« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

先週の検索ワードランキング。

オークションなどで使うことがあるので、ジャパンネットバンクに口座を持っているのですが、パスワードがトークン式のワンタイムパスワードに変更になりまして、私のところにもトークンが送られてきました。子供みたいですが、こういうものを持たされるとついつい使ってみたくなりますね。それも狙いのひとつかもしれませんが…。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 MsMpEng.exe
2 msmpeng.exe
3 MsMpEng
4 matcli
5 Windows
6 光プレミアム
7 msmpeng
8 windowsdefender
9 ISearchTech.PowerScan
10 は正規の製品ではありません
11 DELL
12 mwsbar.dll
13 Microsoft.WindowsSecurityCenter
14 この
15 セキュリティ対策ツール
16 WindowsDefender
17 CTU
18 dell
19 spyspotter
20 webcasterV110

ここしばらく同じようなランキングが続いているのですが、先週はMsMpEng.exeが上位独占になりました。ココログの集計が大文字と小文字を区別するタイプでなければ結構ぶっちぎりですね。『WindowsDefender』をインストールするとあらわれるプロセスなので、悪いものではないはずですが、もしやと思って検索してみると自分のサイトが上位のあらわれてちょっとびっくりです。検索ワードランキングで毎週記事にしていることになるので当たり前と言えば当たり前ですが…。ちなみにやっぱり悪いものではなさそうです。

最近、光プレミアムを導入したら遅くなったというお問い合わせが多いそうですね。『光ははやい』という営業トークはそろそろ見直してもらいたいものですが、『遅く』なのは実はパソコンの処理スピードで、原因はセキュリティ対策ソフト(ウイルスバスターのNTT版)の場合がほとんどですね。WindowsXPでウイルスバスターを使うためにはメモリは512MBないと厳しくなっていますので注意が必要です。他に、速度測定サイトなどで思ったほどのスピードが得られない場合は、ひかり電話やIP電話をご利用の場合、一定の帯域が電話のために確保されていると考えられますのでアダプタを外した状態で機器の再起動を行うと数値が変わるかもしれませんね。実際の作業にあたってそれほど問題があるとはおもえませんが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

ファイル?

今日は電器店でサポートです。

夕方にお見えになったのは、プリンタを買い替えたらそれまで自動でできていたデジカメからの写真の取り込みができなったというお客様です。

これはよくあることで、プリンタのドライバソフトに付属している画像管理ソフトをインストールしたときに、それまでデジカメを接続すると自動で立ち上がるようになっていたソフトが変更になってしまったのでしょう。デジカメを接続した状態でマイコンピュータを開き、該当のデジタルカメラを右クリックして『イベント』タブの中にある動作-実行するプログラムを選択する…で以前に使っていたプログラムを設定してあげるだけです。

お客様に何度か接続をやり直してもらいながら問題ないのを確認していただいて終了なんですが、気になったのはトラブルになってから昨日までデジカメのメーカーに電話をしてさんざんやってみたのに解決しなかったとおっしゃっていることですね。

お客様によると、デジカメを直接つなぐのはあきらめてSDカードをパソコンのSDカードスロットに挿入して画像を取り出すことになったらしいのですが、SDカードの中の画像を表示したところからどうやっても先に進まないのだそうです。ちょっと時間があったので実際にパソコンを使ってやっていただくとすぐに原因が判明しました。

電話でメーカーのサポートから、『ファイルを右クリックしてください。』と言われたところ、お客様はメニューバーの『ファイル(F)』をずっと右クリックしていたそうです。先に進まないわけですね、お客様は何年か前にパソコンを習った時から『ファイル』と言えばメニューバーにあるものしかないと思っていたということです。にわかには信じがたいですが、よくぞ今までといったところでしょうか。

私の個人的な感想では、操作に不慣れな人ほど電話で聞いて済まそうと考えてしまう傾向があるように思います。私の仕事仲間によると、『それはパソコンをなめているから』なんだそうですが、コールセンターなどでお仕事されている方は本当に大変でしょうね、私には到底つとまりそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

また続きますね。

今日は無線の設定です。

先月まではバッファローばかり続いていたんですが、今月はNECが多くてこれで6台目です。

パソコンは東芝の少し古いタイプですが無線内蔵モデルです。内蔵の無線はインテル製で無線接続のユーティリティがないのを何度も確認した上で、『らくらく無線スタート』の無線内蔵パソコン用で設定をしてみました。

本体側のボタンを押す回数がバッファローの一回に比べてNECは2回なので、1Fと2Fに別れる時などは大変そうですが、タイミングを覚えれば続けてボタンを押しても大丈夫なので簡単さは変わらないでしょうね。NECの無線子機セットモデルは本体側にWEPの128bit13桁を設定した状態で出荷されるので、2台目以降を追加する場合などは『らくらく無線スタート』を使うまでもないかもしれませんね。このあたりは好みが分かれるところかもしれませんが…。

ーということで、あっという間に設定は終わってその後ウイルス対策ソフトやWindowsUpdateのチェックをして終了です。NECは安定して使いやすいんですが、もう少し良く飛ぶようになってもらいたいと思うこともあります。あまりないことですが、ISDNの無線ダイヤルアップルータからの入れ替え作業でお邪魔したのに、新しい無線機器がうまくつながらないことがあったりするとちょっとつらくなりますね。そろそろ新しい規格も出始めていますので、そのあたりの心配もなくなるのかもしれませんが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

できるんですね。

今日は先週の設置のお仕事でのお話です。

そのお客様は、元々Bフレッツのファミリー100にコレガのブロードバンドルータをご利用だったのですが、今回は光プレミアムをご利用になるそうで、プロバイダからコース変更の書類も届いています。通常ならばブロードバンドルータの代わりにCTUを利用すれば問題ないところなんですが、このお客様、パソコン7台(Webサーバ1台)にネットワーク対応のコピー複合機まであって、ブロードバンドルータのIPアドレス発給範囲を変更してWebサーバとコピー複合機を固定IPアドレスに設定してあります。

無料設定作業の範囲を大きく超えることはお客様も了解済みで、ネットワークの移行作業は自分でじっくりやるから、CTUの設定だけ入れてくれればいいよというお話で、確かに元々のBフレッツもしばらくは使うつもりでまだ解約をしてはいないのだそうです。

ーということで、問題はプロバイダの契約が一つしかなくて、すでにコース変更をしてしまっていることですね。問題があったらまずいので、プロバイダ名は伏せておきますが、自分のノートパソコンでCTUに設定を入れて接続を確認したあと30分ほど様子を見てみましたが、どちらの接続も問題なくできているようです。

