« またまた有線で2階へ・・・。 | トップページ | お騒がせさん。 »

2006年6月 8日 (木)

あきらめないのも肝心です。

本日のお客様、

ーというより、一昨日からパソコンをお預かりしているのですがようやく今日何とかすることができました。パソコンはVAIOノート(WindowsXP)でいわゆる起動不良なんですが、取り出したいファイルがあるので何とかなりませんかとのご要望です。

症状は電源を入れると最初のVAIOのロゴが次々と表示されるだけで起動しないというものです。SONYのWebサイトにも同じような症状については記載があって、実は先週にも全く同じ症状に対応したばかりなんですが、BIOSの初期化でダメだったのでWebページの記載どおりにリカバリすることになりました。

先週と違って今回は何とかファイルを取り出したいとのご要望なんですが、たぶんハードディスクに問題があることが原因だと思われるんですが、ハードディスクを取り出して検証用のパソコンに繋いでも認識されず、Knoppixを起動しても『NoFolder NoFile』と表示されるだけです。

ーということで、この時点でずいぶんピンチなんですが、今回はハードディスクが日立製ですので『Drive Fitness Test (IBM/Hitachi) 』にがんばってもらうことにしました。まず最初に『QuickTest』の後『Full media scan』から『Restore』に進み『Congratulation!』と表示されますが、念のためもう一度Full media scanをやって問題のを確認の上再起動します。先週もここまではやったんですが、今週も同じく状況は全く変わりません。お預かりした初日はここで作業を一旦中断しました。

ーで、昨日なんですが結局USB-IDE変換ケーブルではなく、IDE2.5-IDE3.5の変換ケーブルで検証用のパソコンに繋ごうと思ったんですが、時間もたっぷりあったのでもう一度Drive Fitness Testをかけてみることにしました。前日にRestoreまで進んでしまっているせいか、Full media scanをやってもCongratulation!と表示されるだけです。やっぱりダメかと思って再起動をしてみると、なんと今度はメッセージが表示されました。

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした: Windows\System32\Hal.dll

いやいや、エラーメッセージが出れば後は簡単です。少し調べるとこんなページに行き当たりましたので、書いてある通り回復コンソールから『bootcfg』コマンドで『boot.ini』の修復をやってみます。

結果は大成功で無事起動するようになりました。ただやはりハードディスクに問題があるらしく、何回か再起動をしているうちにブルースクリーンが出たりしますので、起動しているうちにご要望の『MyDocument』のファイルを取り出してしまいました。パソコンは長期保障に加入されているらしいので、今日の午前中に電器店のサービスセンターに持ち込んで、その足で取り出したファイルをCDに焼いたものをお客様にお届けして一旦終了です。

今回はたまたまうまくいきましたが、メーカー製のパソコンでは回復コンソールが使えない場合もある(そもそも今回のようにお客様のメーカー製のパソコンに自分のWindowsXPのCD-ROMで回復コンソールを起動させることがライセンス的にどうなのかよくわかりませんが・・・。)そうですし、ハードディスクの修復ツールもハードディスクの状態によっては何度もかけると『ダメ押し』になってしまうこともありますから難しいですね。暖かくなって起動不良もずいぶん減ってはきたんですが、まだまだ頭痛いです。

|

« またまた有線で2階へ・・・。 | トップページ | お騒がせさん。 »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/10444558

この記事へのトラックバック一覧です: あきらめないのも肝心です。:

« またまた有線で2階へ・・・。 | トップページ | お騒がせさん。 »