« centrinoでAOSS。 | トップページ | インストールできないのは・・・。 »

2006年5月25日 (木)

同じところが故障です。

本日のお客様、

富士通のデスクトップパソコン(WindowsXP)をご利用なのですが、先週からパソコンが不調だったので知り合いにリカバリをしてもらったそうです。その後WindowsUpdateを繰り返しているうちに音が鳴らなくなってしまったそうなんですが、今となってはちょっと懐かしいYAMAHAのオーディオデバイスのトラブルですね。

お客様にその旨ご説明すると、それは以前に直してもらったのに・・・、と言うお話です。別に部品を交換したわけではなくてドライバの不具合ですからリカバリをしたらまた同じトラブルに見舞われることになるんですが、私の説明もあまりうまくなかったせいかなかなかご理解いただけなかったご様子です。

ーということで、富士通のWEBサイトから対応するオーディオドライバをダウンロードしたうえでインストールして終了です。ついでにWindowsUpdateをMicrosoftUpdateにアップグレードしておきました。

私もお客様に不具合のご説明をするときに、ファイルやドライバが『壊れた』と言う表現をついついしてしまいますが、お客様にとってはなんだかよくわからない場合が多いでしょうね。要はまた使えるようになれば何でもいいとおっしゃる方もいらっしゃいますし、なかなか難しいです。

|

« centrinoでAOSS。 | トップページ | インストールできないのは・・・。 »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

正直なところ、これはSP1の頃にもあった話なのに、SP2ででも改善できてないのはどうかと思います。
確かにWindows側の問題ではない、と言ってしまえばそれまでですが、リカバリなんかでこれに遭遇するたびに「またか」という感じになりますね。
これがまた、機種によってドライバが違うというのがメンドクサイですね。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2005/05/nec_c236.html

「不具合」と「壊れた」は意味合いが違いますので、一緒くたに使わないほうがいいと思います。
パソコンの場合、「不具合」とは設計不良もしくはドライバなどの人為的ミスなどでうまく動かない状態で、ソフト的な「修正」の範囲で復旧するもの。
「壊れた」状態とは、部品交換などのハード的(物理的)な「修復」が必要な状態。

でも、ドライバなどの「ファイルが壊れた」時も「不具合が出た」ということもありますから、この辺をうまく説明するのって難しいとは思いますが…。

投稿: ささもと | 2006年5月26日 (金) 16時03分

ささもとさんコメントありがとうございます。
言葉で説明するのは難しいですね、電器店でも不具合を保障の対象にするのかとか、ハードディスクは消耗なのか故障なのかとかいろいろ難しいです。店の人がはっきりしてくれるといいんですけど・・・。

投稿: pts. | 2006年5月26日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/10238910

この記事へのトラックバック一覧です: 同じところが故障です。:

« centrinoでAOSS。 | トップページ | インストールできないのは・・・。 »