プロバイダへのコース変更などはお客様がされているようですし、後の設定もご自分でできるとのお話ですからお任せすることにして終了です。後で調べてみると、そのプロバイダでは新しいコースでの利用開始日(多くの場合月初めとか21日とからしいです。)が設定されていて、それまでの間はどちらのコースも接続できる状態になるのだそうです。乗り換えがスムーズにいくようにとの配慮からだとはおもいますが、こういう使い方もできるんですね。回線の変更の場合、それまでの回線は同時廃止になることが多いので、それほどあることではないでしょうけど勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

効くんですね。

今日も昨日の続きで移行ネタです。

新しいパソコンにはマカフィーがインストールされていたのでそのまま使っていたのですが、その中の『SpamKiller』というソフトの出来があまり良くなくて、AppleやNECからのいわゆる『お知らせメール』などを迷惑メールとしてはじいてくれるので、『SpamKiller』のみをアンインストールすることにしました。たぶん例外項目をメンテナンスしていけばいいんでしょうけど、メールは必ずWebメールでメンテナンスをしてから受け取るようにしているので問題ないはずです。

ところが、アンインストールした後再起動をすると『Outlook2003』が起動しなくなってしまいました。まだインストールしたばかりですから被害がないうちにOfficeをインストールしなおそうと思ったのですが、だめもとで『ccleaner』で不要ファイルを削除したあと再起動をすると問題なく起動するようになりました。

このあたりの『不要なファイルを削除』してくれるフリーソフトは気休め程度に考えていたんですが、効くこともあるんですね。日本語化はされていますが海外製のフリーソフトですので自己責任で使っていただきたい(なのでリンクも載せません。)のですが、全く使ったことのない方は一度試しに使ってみるのもいいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月26日 (水)

あせらずゆっくり。

今週ぼちぼち進めている新しいパソコンへの移行作業は、データの移行がほぼ完了し今日は周辺機器のインストールまで行きましたので、ずいぶん形になってきました。今週中にアプリケーションソフトを終わらせて、来週ハードディスクをもう一つ購入してバックアップの構成を作ったらほぼ完成です。

ーで、昨日少しトラぶってしまったので今日はそのお話です。

パソコンの動作は2台とも問題ないですし、外付けのハードディスクにバックアップもとってありますので、データの移行はブロードバンドルータ(CTU)を利用したネットワーク経由で行うことにしました。ところがマイドキュメントのデータを移行しているときに出てきたのが次のようなメッセージです。

『***を移動できません。アクセスできません。ディスクがいっぱいでないか、書き込み禁止になっていないか、またはファイルが使用中でないか確認してください。』

該当のファイルはデジカメの画像データで特に変わったものではありません。同じようなデータは他にもたくさんあるのにどうしてこのデータだけが?などと考えてもたぶん私には考え付かないので、データを一旦デスクトップに作成した新しいフォルダにコピーしてからデータの移動を行うと今度はすんなりいきました。

他にも動画ファイルが再生できなくなったり、ワードのファイルが変更できなくなったりした時も同じ対処方法が有効でした。『フォルダパス』がどうしたとか言われたことがあるんですが、おかしくなったものがなおるわけではないそうなので、やっぱりコピーで同じものを作ってしまうのがよさそうです。お客様のところではあまり起こってほしくないですけどね…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

そっちもですけど…。

今日は日曜日でもないのですがちょっとゆるいお話です。

今日の本来の仕事は仕事仲間から紹介してもらった法人のお客様でネットワークプリンタの設定のお仕事です。法人とはいっても5人の事務所で3台のパソコンで、BフレッツのファミリータイプにNECの無線ブロードバンドルータの組み合わせですから作業も30分ほどで終了です。

ちょっと時間があったので社長さんと少しお話をしていたんですが、NECの無線ブロードバンドルータはご自分で設定されたそうで、時間はかかったけれどやればできるもんだとのお話になりました。知り合いから無線LANをやるなら必ずパスワードをかけないといけないと言われていたので、そっちも万全とのことです。

確かに先ほどの作業で無線ブロードバンドルータの管理画面に入る時のパスワードはちゃんと設定されていました(NECはパスワードの初期設定値がないので必ず何かを設定しなければならないんですが…。)が、もしやと思って無線の暗号化の項目を見てみるとしっかり『暗号化なし』になっていました。(最近のセットモデルは初期状態でも必ず暗号化されています。)

ーということで、社長さんに事情を説明してWEPを無線ブロードバンドルータとノートパソコンに設定して終了です。本体のパスワードを設定した後、無線子機のインストールをしているといつのまにか接続できていたのでそのまま使っていたのだそうです。WindowsXPでもSP2だと暗号なしの通信には警告が出るようになっているんですけど、気にしない人にはあまり意味のない機能かもしれませんね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

先週の検索ワードランキング。

先月末に購入(引き取らされた)したパソコンをどうしようかずっと考えていたんですが、やっぱり仕事用に頑張ってもらおうと昨日の夜に急に思いついて、今まで仕事用にしていたパソコンから半分くらい移行が終わったところで、この記事も新しいパソコンから書いています。気分転換になるかと思って少し期待していたんですが、最近はファイルや設定の移行がスムーズになったこともあってほとんど今までと同じように使うことができるのでちょっとがっかりでした。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1 msmpeng
2 MsMpEng.exe
3 Windows
4 光プレミアム
5 windowsdefender
6 は正規の製品ではありません
7 この
8 msmpeng.exe
9 WindowsDefender
10 MsMpEng
11 0x80070003
12 パソコン
13 CTU
14 mwsbar.dll
15 スタートアップツール
16 ISearchTech.PowerScan
17 windows98
18 開かない
19 NTT
20 接続できない

今週もあまり変わり映えがしないランキングになっていますが、ここのところWindows98が続けてランキングに入っていますね。Windows98/Meは7月11日以降たちまち使用できなくなるように勘違いされている方がいらっしゃるのかと思っていたら、サポートが終了したことなど全く知らないで今まで通り使っている方が相当いらっしゃるみたいですね。まぁWindowsUpdateもまだ使えますし、しばらくは問題ないでしょうけど…。(このあたりの方はウイルス対策ソフトを使っていない方がほとんどで、そっちのほうが問題のような気もしますね。)

今週の光プレミアムプチ情報は、いつからかはよく分からないのですが『Gyao』がフレッツスクエアで見ることができるようになっています。私は一昨日あたりに気が付いたのですが、23時あたりの込み合う時間帯でも快適に楽しむことができるので結構お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

