« 効くんですね。 | トップページ | また続きますね。 »

2006年7月28日 (金)

できるんですね。

今日は先週の設置のお仕事でのお話です。

そのお客様は、元々Bフレッツのファミリー100にコレガのブロードバンドルータをご利用だったのですが、今回は光プレミアムをご利用になるそうで、プロバイダからコース変更の書類も届いています。通常ならばブロードバンドルータの代わりにCTUを利用すれば問題ないところなんですが、このお客様、パソコン7台(Webサーバ1台)にネットワーク対応のコピー複合機まであって、ブロードバンドルータのIPアドレス発給範囲を変更してWebサーバとコピー複合機を固定IPアドレスに設定してあります。

無料設定作業の範囲を大きく超えることはお客様も了解済みで、ネットワークの移行作業は自分でじっくりやるから、CTUの設定だけ入れてくれればいいよというお話で、確かに元々のBフレッツもしばらくは使うつもりでまだ解約をしてはいないのだそうです。

ーということで、問題はプロバイダの契約が一つしかなくて、すでにコース変更をしてしまっていることですね。問題があったらまずいので、プロバイダ名は伏せておきますが、自分のノートパソコンでCTUに設定を入れて接続を確認したあと30分ほど様子を見てみましたが、どちらの接続も問題なくできているようです。

プロバイダへのコース変更などはお客様がされているようですし、後の設定もご自分でできるとのお話ですからお任せすることにして終了です。後で調べてみると、そのプロバイダでは新しいコースでの利用開始日(多くの場合月初めとか21日とからしいです。)が設定されていて、それまでの間はどちらのコースも接続できる状態になるのだそうです。乗り換えがスムーズにいくようにとの配慮からだとはおもいますが、こういう使い方もできるんですね。回線の変更の場合、それまでの回線は同時廃止になることが多いので、それほどあることではないでしょうけど勉強になりました。

|

« 効くんですね。 | トップページ | また続きますね。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/11134226

この記事へのトラックバック一覧です: できるんですね。:

« 効くんですね。 | トップページ | また続きますね。 »