« 先週の検索ワードランキング。 | トップページ | 大きいです。 »

2006年7月18日 (火)

早まってはいけません。

先週お伺いしたお客様のお話です。

東芝のノートパソコン(WindowsMe)をご利用で、最初はリカバリをするにあたってデータのバックアップと戻しのやり方がよくわからないとのお話で伺ったのですが、リカバリをすることになった原因をお聞きしてみると要するにインターネットに繋がらなくなったということらしいです。

もしかしたらそのままリカバリになるかもしれないと思って時間はたっぷりとってあったので、まずはそっちのほうを見させてもらうことにしました。お客様によると、繋がらなくなったのは先週からでプロバイダやパソコンメーカーや知り合いに散々問い合わせた結果、『IPアドレスの取得はできているけれどブラウジングはできない。』のでシステムの復元でダメならリカバリをするしかないということになったそうです。

『ファイル名を指定して実行』から『winipcfg』で確認すると、確かにIPアドレスの取得はできているんですが、InternetExplorerを開いても表示されることはありません。これはもしやと思ってコントロールパネルからネットワークのプロパティを確認してみると、やっぱりありました、『インターネット接続の共有』です。

WindowsXPでは、コントロールパネルからネットワーク接続を開いたときに左に現れる『ホーム/小規模オフィスのネットワークをセットアップする』から『ネットワークセットアップウィザード』に進んだ結果、ブリッジが作成されてしまってインターネットに繋がらなくなるトラブルはよくあることなんですが、WindowsMeでは初めてでした。そのままネットワーク接続から『インターネット接続の共有』を削除して再起動すると無事接続ができるようになりました。しばらく使っていただいて問題なさそうなので終了です。

今回のお客様の場合は、たぶんですけど、最初に接続ができなくなったのはADSLモデムの電源を入れなおすだけでよかったはずなんですが、いろんなところに次々と電話してパソコンを触っているうちにおかしくなってしまったんだろうと思います。本当は、ちょうどWindowsMeのサポートが終了売るときだったのでリカバリをしてアップデートをした状態で使う方法がいいような気もしたんですが、この時期を逃すと全くアップデートができなるわけでもないのと、WindowsXPにアップグレードするよりもパソコンの買い替えを検討したいとのお話でしたので、事情をご説明してしばらく様子を見ていただくことにしました。

|

« 先週の検索ワードランキング。 | トップページ | 大きいです。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/10992153

この記事へのトラックバック一覧です: 早まってはいけません。 :

« 先週の検索ワードランキング。 | トップページ | 大きいです。 »