断るにしても・・・。

今日は電器店でサポートです。

午後からいらっしゃったお客様は、パソコンは以前から利用されているのですが、今回インターネットに接続する必要ができたのでということで、YahooBBへの加入とウイルスセキュリティ2006の購入をしていただいたお客様です。

ところが、先週Yahooから接続設定の訪問スタッフが来たそうなんですが、有料でもいいからウイルスセキュリティ2006のインストールもやってくれないかと頼んだところ、『YahooBBとウイルスセキュリティは相性の問題があるのでやめたほうがいい。』と断られたんだそうです。

うーん、そんな話は聞いたことがないですよといいながらパソコンを見せていただくと、パソコンはWindowsXPですがサービスパックなしです。ウイルス対策ソフトはSP2にアップグレードしてからインストールしたほうがよさそうですが、同じ断るにしてももう少しましな言い訳はなかったんでしょうか?Windowsファイヤーウォールさえも外れたままなのは最近のYahooBBのモデムがルータタイプなのを理解した上なのかもちょっと不安です。

ーということで、たっぷり時間がかかりそうなので一旦パソコンをお預かりして、SP2へのアップグレードとウイルスセキュリティ2006のインストールをやって終了です。念のため店内のYahooBBの回線にも繋いでしばらく使ってみましたが問題はなさそうです。

以前にも書きましたが、プロバイダや回線業者の『無料設定サポート』でやってくる人は派遣されてくるにあたって結構細かいところまで契約で制限されていることが多いので、何でもやってくれるわけではないのですが、もう少し気の利いた対応をしてくれてもよさそうな気がしますね。確かにウイルスセキュリティはその昔相性があるといわれていたこともありましたが、何年も同じ情報を信じているんだとしたらそれはそれで怖いですけどね・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

これ欲しい、かも。

miniSDタイプの無線LANカードが発売になるそうで・・・。

携帯につけると無線IP電話になったりするんだったらぜひ欲しいですね。

Ibs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

ちょっと遠慮して。

今日から通常業務に復帰しているのですが、記事がたまっているので先週の無線設定でのお話です。

事前にお約束の通り夕方にお邪魔したのですが、実際にパソコンを使っているお嬢さんがまだお戻りにはなっていないとのことです。回線はBフレッツの光プレミアムですが、有線での接続はもう終わっているとのお話ですから、ご本人がいなくても無線の設定はできますのでということでパソコンの電源を入れましたが・・・、やられました、ログインパスワードがかかっています。

パソコンは東芝のDynabook(WindowsXP)で、たぶん今年のモデルですね、無線も内蔵しています。WindowsXPのHomeEditionですからたぶんAdministratorにはパスワードがかかっていないので、パスワードを削除してしまうことはできるのですが、女性ですしね、試したいこともありましたし30分ほどでお戻りになるということですから別の方法で無線の設定だけやっておくことにしました。

まず、セーフモードのAdministratorで起動をして新しいユーザーアカウントを作成し、その新しいユーザーで通常起動をします。無線の親機はバッファローなんですが、パソコン側の内蔵無線はAtheros製で予想通り同じAtheros製の無線ユーティリティがインストールされています。AOSSを使いたいところですが、チップと同じ会社のユーティリティは削除しないほうがよさそうなので、一旦自分のノートパソコンを使ってAOSSの設定をWEP128で行った後、コードをコピーしてAtherosのユーティリティに貼り付けます。何度か再起動して問題ないのを確認したうえでもう一度セーフモードのAdministratorで起動して作成したユーザーアカウントを削除します。

ここでお茶をいただきながら休憩をいただいているとちょうどお嬢様がご帰宅となりましたので、パソコンを起動していただいて無線の接続ができているか確認していただきましたが問題ないようなので終了です。

バッファローやコレガのユーテリティでは別のユーザーアカウントで設定した接続が使えるのを確認していたのですが、プリインストールのAtherosのユーティリティでも大丈夫そうなのがわかったのと、元の設定をしたユーザーアカウントを削除しても問題なさそうなのがわかったのが収穫でした。ログインパスワードはいろいろ触っているうちにいつの間にか設定になってしまったので削除してくださいということになってあまり意味が無かったですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

やっぱり取説。

今週はお休みをいただいているんですが、今日は実家に立ち寄って無線の設定です。ーというのは、私の仕事にちょっと付き合ってもらってインターネットの接続回線を元々のBフレッツファミリー100から光プレミアムに変更をしてもらった関係で、無線の設定を変更しなくてはいけなくなったからです。

無線ルータは旧型のNEC製WR7600Hで、当時何台もお客様のところで設定をしているんですが、ブリッジへの変更をした記憶がありません。ーというよりルータモデムをご利用のお客様にはブリッジタイプのアクセスポイントをご用意していましたので当然といえば当然ですが・・・。

管理画面をみてみたんですが、どうやらそれらしいところが見つからないのでさっさとあきらめて取説を確認することにしました。『無線ハブとして利用するには』の項目があったので内容をみてみると、背面のディップスイッチを操作するみたいです。

ーということで、ディップスイッチの2番を0FFにして無線カード脇のリセットスイッチを押して再起動をすると無事無線ブリッジとして動き出しました。ディップスイッチに抵抗がなければ最近のバッファローにも通じる簡単さで楽ですね。

最近はブロードバンドの接続回線の乗換をされるお客様も多くなっていますし、接続方式の変更によって無線ルータの設定を変更するケースはこれからもあるんでしょうね。使い方がブラウジングとメール程度の場合はルータを2段にしても問題が出ないことが多くそのままでも大丈夫とアドバイスされる場合もありますが、PPPoEから変更する場合はWAN側の設定をPPPoEからDHCP参照に変更する必要があります、ゆっくり考えるとすぐにわかるんですけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

大きいです。

先週無線の設定にお邪魔したときのこと、NECの無線ルータをお持ちして設定はすんなり終わったのですが、作業中に目がくぎ付けだったのはパソコンと同じリビングにある50インチのプラズマテレビでした。

お客様によると、今月購入されたばかりらしく使い方もよくわかっていないとのお話ですが、背面を見るとLANポートがありどうやらネットワークに接続して使うことができるようです。ちょっと時間があったので車から長いLANケーブルを持ってきて説明書を見ながら設定をすると専用のブラウザらしきものでWebページをみることができました。

お客様に確認をすると、せっかくなので無線で接続をというお話なので翌日同じNECのイーサネットボックス(以前はコンバータと表記していたと思うんですが・・・。)WL54SEをお持ちして設定を行いました。

