« 届いていません。 | トップページ | タダでも手ごわいです。 »

2006年6月23日 (金)

勝手にインストール。

本日のお客様、

東芝のノートパソコン(WindowsXP)をご利用で先月から光プレミアムを利用されているそうなんですが、元々パソコンにインストールされているウイルス対策ソフトがうまく削除できなくてお困りなのだそうです。

最初お電話いただいたときに思い当たるところはあったんですが、電話ではうまく説明できないので伺うことにしました。(これが仕事なので当然ですが・・・。)

伺ってみるとパソコンはすでに起動してあって、おなじみの『NortonAntiVirus2004』の黄色の初期画面(『次へ』をクリックすると初期設定画面に移るやつですね。)が表示されています。NortonAntiVirusは先月光プレミアム導入のときに接続の設定に来た人が削除してくれたはずらしいのですが、気がつくといつの間にかこの黄色い画面が表示されるようになっていたとのお話です。

いくらプリインストールだからといっても削除したものが勝手にインストールされるはずは無いので、これにはちゃんとした理由があるのですが、同じ失敗を繰り返さないためにももう一度NortonAntiVirusの削除からやってみることにします。

NortonAntiVirus2004は本体の削除の後、さらに『LiveReg』と『LiveUpdate』を削除する必要がありますので、何度か再起動しながら全てを削除します。ここで問題になるのは本体のプログラムを削除すると、デスクトップに『NortonAntiVirus』のアイコンが現れるようになることですね。お客様はこれを『削除したはずなのにまた復活している』と考えてクリックしてしまったと思われるのですが、実はこれはNortonAntiVirusのインストールプログラムの本体アイコンになっていて、一旦削除した人がもう一度インストールしたいと思った場合に対応できるように配慮されているものらしいです。

2004年から2005年にかけて何度かサポートで同じような現象に出くわしていましたので見当はついていたのですが、お客様はプログラムのショートカットなのかインストールプログラムの本体なのかアイコンだけで判断するのは難しいでしょうね。それに、Nortonの2004バージョンはウイルス対策ソフトの2重インストールができるようになっているのか、当時存在していなかったウイルス対策ソフト(NTTのセキュリティ対策ツール)は認識できないのかよくわからないのですが、削除がうまくできないこともありますし、サポートではあまりお目にかかりたくないソフトのひとつですね。

ーということで、状況をご説明の上デスクトップのインストールプログラムを削除して終了です。メーカーにとっては配慮のつもりであってもなかなかうまくいかないこともありますね。

|

« 届いていません。 | トップページ | タダでも手ごわいです。 »

ソフトウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/10677519

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にインストール。:

« 届いていません。 | トップページ | タダでも手ごわいです。 »