« iVideoToGo for iPod | トップページ | バージョンアップ。 »

2006年5月18日 (木)

役に立つことも・・・。

本日のお客様、

SOTECのデスクトップパソコン(WindowsMe)をご利用で、今回ADSLをはじめるためにご自分でLANボードを取り付けようとされたらしいのですがうまくいかないそうです。

伺ってみると、お客様が用意されているのはバッファローのLANボード、『やっぱり安物だからだめなのかしら』とおっしゃるのに、『パソコンも安いですからね・・・。』と言いたくなるのをこらえて、『ご家庭で使われるのなら問題ないはずですよ。』とご案内して一度やってみることにします。

最近のLANアダプタはまず付属のCD-ROMからドライバをインストールしてからアダプタを取り付けるようになっていますので、取扱説明書の通りCD-ROMを入れてみます。本来ならドライバをインストールするためのユーティリティが立ち上がってくるところですが、しばらく経っても反応が無いので、マイコンピュータからCDドライブをダブルクリックするとブルースクリーンでCD-ROMが吐き出されます。一度全部終了させて、再起動の上もう一度やってみましたが結果は同じです。

ここで、CD-ROMを別のものに交換しても同じ結果ですので、悪いのはCDドライブに決定です。バッファローのドライバ(LANボードナビゲータ)はUSBメモリに入れて持ち歩いているので、とりあえずLANボードの取り付けは終わらせましたが、CDドライブが使えないままではパソコンとしてたぶんあまり使い物にならないですね。

ここでお客様に事情をお話して、ATAPI内蔵タイプのコンボドライブが数千円で手に入りますから、工賃を考えても修理に出すよりはお得ですよとご案内をしてみましたが、一応ダメもとでCDクリーニングディスクを使ってみることにしました。

おや?

どうやら直ってしまったみたいです。念のため、何度か再起動をしながらInternetExplorer6.0SP1とフレッツ接続ツールをCD-ROMからインストールしてみましたが、問題なく終了できました。どうやら大丈夫そうなので、その後WindowsUpdateも終わらせて終了です。

いつも光学ドライブがおかしいときは一応クリーニングはしてみるのですが、こんなに見事に効いたのは初めてでした。っていうか効き目に関しては全く信用していなかったんですが、やっぱり効くこともあるんですね・・・。今後もがんばって使っていきたいと思います。

|

« iVideoToGo for iPod | トップページ | バージョンアップ。 »

お役立ちツール」カテゴリの記事

コメント

クリーニングで直ったといえば、
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/10/post_b9cb.html
こういうのもありましたが、ちょっと違いますかね(笑)。

CD-ROMドライブは、私もハード的な不良っていう場合がほとんどですね。
特に、東芝のSD-R1002っていうドライブは、「CD-ROM用」「DVD-ROM/CD-R用」2つのピックアップを機械的に切り替えて使うタイプなので、よく切り替えがうまくいかなくなります。
私が見た限りでも、6台ほどこのドライブが壊れていました。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2006/03/explorerexe_win_09e6.html
このドライブでトラブルがあったら、交換した方がいいようです。

投稿: ささもと | 2006年5月21日 (日) 06時15分

ささもとさんコメントありがとうございます。
6台ですか・・・、私は光学ドライブのトラブルは少ないですが、最近はずいぶん安くなったので、できるだけ交換で対応しています。このあたりの品質と寿命に関してはパソコン本体の寿命の問題もあって難しいですね。

投稿: pts. | 2006年5月21日 (日) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/10132544

この記事へのトラックバック一覧です: 役に立つことも・・・。:

« iVideoToGo for iPod | トップページ | バージョンアップ。 »