テレビの近くで有線LANのノートパソコンを接続する可能性があることと、追加で購入予定のHDDレコーダにも多分LANポートがあるだろうと思ってLANポートが4つある製品を選んだのですが、設定は簡単に終わって問題なさそうなので終了です。バッファローにもLANポートが4つあるイーサネットコンバータがありますが、NECのほうが10センチメートル四方でコンパクトなので置き場所に困ることがなくお勧めです。

無線LANはずいぶんと普及していますので、今後はパソコン以外の機器への利用も増えるんでしょうね。我が家への導入は相当先になりそうですが・・・。

Wl54se_top_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

早まってはいけません。

先週お伺いしたお客様のお話です。

東芝のノートパソコン(WindowsMe)をご利用で、最初はリカバリをするにあたってデータのバックアップと戻しのやり方がよくわからないとのお話で伺ったのですが、リカバリをすることになった原因をお聞きしてみると要するにインターネットに繋がらなくなったということらしいです。

もしかしたらそのままリカバリになるかもしれないと思って時間はたっぷりとってあったので、まずはそっちのほうを見させてもらうことにしました。お客様によると、繋がらなくなったのは先週からでプロバイダやパソコンメーカーや知り合いに散々問い合わせた結果、『IPアドレスの取得はできているけれどブラウジングはできない。』のでシステムの復元でダメならリカバリをするしかないということになったそうです。

『ファイル名を指定して実行』から『winipcfg』で確認すると、確かにIPアドレスの取得はできているんですが、InternetExplorerを開いても表示されることはありません。これはもしやと思ってコントロールパネルからネットワークのプロパティを確認してみると、やっぱりありました、『インターネット接続の共有』です。

WindowsXPでは、コントロールパネルからネットワーク接続を開いたときに左に現れる『ホーム/小規模オフィスのネットワークをセットアップする』から『ネットワークセットアップウィザード』に進んだ結果、ブリッジが作成されてしまってインターネットに繋がらなくなるトラブルはよくあることなんですが、WindowsMeでは初めてでした。そのままネットワーク接続から『インターネット接続の共有』を削除して再起動すると無事接続ができるようになりました。しばらく使っていただいて問題なさそうなので終了です。

今回のお客様の場合は、たぶんですけど、最初に接続ができなくなったのはADSLモデムの電源を入れなおすだけでよかったはずなんですが、いろんなところに次々と電話してパソコンを触っているうちにおかしくなってしまったんだろうと思います。本当は、ちょうどWindowsMeのサポートが終了売るときだったのでリカバリをしてアップデートをした状態で使う方法がいいような気もしたんですが、この時期を逃すと全くアップデートができなるわけでもないのと、WindowsXPにアップグレードするよりもパソコンの買い替えを検討したいとのお話でしたので、事情をご説明してしばらく様子を見ていただくことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

先週の検索ワードランキング。

すっかり忘れていましたが、世の中は3連休なんですね。ここ何年かは朝メールのチェックをしていて、メールマガジンが少ないことで祝日に気づくパターンを繰り返していまして、今日の朝も同じパターンでした。相変わらず3日ともお仕事だったのですが、というより今月お休みをいただいていなかったので、明日から3日ほどお休みをいただいて出かけることにしました。

先週の検索ワードランニングはこんな感じになりました。

1     MsMpEng.exe
2     Windows
3     は正規の製品ではありません
4     msmpeng.exe
5     WindowsDefender
6     この
7     windowsdefender
8     光プレミアム
9     msmpeng
10    MWSBAR.DLL
11    mwsbar.dll
12    トラブル
13    AOSS
14    プロダクトキー
15    クライアントマネージャ3
16    matcli
17    スタートアップツール
18    設定
19    パソコン
20    DELL

予想がきれいに外れて先週と同じような内容になりました。まぁ同じ内容の検索が続いているというよりは、私が新しい内容の記事を書いていないからということなんでしょうねけど・・・。毎週面白いトラブルが起こるわけではないんですが、地道に続けていきますのでよろしくお願いします。

光プレミアムのプチ情報は今週もお休みさせていただきます。最近はちょっと落ち着いてきたというか安定していますので、特に気をつけなければならないことは少なくなりましたね。ちなみに光プレミアムに変更したら遅くなったとおっしゃるお客様の多くはセキュリティ対策ツール(ウイルスバスターのNTT版)をインストールしたことによってパソコンが遅くなっていることが原因です。ノートンやウイルスバスターを使われるのであればメモリはしっかり積みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

そっちではなくて・・・。

今日は電器店でサポートです。

お昼前にいらっしゃったお客様はUSBハブをお買い求めなのだそうです。デジカメを接続するためらしいのですが、ACアダプタがついたタイプのほうがいいのかとのご質問です。今まで使っていたハブで接続ができなくなったのでというお話でしたので、まずはそのハブを確かめてみることにしました。

店の展示品のパソコンにお客様のUSBハブを繋いでUSBメモリを接続してみましたが問題なさそうです。ACアダプタ付属のタイプですし、ランプ類も普通に点灯しています。

そこでお客様のデジカメをご用意いただいて接続をしてみます。ドライバがありませんので、画像を確認したりはできなくても認識できるかどうかぐらいはわかるはずです。ところが、専用のUSBケーブルを接続してデジカメの電源を入れてもパソコンは何も反応せずどころかデジカメにもランプがついたりすることがありません。

もしかして・・・、

デジカメの電池切れでした。USBのバスパワーで動くデジカメがあるのかどうかよくわかりませんが、すくなくともお客様のデジカメは違うみたいです。デジカメ売り場から充電用のACアダプタを借りてきて接続するとちゃんと認識されるようになりました。

いくつもの周辺機器を繋いだり外したりしていると、混乱してしまうこともあるんでしょうか?売上にはなりませんでしたが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

速いと増えます。

ココログのメンテナンスが終わってから、23時台でもストレス無く記事がアップできると思うとゆっくりできていいですね。このままずっと続いてくれるといいんですが・・・。

ーで、先週にお伺いしたお客様です。パソコンは2年ほど前の富士通のデスクトップ(WindowsXP)をご利用ですが、インターネットの接続回線をISDNから電力会社系の光ファイバに変更したところウイルスが大量に見つかるようになったとのお話です。

実際にパソコンを起動して確認させていただくと、回線を光にしたのにあわせて今までのノートンアンチウイルス2003からウイルスバスター2006に変更されていて、検出されているのはスパイウエアのようです。光ファイバにしたからではなくて、ウイルス対策ソフトが検出するようになったからということみたいですね。回線が早くなったので顕在化するようなこともあるのかもしれませんが・・・。

