと思ってLANポートが4つある製品を選んだのですが、設定は簡単に終わって問題なさそうなので終了です。バッファローにもLANポートが4つあるイーサネットコンバータがありますが、NECのほうが10センチメートル四方でコンパクトなので置き場所に困ることがなくお勧めです。

無線LANはずいぶんと普及していますので、今後はパソコン以外の機器への利用も増えるんでしょうね。我が家への導入は相当先になりそうですが・・・。

Wl54se_top_1

|

« 早まってはいけません。 | トップページ | やっぱり取説。 »

無線LAN」カテゴリの記事

コメント

以前、お客様が某量販店で、buffaloの無線ルータ買って来た
のですが、店の人が言うにはbuffaloの無線ルータが基準に
なっているから、baffaloがいいですよ、って言ったらしい。

それで買ってきたんだって言うんですよ。baffaloが基準なら
やっぱ、NECの方がお勧めって事ですよね。

投稿: yama | 2006年7月20日 (木) 19時24分

yamaさんコメントありがとうございます。
私はe-AccessのNECモデムを散々設定したのでNECが扱いやすいんですけど、はじめての人にも使いやすいのかはちょっと微妙かもしれませんね。安定しているのは確かだと思います。

投稿: pts. | 2006年7月21日 (金) 17時07分

ども、LONGです。家のテレビにもLANポートはついておりますです。もっともそんな大きくなくて17インチのテレビですが。ただ、私は自称AVマニアなので、今の日本の家電メーカの人たちに言いたい事があります。「あなた、そのAV機器本当に欲しいですか?」。そう、今の日本製のテレビやハードディスクレコーダなどの機能は著作権を意識する余り、余りにも中途半端で使い勝手が悪すぎるのです。極論するとパソコンの方が自由度が高く使いやすい。やっぱり、幾らテレビだHDDレコーダだと言っても最低限WMPやWinampで出来ていることくらいは出来ないとねぇ。殆ど役に立たない様なLANポート付けられてもねえ。LANを付けるならNASディスクからデータ読み出してDivXやH264のデータを再生したり出来なければウソだと思うのは私だけでしょうか。Web 放送を受信できなければウソだと思うのは私だけでしょうか?。技術の出し惜しみなんかしている内に中国にもやられちゃいますよ。・・・・ってここで言ってもしょうがないか(^^;ごめんなさい。でも、これはホンネです。

投稿: LONG | 2006年7月21日 (金) 23時51分

LONGさんコメントありがとうございます。
『Webページをテレビで見る』ことについては過去に大失敗していますので、家電とネットワークについてはあまり踏み込みたくないんでしょうね。ただ状況はずいぶんよくなっているように感じます。もう少し時間はかかりそうですけどね・・・。

投稿: pts. | 2006年7月23日 (日) 17時39分

著作権で商売している人の最大の勘違いは、違法コピーが蔓延すると、自分たちの商品が売れなくなるので、違法コピーをさせないようにする必要があると考えている点だと思います。

実際のところ、違法(かどうかはともかく)コピーで満足するような人は、絶対にお金を出してまで買わない。無ければ無いで何ら問題ないので、そこに逸失利益は存在しないのです。

取らぬ狸の皮算用をあてこんで、違法コピー防止に無意味なお金と時間をかけて、かえって使いにくくするより、利用者側の利便をもっと考えて、より使いやすく有益な商品開発をすることが、結局業界の利益につながるのではないかと思います。


個人的には、映画館で、現在公開中の映画のDVDを販売してくれたら、少々値段が高くても買うのになぁ。
映画館では大迫力で楽しんで、家に帰って、余韻を楽しみながらDVDで細部を確認できるのが理想です。

DVDで満足してしまうような人は、そもそも映画館に足を運ぶことはないでしょうし。。


あ、話がどんどん逸れてしまってますね。すみません。

投稿: 児島の仙人 | 2006年7月28日 (金) 00時43分

児島の仙人さんコメントありがとうございました。
私は今回の50インチのテレビをゆっくりみることができて、やっぱり次世代DVDは必要なんだと理解できましたが、こういったこれからの分野はどうにでもなる可能性がありますから、大きな声を上げていく必要があるんでしょうね。私はまだまだついていけてないですが・・・。

投稿: pts. | 2006年7月28日 (金) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/11013073

この記事へのトラックバック一覧です: 大きいです。:

« 早まってはいけません。 | トップページ | やっぱり取説。 »