« 慣れは怖いです。 | トップページ | そっちではなくて・・・。 »

2006年7月15日 (土)

速いと増えます。

ココログのメンテナンスが終わってから、23時台でもストレス無く記事がアップできると思うとゆっくりできていいですね。このままずっと続いてくれるといいんですが・・・。

ーで、先週にお伺いしたお客様です。パソコンは2年ほど前の富士通のデスクトップ(WindowsXP)をご利用ですが、インターネットの接続回線をISDNから電力会社系の光ファイバに変更したところウイルスが大量に見つかるようになったとのお話です。

実際にパソコンを起動して確認させていただくと、回線を光にしたのにあわせて今までのノートンアンチウイルス2003からウイルスバスター2006に変更されていて、検出されているのはスパイウエアのようです。光ファイバにしたからではなくて、ウイルス対策ソフトが検出するようになったからということみたいですね。回線が早くなったので顕在化するようなこともあるのかもしれませんが・・・。

ーということで、ウイルスバスターはスパイウエアを検出した場合に検出したファイルにアクセスできなくしてしまうことがあるので、一旦ウイルスバスター2006を無効にした上でオンラインとオフラインを繰り返しながら『Ad-AwareSE』と『Spybot1.4』をインストールしてスキャンを行います。検出されたのは、

ISearchTech.IST.svc
All-In-One Telcom
DyFuCa
WinAntiVirusPro2006
GAIN.Dashbar
ISTbar
WinFixer2005

ーといったところで、すでにウイルスバスターでスキャンが行われた後ですから、『残骸』だけのものもあるみたいですが、このあたりだと最近は『Spybot1.4』できれいに取れるようになったので問題なさそうですね。駆除後、再起動してしばらく使っていただきましたが問題なさそうなのでしばらく様子を見ていただくことにして終了です。

今回のお客様もそうでしたが、スパイウエアの大元は旧型の『DivX』に付属していた『Gator』みたいです。フリーのDivXにGatorが付属していたのはずいぶん前のことなのになんでいまさらと思って少し調べると、Winnyなどで落とした動画を見るためのコーデックとしてCDに焼いた状態でずいぶん広まっているみたいですね。CDからインストールされるとすんなり入ってしまうこともあるのかもしれませんから注意が必要かもしれません。

|

« 慣れは怖いです。 | トップページ | そっちではなくて・・・。 »

ウイルス・スパイウエア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/10958450

この記事へのトラックバック一覧です: 速いと増えます。:

» 「再起動を繰り返す」のを止めるには [パソコンのトラブルQ&A]
質問: 「ブラスター」というウイルスに感染したようで、 再起動を繰り返すため対策もできません。 再起動を止めるにはどうしたらいいでしょう? 回答: 再起動のカウントダウンを途中で止める命令 を試してみましょう。   2003年8月に大流行した「ブラスター」というウイルスですが、依然、一部の方は被害にあっている、あるいはきちんと駆除し切れていない、といった報告を受けます。  ◆ �... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 15時52分

« 慣れは怖いです。 | トップページ | そっちではなくて・・・。 »