ーということで、ウイルスバスターはスパイウエアを検出した場合に検出したファイルにアクセスできなくしてしまうことがあるので、一旦ウイルスバスター2006を無効にした上でオンラインとオフラインを繰り返しながら『Ad-AwareSE』と『Spybot1.4』をインストールしてスキャンを行います。検出されたのは、

ISearchTech.IST.svc
All-In-One Telcom
DyFuCa
WinAntiVirusPro2006
GAIN.Dashbar
ISTbar
WinFixer2005

ーといったところで、すでにウイルスバスターでスキャンが行われた後ですから、『残骸』だけのものもあるみたいですが、このあたりだと最近は『Spybot1.4』できれいに取れるようになったので問題なさそうですね。駆除後、再起動してしばらく使っていただきましたが問題なさそうなのでしばらく様子を見ていただくことにして終了です。

今回のお客様もそうでしたが、スパイウエアの大元は旧型の『DivX』に付属していた『Gator』みたいです。フリーのDivXにGatorが付属していたのはずいぶん前のことなのになんでいまさらと思って少し調べると、Winnyなどで落とした動画を見るためのコーデックとしてCDに焼いた状態でずいぶん広まっているみたいですね。CDからインストールされるとすんなり入ってしまうこともあるのかもしれませんから注意が必要かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月14日 (金)

慣れは怖いです。

せっかくココログが復活したのにこんな時間になってしまったので、またまた軽い話題でごめんなさい。

今日の午後にうかがったお客様のパソコンは、妖怪人間のWindowsXP-SP2版とでも言いましょうか?起動すると『WindowsXP HomeEdition』と表示されますので、SP1なのかと思ってたのですが、起動後にシステムのプロパティを確認すると『ServicePack2』と確かに表示されています。どうもアップグレードのときに長い時間待たされるのでタイミングの悪いときに強制終了でもしてしまったのでしょうね。

そのまま使えているのならいいのですが、どうもWindowsUpdateにエラーが出ますので、SP2をインストールしなおすことにしました。

さらに今回のことでバックアップは全部とってあるのでせっかくですからリカバリからお願いしたいとのご要望をいただきましたので、お預かりをして夕方から作業にかかりました。

パソコンは東芝のDynabookですがWindowsXPの初期モデルらしくちょっとかわいそうなくらいのスペックです。最近新しいモデルのパソコンばかり触っていたので、ちょっとなめていましたね。夕方から作業を始めて、リカバリ・SP2アップグレード・ウイルスバスターインストール・MicrosoftUpdate・データの戻しまで4時間近くかかりました。明日の夕方にお持ちする予定ですが、メモリの追加をお勧めすることになりそうです。利用するアプリケーションにもよるのでしょうが、256MBでもさすがにちょっと厳しくなってきましたね。

少し前までは、リカバリをすると見違えるように起動や反応が早くなって結構やりがいがあったんですが、最近はウイルス対策ソフトを軽いものにしたり余計なスタートアップを相当削ったりしないと早くなることがなくなりました。多くの原因はSP2に加えてウイルス対策ソフトがスパイウエアに対応したりして相当重くなったことが原因でしょうから、WindowsVistaにアップグレードしなくてもメモリは十分に積んでおかないとダメってことなんでしょうね。

地方都市の場合、メモリは今のところ値段が高いけれども信頼性の高いパッケージものにするか、多少信頼性に劣るけれども値段の安いバルクにするかの2種類しか選択ができないのがちょっとつらいところです。工夫すればもっと売れると思うんですけどね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年7月13日 (木)

ベータ3.

めでたくココログが復活しまして、記事の投稿もできるようになりました。

実はボーナスで新しくパソコンを購入された方が多いからでしょうか、先週あたりから個人向けのお仕事が大変増えていまして、11日と12日の記事も事前に投稿しておいたものです。(事前に書いておいたのに“本日”もおかしいなと今気づきましたが・・・。)さらにこの二日間でもたくさんの記事にできることがあったのですが、今日はあまり負担のかからないものをということで、軽く済ませておくことにします。

ーということで、InternetExplorer7のベータ3がダウンロードできるようになって、ご利用の方も多いと思いますが、最近よく質問されることを二つほど・・・。

○メニューが使いにくい。
今までのメニューバーがなくなり、タブの列にある『ページ』『ツール』からある程度のメニューを出せるようになっていますが、キーボードの『Alt』キーを押すと今までのようなメニューバーが現れます。古い形にこだわるのもどうかと思いますが、こちらのほうが使いやすい方は多いでしょうね。

○タブが展開された状態で起動したい。
これは『インターネットオプション』で設定するよりも、タブの列にある『ホーム(家のマーク)』の右にある下三角マークをクリックして『ホームページの変更』から設定すると簡単です。具体的には起動時に表示させたいタブの状態にしたうえで、『現在のタブのセットをホームページとして使う』を選べば完了です。

2007OfficeSystemやWindowsVistaもそうなんですが、しばらく使っていると今までのバージョンが相当古臭く感じるほどよくできたベータ版だと思います。操作方法もずいぶん変わりますので、しばらくは大変でしょうけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

ダウングレード?

本日のお客様、

Officeが起動しなくなってしまったとのことです。パソコンは東芝のDyabook(WindowsXP)でパームレストに張ってあるシールから判断するとOffice2003がプリインストールしてあるみたいです。

デスクトップにあるワードの文章やエクセルのファイルのアイコンも通常通りのOfficeのアイコンになっていますから、アプリケーション自体がアンインストールされているとか、関連付けがおかしくなっているとかではないみたいですね。

ではということで、実際にデスクトップのアイコンからワードを起動していただくと、なぜか『Office2000Professionalの残りのインストールを実行しています』というダイヤログボックスが立ち上がってきてしばらくするとフリーズしてしまいます。お客様によるとそのまま『Office2000Professionalのインストールディスクを挿入してください』というメッセージに変わることもあるそうで、どうやらOffice2003がインストールしてある上にOffice2000をインストールしようとして失敗しているみたいですね。

もう一度詳しくお聞きしてみると、パワーポイントを使う必要があったのでOffice2000ProfessionalのCDからインストールしようとしたそうです。インストールの途中で『カスタムインストール』を選んで『パワーポイント2000』だけを選択すればたぶんうまくいったはずなんですが、そういうことはよくわからないんだそうです。

ーということで、プログラムの追加と削除を見てみると『MicrosoftOffice2000Professional』があったので削除をして再起動をすると、元通りOffice2003の各アプリケーションが立ち上がるようになりました。Office2003の再インストールをしないといけないだろうと思っていたんですが、意外と簡単に終わりました。ただ、再起動をしてからWord2003を立ち上げるのに5分以上かかりましたが・・・。

インストールはCDを挿入して『OK』とか『はい』をクリックし続ければ大体何とかなるという考えでパソコンをなんとか使い続けている方は結構いらっしゃるみたいですね。ダイヤログボックスの内容を少しでも見ていればもう少し何とかなることも多いと思うんですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

更新ができません。

今日はWindowsMeからWindowsXPのアップグレードです。本当はもっとご依頼が多いかと思っていろいろ準備しようと思っていたんですが、先月から2件しか対応していないのですっかり空振りでしたね。時間はたっぷりかかりそうなのでお預かりしての作業です。

パソコンはNECのノートタイプでLANポートも付いていますし簡単そうです。アプリケーションもプリンタとフレッツ接続ツールぐらいしかインストールされていないので、リカバリせずにアップグレードしてみることにしました。

メモリを最大の384MBに増設した上で作業を開始しましたが、一時間ほどアップグレードは終了しました。再起動して問題なさそうなので、NECのWebサイトからデバイスのアップデートをダウンロードして、MicrosoftUpdateを始めました。

MicrosoftUpdateは49個の更新があるそうなので、しばらく他の作業をしていたんですが最終的に3つのアップデートに失敗をしているみたいです。再起動をしたり一時ファイルをクリアしたりしながら何度かやり直してみましたがどうしてもエラーになります。以前は『winfaq』のWindowsUpdateの初期化の方法をよく参考にしていたんですが、WindowsMeからアップグレードしたからなのか、WindowsUpdateがv6になったからなのか初期化もうまくいきません。

やっぱりリカバリしてからにすればよかったと思いましたが、ちょっと悔しいのでもうすこしやってみることにします。MicrosoftUpdateの履歴から失敗した更新のエラーコード(0x80070003)を頼りにして検索すると、マイクロソフトのサポートページにたどりついたので、指示のとおりにやってみると見事にエラーが出なくなりました。要するに\Windows\System32にある『softwaredistribution』というフォルダを削除するとMicrosoftUpdateの履歴を初期化することができて、インストール済みのものはそのままで新たに追加の更新ができるみたいです。

ーということで、夕方にお客様のところにお届けしてしばらく使っていただきましたが、問題なさそうなので終了です。ただ、お客様は私への作業費の他に、WindowsXPのアップグレードパッケージと追加メモリで3万円以上の出費をされていて、これが最良の方法だったのかは判断が難しいですね。まぁ私が決めることではないですけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

先週の検索ワードランキング。

最近ココログの調子が悪いと思っていたら明日から二日間メンテナンスになるのだそうで、記事も少しお休みになりそうです。(ちょっとほっとしていたりしますが・・・。)

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1     は正規の製品ではありません
2     Windows
3     msmpeng
4     この
5     プロダクトキー
6     光プレミアム
7     MsMpEng.exe
8     MsMpEng
9     msmpeng.exe
10    パソコン
11    VAIO
12    CTU
13    windows98
14    mwsbar.dl
15    networkstumbler
16    ドライバ
17    matcli
18    DELL
19    リカバリ
20    富士通

大体ここ2週間と同じような結果になっていますね。新しい記事がヒットするようになると、3週間程度は同じようなランキングか続くのがいつものパターンなので『正規のWindows』がらみのものはこの位でおちつきそうですね。ちなみにMsMpEng.exeはWindowsDefenderに関するプロセスです。

光プレミアムのプチ情報も今週はお休みさせていただきます。二日間でパワーアップしてまた復帰したいと思いますのでまたよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

それはわかりません。

今日は電器店でサポートです。

午後から電話でお問い合わせがあったのは、YahooJapanのパスワードがわからなくなったというお話です。そんなことはYahooに聞いてくださいといいたいところですが、YahooBBの会員ならともかく、YahooJapanのフリーメールはサポートがありませんので、しばらくお付き合いすることにしました。

YahooJapanのパスワードを忘れた場合は、YahooJapanのWebページの個人ツールのログインに進んで、『Yahoo! JAPAN ID、パスワードを忘れた』をクリック、本人確認のため登録時に入力してある生年月日と郵便番号を入力、パスワードを忘れた場合はYahooJapanIDを入力して『パスワード再発行』をクリックすると登録時に設定した秘密の質問に答える画面になりパスワードが再発行されることになります。

ーと、それほど難しい作業ではないのですが、お客様によると聞きたいのはそういうことではなくて、登録時に入力した情報を全く忘れてしまっているので何とかならないかとのお話です。そんな何年も前のこと覚えているわけがないじゃないかとおっしゃいますが、まぁこんな内容の問い合わせを電話で聞いて済まそうなんて考える人の自分の個人情報に対する意識はこんなものなんでしょうね。(電話が大好きな人には申し訳ないですが・・・。)

お客様にはそのためのパスワードであり秘密の質問ですから、ご本人がわからないものは難しいですよとご案内して終了です。予想はしていましたが、登録の内容を書き留めたものはどこかにはあるらしく、探すのが面倒だけだったみたいです。

確かにパスワードを見えるようにするツールなどはありますけれど、相手を確認できない電話でそんなこと教えたりするわけにはいかないですね、それともそういったことを簡単に教えるところがどこかにあるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

検索できません。

本日のお客様、

シャープのノートパソコン(Windows98)をご利用で、YahooJapanで検索をしようとするとInternetExplorerが終了してしまうのだそうです。実際に見せていただくと、確かに検索窓に言葉を入れて右の『検索』をクリックすると『問題が発生したためInternetExplorerを終了します・・・。』とおなじみのダイヤログボックスが表示されます。

そこで下にある『エラー報告を送信する』をクリックして表示されたリンクをクリックしてたどり着いたのがこのページです。

簡単に書くと、ベータ版のプログラムやサードパーティのプログラムにより、c:\windows\systemにある『Msvcrt.dll』というファイルが不適切なファイルに書き換えられたので、元のファイルに書きもどしてねということらしいです。

ーということで、マイクロソフトのサポートページにあるとおりMs-dosモードで再起動して所定のファイルをコピーしてみました。再起動してブラウザを開いて検索してみるとちゃんと検索結果が表示されました。お客様にしばらく使っていただきましたが、問題なさそうなので終了です。

Windows98は発売されてからずいぶん経ちますので、いろんな問題はほとんど出尽くしていて、マイクロソフトのサポートページなどで大概のトラブルの対処方法を見つけることができます。ここに至って、マイクロソフトのサポートが終了してしまうのはなんとも皮肉ですけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

バランスが大切です。

今日は久しぶりに外に出る仕事がなかったので、夕方の整骨院に行く時間まで自宅でこまごまとした作業をやってました。

まず、仕事用に使っているパソコンの電源が250Wなのが少し気になっていたので、先週購入しておいた400W超の電源に交換してみました。やっぱりこんな作業をすることを考えるとデスクトップパソコンの本体(ケース)はでかいに限ります。いろいろあって3ヶ月に一度は本体を開いているんですが、ほこりがすごいのは相変わらずですね。作業自体は10分ほどで終了、ちょっとがんばって静音タイプの電源を選らんだつもりだったんですが、音色が変わるとどうしても気になりますね、たぶん慣れでしょうけど・・・。まだ半日しか使っていないので動作が安定するようになったかどうかはなんとも言えませんが、少しは余裕ができたはずなのでその安心感だけでも十分ですね。来月には光学ドライブとフロッピードライブを追加してみたいと思っています。

午後からは車の中や道具箱の中に10本近くあるコネクタのつめが折れたLANケーブルを集めてコネクタの付け替えをやってました。現場であせっていると大抵うまくいかないのですが、自宅でゆっくりやると変に集中できていいですね。ケーブルテスタも久しぶりに使ったので、まずちゃんと接続ができているケーブルを使ってケーブルテスタが正確に動くのかを確認したりして何をやっているんだかよくわかりませんが気分転換ができてよかったです。

その他、たまっていた書類や雑誌の整理もずいぶん終わらせることができたので結構有意義な一日になりました。腰の状態はずいぶんよくなったのですが、原因は座り仕事が多いせいで、おしりから太ももにかけての筋肉が硬直してしまっているからだそうなので、今日から毎日ストレッチをやることになりました。これで長年の腰痛から開放されればいいんですけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

やっぱりお勧めですね。

今日は午後から無線の設定です。

久しぶりに『お勧めのものを買って持ってきて』とのご依頼ですので、バッファローのポイント21%還元に惑わせられながらもNECの無線ルータを購入して持っていきました。(代金はレシートと交換。)

最近はNECでもカード子機セットで一万円ほどで手に入るようになりましたからちょっとありがたみが薄くなった感じもしますが、私にとっては一番扱いやすいので相変わらずお勧めです。

今回はルータタイプのモデムに接続しますので、まず有線で接続して本体の設定を終わらせてしまいます。パスワードを設定して管理画面に入ると、『ルータモード』か『アクセスポイントモード』を聞いてきますので、『アクセスポイントモード』を選ぶと次に『IPアドレス』と『サブネットマスク』を聞いてきますのでルータモデムのIPアドレスに準じたアドレスを設定するとひとまず本体の設定は終了です。『IPアドレスって何?』の人はここで止まってしまうのかもしれませんが、我々にとってはここのところが一発で済ませられるのが大変助かります。

無線の設定は『らくらく無線スタート』で行いますが、こちらも当初よりもずいぶん早く設定が終わるようになりました。本体のボタンを押す回数がバッファローの一回に対してNECは二回ですが、設定が終わるまでのスピードはNECのほうが速いかもしれません。無線の接続が終わったら、最初に設定したIPアドレスでもう一度管理画面に入って『ステルス』をオンにして終了です。

ーとうことで30分ぐらいで作業は終了しました。NECには『サテライトマネージャ』という無線ユーティリティでインストール後の設定を行うようになっていますが、こちらはバッファローの『クライアントマネージャ2』のほうがシンプルで使いやすいです。NECも無線内蔵パソコンへ対応できるようになっているみたいですからそのうちもう少しよくなるんでしょうね。

ここしばらくはお客様が購入された機器ばかりを設定していたのでバッファローとコレガばかりでしたが、せっかくのよい機械なのでNECにもがんばっていただきたいですね。最近はトラブルが少ないので高い料金をいただきにくくなっているのがちょっとつらいですけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

簡単にあきらめないでください。

今日は久しぶりに起動不良のトラブルで訪問です。

パソコンはDELLの2年前くらいのデスクトップ(WindowsXP)なんですが、コンセントからも外した状態で半年くらい放置されていたとのことですからボタン電池の消耗でほぼ間違いなさそうです。

念のためコンセントを挿して30分ほどしてから起動してみると『バッテリーがローレベル』とのエラーメッセージが出たものの何とか起動できるようになりました。ボタン電池が復活したりすることがあるのかよくわかりませんが、起動前に本体を開いてボタン電池の場所を説明しておいたので、しばらく様子を見ていただいた後お客様に交換をしていただくことになりました。いろんな部品が交換しやすいのはDELLならではなのかもしれませんね。

続けて、よくみてみるとパソコンラックの下にADSL(フレッツ)のモデムがあったので接続もやっておきましょうか?とお聞きしたんですが、『無理』なんだそうです。お聞きしてみると、一年位前にお知り合いのかたからプロバイダのパスワードは定期的に変更したほうがいいと言われて変更したらしいのですが、今度は『何に変更したのか忘れてしまった』らしく、お知り合いのかたから『パスワードを忘れてしまったらどうやっても無理』と言われたのでこれまた放置してあるのだそうです。

いやいや、確かにパスワードは電話で教えてくれたりすることはありませんが、ほとんどのプロバイダには『忘れたとき』の備えが用意されているはずです。お客様は『@nifty』をご利用ですのでtップページ-会員サポート-会員情報の確認変更-ご契約内容の確認変更-パスワードの照会変更-パスワードの照会と進んで、このページから参照できます。今回はクレジットカードをご利用ではなかったので、『自動応答ダイヤル』を利用することにしました。

ーということで、ゆっくりやると10分くらいかかりますが、パスワードが判明したので接続設定をやって、ついでに再度パスワードの変更をやって今度は忘れないように契約書類にメモを残して終了です。

『パスワードを忘れてしまったら何もできないので解約も無理』なんて私ははじめて聞きましたが、変な伝わり方をしていたりするんでしょうか?確かに電話がなかなか繋がらないのでネットに繋がらない状態では実質的になかなかむつかしいプロバイダはあったりするみたいですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

遅いもいろいろです。

本日のお客様、

お子さんが使われている無線接続のパソコンが最近起動に時間がかかるようになったのでみてほしいとのご依頼です。

パソコンはNECのノートパソコン(WindowsXP)で最近のモデルみたいですから、急に遅くなったんだとすると怪しいですね。

念のため、側面の無線スイッチをオフにして電源を入れてみましたが特に問題なさそうです。やはりメモリも512MBありますので快適ですね。ということはネットワークに繋がっていると遅いということでしょうからいやな予感がしますね。

ただプリインストールのウイルスバスターは有効になっているようですし、一度ネットワークに繋いでみましょうかとお客様とお話をしているところに持ち主のお子さんが帰ってきたので、無線のスイッチを入れてみることにしました。

しばらくすると、ハードディスクのアクセスランプが点灯したままになり、ますますいやな予感です。

しかし、画面に立ち上がってきたのはWindowsMessengerで、続いて次々とオンラインのアラートやメンバーへの追加の許可を求めるアラート、オフラインメッセージなどが現れて止まる様子がありません。その後5分ほどでなんとか収まりました。

ーということで、起動に時間がかかっていたのはWindowsMessengerのメンバーに数十人の登録があるからでしょうということになりました。お客様には、今回のようにオフラインで起動したり、起動時にWindowsMessengerが立ち上がらないようにする方法などをご案内して終了です。『遅い』にはまだまだいろいろありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

先週の検索ワードランキング。

ワールドカップが毎日ではなくなったおかげで生活が少し規則正しくなりつつあり、週に4日ほど通っているスポーツジムのメニューを少しきつめにしたら見事に腰を痛めてしまいました。やっぱりもう若くないというか、疲れが腰にたまる体質なのをすっかり忘れていたというか・・・。今日お客様に紹介してもらってスポーツ選手がよく利用しているという整骨院で治療を受けてきました。整骨院というと柔道家のおじさんにゴキゴキやられるイメージがあったんですが、最近は専門学校なんかで勉強してきた若い人がやってたりするんですね。相当気持ちよくて普段でもやってもらいたいと思ったんですが、治療で無い場合はスポーツマッサージになるので保険がきかないんだとか・・・、ちょっと残念です。腰の状態は今週いっぱいジムをお休みすれば何とかなるそうなのでしばらくは無理をせずに治療に専念です。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1     光プレミアム
2     Windows
3     は正規の製品ではありません
4     msmpeng
5     この
6     CTU
7     フレッツ光プレミアム
8     正規の製品ではありません
9     msconfig
10    windows2000
11    設定
12    トラブル
13    mwsbar.dll
14    リカバリ
15    dell
16    USB
17    接続
18    matcli
19    MsMpEng
20    Cドライブ

なんで『正規のWindows』についての同じような検索ばかり続くんだろうと思っていたら、スクリーンショットがお目当てみたいですね。まぁ知り合いのパソコンのですし、個人情報も含まれていないので自由に二次利用していただいてもかまいません(もしかしてマイクロソフトにまずかったりするんでしょうか?)が、何か『役に立ったよ』みたいなことがあるとコメントでもメールでもいただけるとありがたいです。

今週の光プレミアム情報ですが、付属のセキュリティ対策ツールについてですが、パーソナルファイヤーウォールの設定が『家庭用ネットワーク1』という初期設定になっています。これは『ダイヤルアップ接続やCATVなど、ブロードバンドルータを使用しないでインターネットに直接接続している場合』という説明になっていて、このままではプリンタやファイルの共有をしたりネットワークプリンタを利用したりすることができません。CTUというブロードバンドルータみたいなものを使用する前提になっているわけですから、このあたりにも配慮がほしいですね。ちなみに『家庭用ネットワーク2』に変更すると多くの問題が解決できますが、バッファローのAOSSとはあまり相性がよくないので、先にAOSSで接続の設定を終わらせてからセキュリティ対策ツールをインストールすることをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

たぶんだめです。

今日は電器店でサポートです。

午後一番にいらっしゃったのは、富士通のノートパソコン(WindowsXP)をご利用で、ウイルスセキュリティ2006をインストールしたらインターネットに繋がらなくなったんだそうです。

店のLANケーブルをつないだ状態でコマンドプロンプトで『ipconfig』をみてみると、IPアドレスが『0.0.0.0』になっていますので、ファイヤーウォールでしょうか?コントロールパネルから『プログラムの追加と削除』を確認してみると、やっぱり『ノートンパーソナルファイヤーウォール』がインストールされていました。(ついでにマカフィウイルススキャンも・・・。)

本当は一旦ウイルスセキュリティ2006を削除してからがいいんでしょうけど、試しにそのまま削除をしてみたら両方とも簡単に削除できたので、削除後再起動して確認していただくとブラウジングもメールの送受信も問題なくできたので、しばらく様子をみていただくようにお願いして終了です。

ウイルスセキュリティ2006のインストールの際に何らかの警告が出ていたはずなんですけど、とお客様に確認してみますがよく覚えていないとのこと、たくさん入っていればより安全というわけではないんですけどね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

動かないのもいろいろ。

本日のお客様、

富士通のデスクトップパソコン(Windows98)から新しく購入されたシャープのノートパソコン(WindowsXP)へのデータの以降のお仕事です。

最初はお客様がご自分でやろうとされたらしいのですが、USBメモリがNG、CDへの書き込みもNGということでご依頼をいただくことになったのですが、どちらも『Windows98だからダメ』なのではなく商品の選定を間違えなければ何とかなったはずなんですけどね・・・。

パソコンの挙動がとんでもなく遅いのは少し気になりましたが、フロッピーで専用の『USB MASS STORAGE』のドライバを持っていますので、ポータブルの外付けハードディスクにデータを全部取り込んで移行まで一気に終わらせてデータの以降は簡単に終了です。

時間があったので、パソコンの動きがとんでもなく悪いのは何でだろうと思って少し見てみることにしました。まずはマウス、裏のボールがおさまっているところを開けてみると、3年位前まで飼っていたらしい猫の毛と一緒になったほこりがいっぱいです。お客様はもう処分することに決められているそうなのですが、気になると止まらないのでマウスの掃除をしてしまった後もパソコン本体は遅いままなので、もう少しよく見てみることにしました。どうやらプリインストールのマカフィーを削除しないまま2005年版のマカフィーセキュリティスイートをインストールしていることが原因みたいですね。このあたりのトラブルはよく見かけるのですが、マカフィーにマカフィーが重なっているのははじめてでした。

マカフィーを削除してしまうとなんとなく動くようにはなったのですが、新品のパソコンとは比べるまでも無いことを再認識させられただけだということをお客様と確認をして終了です。WindowsVistaがでる来年までとお考えの方もいらっしゃるようですが、WindowsXPに512MBのメモリを積んでいる最近のモデルが実はかなりお買い得なのかもしれません。我が家にも昨日引き取らされたパソコンがまだ箱のまま転がっていますので、来週どうするか考えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »