« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

ゴッドハンド?

本日のお客様、

VAIOノート(WindowsXP)をご利用で、音楽CDから取り込んだファイルが全く開けなくなったということで呼んでいただきました。電話ではどうせスピーカーの設定がミュートになっていりとかなんだろうと軽く考えて伺いましたがどうも違ったみたいです。

伺って詳しくお聞きしてみると、お客様は(私の見たところ)二百枚くらいのCDを、『WindowsMediaPlayer10』を利用してパソコンに取り込んでいらっしゃる(携帯音楽プレーヤーのご利用はなし。)のですが、一昨日、いつものようにWindowsMediaPlayerを起動すると、ライブラリの全ての曲名の最初に『!』マークがついていてクリックもダブルクリックも右クリックでも全く反応が無かったんだそうです。これは大変だということでメーカーのサポートに電話しようとしたらしいのですが、すでに夜中だったので断念、友達に電話するとコントロールパネルーサウンドとオーディオデバイスを開くように言われたもののメニューが全部グレーアウトしてしまっていて操作不可でお手上げとなったそうです。翌日電器店に電話したところ、まだ保障期間内なので修理しますがたぶんリカバリすることになると言われたため私のところにお電話をいただいたみたいです。

うーん、サウンドデバイスが壊れてしまうとそんな症状が出るんでしょうか?ドライバの更新ぐらいで直るといいんですけどねなどと言いながらパソコンを起動してみます。

ん?

WindowsMediaPlayerを開いて曲の再生をしても、コントロールパネルのサウンドとオーディオデバイスを開いて設定の変更も問題なくできますね。念のため何度か再起動をしたりお客様に使っていただいたりしましたがぜんぜん大丈夫そうです。

『私が何回やってもダメだったのに、やっぱりプロにみてもらうと触っただけで直るのね。』

などと言われてしまいました。いやいや、そんなことがあるはずはないのですが、他にもウイルス対策ソフトもWindowsUpdateも最新ですし、なんともしようがないので訪問料金だけいただいて終了です。サウンド関連のコントロールパネルがグレーアウトするのはたぶん関連のデバイスを認識できていないときだと思うのですが、勝手に直ってしまうことがあるんでしょうか?しばらく様子を見ていただいて何かあったらまた連絡くださいねとは言ってみたものの、なんとも不思議な一件でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

手動と言われても・・・。

昨日は久しぶりのウイルス/スパイウエアの駆除でした。

パソコンは東芝のDynabook(WindowsXP)でフレッツADSLをご利用ですが、起動して接続をすると『WinFixer』『WinAntiVirus2006』に続いてブラウザクラッシャーのような感じで次々とInternetExplorerの画面が開いて操作不能になってしまいます。お客様もお出かけになる御用事があるそうですし、とても短時間で終わりそうに無いのでお預かりになりました。

ウイルス対策ソフトもご依頼いただいたので帰る途中でウイルスバスター2006を購入して、帰宅後に駆除にあたります。いつものようにオフラインでもとりあえず動いてくれるAd-AwareSEからはじめてオンラインとオフラインを繰り返しながらSpybot1.4、WindowsDefender、ウイルスバスター2006までインストールをしてそれぞれでスキャンと駆除をやってみます。

ーで、最後に残ったのがウイルスバスター2006で検出される『TROJ_CRYPT.N』(Spybot1.4やWindowsDefenderでは『VirtuMondeC』みたいです。)です。トレンドマイクロのウイルスデータベースに駆除方法は載ってはいるもののこれがなかなか大変そうです。要するに今回は『C:\Winodws\System32\nnlih.dll』というファイルを削除しなければいけないんですが、通常起動はもちろんセーフモードでも『他のプロセスが利用中のためこのファイルにアクセスできません』でなんともできない(HijackThisでも同様)ので、『回復コンソール』を利用して『del』コマンドで削除してくださいということなんですが、普通にパソコンを利用されている方にはちょっとハードルが高いですね。

他には、ハードディスクを取り出して他のパソコンからファイルにアクセスしたり、KnoppixなどのCDブートができるLinuxなどで起動して等でもできそうですが、今回はトレンドマイクロのおっしゃるとおり回復コンソールを起動して該当のファイルを削除して、通常起動の後レジストリの削除も行って再起動するとなんとか駆除することができたみたいです。その後MicrosoftUpdateをやったり必要のなさそうなアプリケーションを削除したりして、再起動を繰り返しながら一時間くらい使ってみましたが問題なさそうなので夕方にお届けをして終了です。

どんどん悪質になっていますのでウイルス対策ソフトは何か入れておいてくださいねといつもお客様にお願いをしているのですが、手動でしかも回復コンソールを使わないと取れないようなウイルス/スパイウエアが今後増えるようだとちょっと大変そうですね。今までは『時間をいただければたいてい取れると思いますよ』とご案内してきたんですが、考え直したほうがいいかもとか弱気になってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

先週の検索ワードランキング。

5月も最後の週になりました。今月は3連休をいただいたりしたこともあってあっという間に過ぎてしまったような気がしますね、ゴールデンウィークなんてずいぶん前のような気がしてしまいます。やっぱり年を取った証拠でしょうか?

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1     matcli
2     光プレミアム
3     パソコン
4     CTU
5     AirTV
6     WindowsDefender
7     ctu
8     インストール
9     ノートン
10    無線LAN
11    リカバリ
12    WHR-G54S
13    トラブル
14    リカバリー
15    フレッツ
16    ネットワーク
17    削除
18    フリーソフト
19    フレッツ光プレミアム
20    スタートアップツール

一位から二十位まで大きな変化の無い週でしたが、『ノートン』は久しぶりの登場です。対応OSがWindows2000とWindowsXPだけになったことでずいぶんトラブルが少なくなったように思っていたんですが、9x系のOSをご利用の方がアップグレードをしようとしてお困りなのかもしれないですね。今日のニュースの『ウイルスセキュリティが更新料を無料に・・・。』は相当のインパクトがあるしょうから他社も含めて2007年度版にどのような影響があるのかも楽しみですね。

ウイルス対策ソフトでは『NOD32』が最近量販店でも見かけるようになったので、個人向けの仕事で使う用のノートパソコンにでも入れてみようと思っています。元々定評のあるソフトなのでハズレはないと思いますが、来月の半ばにでも記事にしたいと思いますのであまり期待せずにお待ちください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

浦島さん。

今日は電器店でサポートです。

午後一番にいらっしゃったお客様は、ご自宅のブロードバンドの具合がなんだかおかしいのだそうです。

詳しくお聞きしてみると、お客様のお隣のお宅ではパソコンにつながっている線(LANケーブル?)を抜いたり挿したりするだけで切断・再接続ができるのに、お客様の家では一旦ケーブルを抜いて切断してしまうとケーブルを挿し直しただけでは復旧せずパソコンから接続の操作をやり直さなければならないそうです。

なるほど、それはお客様のお宅がおかしいわけではなくて接続の方式が違うだけですから、お客様もブロードバンドルータを購入されて設定をやっていただくと同じような使い方ができますよとご説明して、展示品のブロードバンドルータを使って配線の方法や設定画面についてご説明をしてみますが、どうも話がうまくかみあいません。

もう一度回線やプロバイダについて詳しくお聞きしてみると、お客様はダイヤルアップ接続をご利用でした、どうりで話がかみ合わないはずですね。お客様は以前Windows98のノートパソコンを購入されてすぐにインターネットを始められたもののすぐに飽きてしまって5年ほどはパソコンを年賀状作成ぐらいにしか使っていなかったそうなんですが、最近ご近所の方がみんなブロードバンドを始めたのでまたご自分もやりだしたもののいろんな話がどうも食い違うので、今日は店に話を聞きにみえたそうで、自分がやらなくなった間にインターネットもブロードバンドというふうに呼び方が変わってしまったんだと思っていたそうです。

店なんかの出先でお客様にお話を伺うと、ご自宅の回線やパソコンのOSについて正確に説明できる方は少ないんですよね。(まぁそのくらいの認識だからサポートを利用することになってしまうんでしょうけど・・・。)そのあたりのことが簡単に明確になると、わざわざパソコン本体を見せていただかなくても解決できるトラブルが結構ありそうな気もするんですけど、しばらくはちょっと無理でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

OutlookExpressでYahooMail

YahooBB(ADSL)はご利用の方が多い分他のプロバイダに乗り換えられる方も多いのですが、そういった場合によくお問い合わせをいただくのが、『ヤフーオークションを使えるようにしたい』と『ヤフーメールの使い方がよくわからない』です。

ヤフーオークションは月額294円のヤフープレミアム会員になればすむ話なのですが、ヤフーメールをWebではなくてメールソフトで使おうとすると手順がちょっと大変です。(具体的な手順はこちら・・・。)さらに最近は25番ポートブロックの影響で『受信はできるが送信ができない』ケースも多くなってきていますので注意が必要ですね。

フリーのヤフーメールはフリーなだけにサポートがないのでヤフーに電話をしても質問には答えてくれませんから、25番ポートブロックあたりではまっている方は結構多いのではないでしょうか(私のお客様でも二人ほど・・・。)。後オークションで利用するメールアドレスが○○○@ybb.ne.jpのままになっている場合も@yahoo.co.jpに変更する必要がありますね。よくわからない方は早めに詳しい方に頼みましょう、私もお客様の分を何度かやりましたが結構大変でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

インストールできないのは・・・。

本日のお客様、

最近設置のお仕事でお世話になっている会社からトラブル対応の依頼です。この会社からの依頼はたいていある程度できる人が対応した後なので厄介なケースがほとんどです。いつもお世話になっているので断るわけにはいきませんが・・・。

伺ってみると、パソコンは富士通のノートパソコン(Windows98)でフレッツ接続ツールのインストールがうまくいかないのだそうです。一度試しにやってみていただくと、インストール途中のアダプタの認識のところでエラーが出ますので、後付のLANカードに問題がありそうですね。そこでLANカードを確認させていただくと、たぶん4年位前のバッファロー(当時はメルコ)製で、箱も残っていたので見せていただくと、懐かしい黒を貴重にした箱でフロッピーディスクがドライバディスクとして付属しています。正直言ってこのあたりのバッファロー製品にはいやな思い出がいっぱいあるんですが、お客様にそんなことを言ってもしようがないので、少し触ってみることにします。

デバイスマネージャでは正常に認識がされていてアダプタのランプもグリーン点灯しているんですが、コントロールパネル-ネットワークを開いてもネットワークアダプタとして認識されていません。ここで認識されていないと、『ファイル名を指定して実行』から『winipcfg』を開いてもアダプタがありませんので、やっぱり何かおかしいですね。経験上アダプタが壊れてしまっている可能性が高いんですが、念のためセーフモードで起動した上で他のネットワークアダプタを無効にしてバッファローのアダプタを一旦削除、アダプタをつけない状態で再起動をして持参のLANボードマネージャ(CD-ROM)から(たぶん)新しいドライバでインストールしてみると見事認識してくれました。

その後フレッツ接続ツールのインストールから接続設定まで終わらせて、何度か再起動をしたり接続/切断をしていただいたりしましたが、問題なさそうなので終了です。お客様には交換したほうが確実ですけどとご案内してみましたが、せっかくなので動かなくなるまで使ってみますとのことですのでしばらく様子を見ていただくようにお願いしておわりです。

設置屋を始めた当時は何件かまわるうちに必ず一件はアダプタのトラブルに見舞われた経験からすると、インストールのやり直しで何とかなるのは珍しいことではないのですが、さすがに4年も経っているとちょっと心配ですね。今回はダメだったら次にやることははっきりしているのでずいぶん楽ですけど・・・。ADSLが一般的になってずいぶん経ちますので、そろそろLANアダプタがどうにかなってくる方がいらっしゃるのではと思って記事にさせていただきました。メーカーのWebサイトで新しいドライバを入手してインストールをやり直してもダメだったら・・・、やっぱり交換でしょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

同じところが故障です。

本日のお客様、

富士通のデスクトップパソコン(WindowsXP)をご利用なのですが、先週からパソコンが不調だったので知り合いにリカバリをしてもらったそうです。その後WindowsUpdateを繰り返しているうちに音が鳴らなくなってしまったそうなんですが、今となってはちょっと懐かしいYAMAHAのオーディオデバイスのトラブルですね。

お客様にその旨ご説明すると、それは以前に直してもらったのに・・・、と言うお話です。別に部品を交換したわけではなくてドライバの不具合ですからリカバリをしたらまた同じトラブルに見舞われることになるんですが、私の説明もあまりうまくなかったせいかなかなかご理解いただけなかったご様子です。

ーということで、富士通のWEBサイトから対応するオーディオドライバをダウンロードしたうえでインストールして終了です。ついでにWindowsUpdateをMicrosoftUpdateにアップグレードしておきました。

私もお客様に不具合のご説明をするときに、ファイルやドライバが『壊れた』と言う表現をついついしてしまいますが、お客様にとってはなんだかよくわからない場合が多いでしょうね。要はまた使えるようになれば何でもいいとおっしゃる方もいらっしゃいますし、なかなか難しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

centrinoでAOSS。

今日は久しぶりに設置のお仕事です。

午後にお邪魔したお客様は電話の関係で1Fに光の終端装置があって、パソコンをご利用になるのは2Fの子供部屋だということで、バッファローのハイパワータイプの親機を購入されていました。パソコンは東芝のcentrino対応無線子機内蔵タイプ(WindowsXP)です。

有線接続でCTUの設定を終わらせてから親機を接続します。もう慣れてきたのでいつもこの方法ですが、バッファローの最近の機種は回線を自動識別しますので、CTUの設定を終わらせてから親機を繋ぐと自動でブリッジモードになります。AOSSの設定がうまく行くと、一度も親機の管理画面を開かずにすみますので以前の苦労がうそみたいです。

今回は子機側がcentrino(無線アダプタはintel製)なのでちょっと慎重に進めてみます。子機側の無線機能を有効にするとWindowsの無線機能が立ち上がってくるのですが、ちょっと怪しいと思って『すべてのプログラム』の中を見てみると、やっぱりありました『Intel Proset Wireless』です。どうやらこのユーティリティを立ち上げなければWindowsの無線機能を優先するみたいなので、ダメモトでクライアントマネージャ3をインストールしてAOSSで接続してみましたがやっぱり最後のところで接続できません。

ーということで、アダプタと密接に関連していそうなユーティリティは削除しないほうがいいに決まっているので、今回もこちらを参考にしながら『Intel Proset Wireless』にAOSSの設定をコピーすることにします。一度外した有線をもう一度繋いでブロードバンドルータの管理画面を開きます。(ブリッジモードに変更になっていても初期値で開きます。)このパソコンのcentrinoはWEPまでしかサポートしていませんので、AOSSの暗号設定をWEP128に変更して数値を右クリックでコピーします。コピーした数値を『Intel Proset Wireless』の設定に貼り付けて完了です。その後ウイルス対策ソフトのインストール等で何度か再起動しながら使ってみましたが問題なさそうなので終了です。(念のためany接続も禁止です。)

私の知っている同業の人の中にもパソコンに付属の無線ユーティリティをあっさり削除してしまう人がいますが、どう考えても無線機器よりもパソコンのほうが寿命が長いですし、次に購入する機器がバッファローとは限りませんからできる限りパソコンに最初から付属していたユーティリティは削除せずに何とかしたいものです。(富士通のユーティリティはちょっとおばかさんなのでもう少し何とかしてもらいたいですけどね・・・。)さらにいまだにWindows標準のWireless接続の機能が一番だとおっしゃる方も多いですが、『近所の電波を勝手に拾って接続してしまう』点は私にはマイナスにしか思えないので、私はできる限り使わないようにしています。ただこのあたりの状況はどんどん変わっていくので、自分の考えを固定しないことが一番ですけどね・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

すぐに切断してしまいます。

本日のお客様、

結局こちらでは購入はしなかったんですが、昨年車の購入の際にお世話になった中古車販売のお店です。最近はオークションなどでインターネットがないと商売にならないのだそうで、先月ISDNからBフレッツの光プレミアムに変更をされたそうなんですが、すぐに接続が切れてしまうとお困りなんだそうです。

パソコンは日立のデスクトップパソコン(WindowsXP)で、しばらく見せていただきましたが特に問題らしいところは見当たりません。お客様に詳しくお聞きしてみると、以前(ISDN)は電話代がもったいないので使うときだけ接続をしていたらしいのですが、光にすると一日中接続しっぱなしでも問題ないという話だったのに今でも毎回接続しているので光にした意味がないとおっしゃいます。

ーと、ここでパソコンをみるとモニタは真っ黒で本体の電源ランプがオレンジに点滅してしまっています。電源ボタンを押して復旧させてから電源の設定を確認してみると5分で休止状態に入るように設定してありました。なるほど、ISDNのときは余計な電話代がかからないように5分で休止状態に入って自動的にセッションも切断されるようにしてあったわけですね。回線を常時接続に変更してもパソコンの電源設定を変更しなければ、今までと同じようにスタンバイから復旧するたびにオークションサイトへのログインをやり直す必要があったわけです。

ーということで、電源の設定はモニタの電源だけを5分で切れるように変更をして、今後復旧するときは電源ボタンではなくマウスを動かしていただくようにお願いをして終了です。ISDNのときはオークションサイトの担当者がパソコンの設定までやってくれたそうなんですが、今回はプロバイダの設置屋さんが設定に来たそうで、電源の設定までは見ないでしょうね・・・。やはりお仕事で使っているパソコンは無料の設置サービスで済ましてしまおうとお考えにならないほうが無難ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

先週の検索ワードランキング。

先週『ソフトバンクからiPod携帯』が話題になりましたが、KDDI(au)は『WALKMAN』携帯を出すんだそうですね。いまさかんにPUSHしている『LISMO』とやらはどうなってしまうのかよくわかりませんが、『携帯で音楽』は私もずいぶん前から愛用しているのでもっと普及してほしいですね。何よりも音楽を聴いているときに、着信にそのまま応対できるのが楽ですから・・・。

1     光プレミアム
2     NEC
3     パソコン
4     AirTV
5     matcli
6     CTU
7     リカバリ
8     パソコンのサポートやってます
9     トラブル
10    ワード
11    点滅
12    開かない
13    セットアップ
14    DELL
15    WindowsMe
16    Windows2000
17    無料
18    "Smitfrand-C."
19    サポート
20    言語バー

上位はここのところ毎週おなじみといった感じですが、下位ランクは初めてとか久しぶりの検索ワードが並びました。一年近く続けているので最近わかってきたんですが、検索ワードにバラつきがあるときはアクセス数が減っているときなんですよね・・・。まぁアクセスアップのためにブログを続けているわけではないのですが、せっかくなので丸一年を迎える来月にむけてカテゴリーの見直しなんかもやってみようと思います。他にはたまっている宿題を何とかしないといけないんですが、そのあたりはちょっと気楽に行きたいと思っています。もしかしてお待ちの方がいらっしゃったら申し訳ないですが、あまり期待せずにお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月21日 (日)

自動を解除したいそうです。

本日のお客様、

電話でのお問い合わせなんですが、『ローカルエリア接続の自動を解除したい。』のだそうなんですがなんのことだかよくわかりません。たぶん『IPアドレスの自動取得』のことだと思われるのですが、『自動を解除』とは何でしょうね・・・。

あいにく伺うのは火曜になりそうなので、そのまま電話でもう少し詳しくお聞きしてみると、パソコンは富士通のノートパソコン(WindowsXP)でケーブルテレビのインターネットに加入されているそうですが、今日の朝から接続ができなくなったのでケーブルテレビのサポートの電話をしてみたところ、『ローカルエリア接続の自動を解除』してくださいということになったそうです。自動を解除するということは固定のアドレスを設定するということだと思うんですが、特にそのサポートでは指定のアドレス等を案内されたわけでもないようですし、なんか変です。

確かに『接続できない』トラブルのときにIPアドレスを固定してみることはありますが、それよりも前に確認することはたくさんあるような気がするんですが・・・。ーということで、パソコンとケーブルモデムの電源を一旦切っていただいて、ケーブル類が抜けたりしていないかを確認していただいてからもう一度電源を入れていただいて確認をしていただくと問題なく接続できるようになりました。

今回のお客様は他にもウイルス対策ソフトやWindowsUpdateなどたくさんやることがありそうで、今日の確認の意味も含めて火曜日に伺うことになったので『電話だけで失礼』にはならずにすみました。やっぱり電話だけで対応するのは本当に大変ですね、今後は『遠隔』なんかも考える必要があるかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

メニューからなくなったそうです。

本日のお客様、

先月無線のトラブルで伺ったお客様で、NECのノートパソコン(WindowsXP)をご利用なんですが、Word2003のメニューバーの『挿入』の中にあった『記号と特殊文字』がなくなってしまったのだそうです。

うーんWordですか・・・、設置屋出身としてはつらいご依頼(一応教室の講師もやっていたんですが、決められた内容を淡々とこなすだけでしたので・・・。)ですが、せっかくお電話いただいたので伺ってみることにしました。元々はちゃんとメニューの中に表示されていて、よく使っていたということですから『Officeの修復』で何とかなりそうなもんですが、メニューの項目を設定するところがないもんかと思っていろいろ見てみるとやっぱりありました。

『ツール』-『ユーザー設定』-『コマンド』タブの『分類』欄で『挿入』を選択、さらに右側から『記号と特殊文字』を選択して、そのまた下にある『選択したボタンの編集』をクリックして『挿入』に追加をクリックすると見事メニューに復活しました。(途中からの操作は実際にメニューからなくなった項目がないと有効になりません。)

普段めったにWordやExcelのサポートはやらないので、このあたりのことが結構あることなのかどうかもよくわからないのですが、とりあえずご要望どおりの結果が出たので終了です。少し時間があったのでウイルスバスターのスキャンの日程・時間などを調整して、使わないときでも少しパソコンの電源を入れたままにしていただくようにお願いをしておきました。

お客様からすると、『パソコンのことをやってくれる人』という意味では教室の先生もパソコンの修理をしている人も同じなんでしょうね。今日はたまたま何とかなりましたが、やっぱりその辺に強い仕事仲間を見つけておく必要がありそうですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

バージョンアップ。

本日よりBフレッツ光プレミアムのセキュリティ対策ツールのバージョンアップが可能になっています。

これで本家のウイルスバスター2006と同等になりましたので、スパイウエアやフィッシング詐欺にも効力があることになりますね。(インストールしているだけではなくて運用が大切なのはいうまでもありませんが・・・。)今日、自宅の分も含めて4件バージョンアップの設定をやりましたが、スタートアップツールをインストールしておけば簡単ですね。(詳しいバージョンアップの方法はこちら。)ウイルスバスターのバージョンアップは必ず現在のバージョンを一旦削除する必要があるのが難点でしたが、途中再起動が挟まるものの一応自動で削除からインストールまで進みますので、ぎりぎり合格というところでしょうか?マカフィーやウイルスセキュリティのように日常のアップデートの中でバージョンアップまでできる方がやっぱりいいと思いますが・・・。

注意点は、スタートアップツールをご利用の方はスタートアップツールのバージョンアップを済ませてからでないとセキュリティ対策ツールのバージョンアップができないらしいということと、バージョンアップした後に再度ユーザー登録の必要があるということ(同じパソコンで利用ならIDパスワードは不要です。)、パーソナルファイヤウォールの設定が初期状態(CTUの利用が前提のはずなのになぜが直接接続の設定です。)に戻っているので、プリンタやファイルの共有をしている人は設定の変更が必要です。(基本的にウイルスバスターをバージョンアップするときと同じですけど・・・。)

少し強引とも思える方法で強力に拡販されているBフレッツ光プレミアムですが、これまでのところは大きなトラブルも無く順調みたいですね。当然他社の巻き返しもあるでしょうから、競争が激しくなるともっとありがたいですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月18日 (木)

役に立つことも・・・。

本日のお客様、

SOTECのデスクトップパソコン(WindowsMe)をご利用で、今回ADSLをはじめるためにご自分でLANボードを取り付けようとされたらしいのですがうまくいかないそうです。

伺ってみると、お客様が用意されているのはバッファローのLANボード、『やっぱり安物だからだめなのかしら』とおっしゃるのに、『パソコンも安いですからね・・・。』と言いたくなるのをこらえて、『ご家庭で使われるのなら問題ないはずですよ。』とご案内して一度やってみることにします。

最近のLANアダプタはまず付属のCD-ROMからドライバをインストールしてからアダプタを取り付けるようになっていますので、取扱説明書の通りCD-ROMを入れてみます。本来ならドライバをインストールするためのユーティリティが立ち上がってくるところですが、しばらく経っても反応が無いので、マイコンピュータからCDドライブをダブルクリックするとブルースクリーンでCD-ROMが吐き出されます。一度全部終了させて、再起動の上もう一度やってみましたが結果は同じです。

ここで、CD-ROMを別のものに交換しても同じ結果ですので、悪いのはCDドライブに決定です。バッファローのドライバ(LANボードナビゲータ)はUSBメモリに入れて持ち歩いているので、とりあえずLANボードの取り付けは終わらせましたが、CDドライブが使えないままではパソコンとしてたぶんあまり使い物にならないですね。

ここでお客様に事情をお話して、ATAPI内蔵タイプのコンボドライブが数千円で手に入りますから、工賃を考えても修理に出すよりはお得ですよとご案内をしてみましたが、一応ダメもとでCDクリーニングディスクを使ってみることにしました。

おや?

どうやら直ってしまったみたいです。念のため、何度か再起動をしながらInternetExplorer6.0SP1とフレッツ接続ツールをCD-ROMからインストールしてみましたが、問題なく終了できました。どうやら大丈夫そうなので、その後WindowsUpdateも終わらせて終了です。

いつも光学ドライブがおかしいときは一応クリーニングはしてみるのですが、こんなに見事に効いたのは初めてでした。っていうか効き目に関しては全く信用していなかったんですが、やっぱり効くこともあるんですね・・・。今後もがんばって使っていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

iVideoToGo for iPod

最近ちょっと時間があって新しいアプリケーションソフトを試すことができるようになったので、今日は先週のiPodつながりで『iVideoToGo for iPod』のご紹介です。

今出ているiPodは映像の再生ができるようになっているのですが、動画のファイル形式をMPEG-4/H.264に変換する必要があります。たぶんいろんなフリーソフトを駆使すれば何とかなりそうな気もするんですが、できるだけアプリケーションソフトはお金を出して購入したいと思っているので、今回はこのiVideoToGo for iPodを試してみることにしました。

元々はDVD Copy 4 Platinum H.264 EditionというPSPなんかにも対応しているアプリケーションの機能限定版らしいのですが、とりあえずiPodしか使う予定が無いのであればこの商品で十分でしょうね。(単機能のソフトに\5,000-出すかどうかは評価が分かれるところでしょうけど・・・。)機能が絞られていますので、操作は簡単で基本的なパソコンの操作ができる方であれば問題にはならないと思います。本当に多くの形式の動画をMPEG-4/H.264に変換する機能しかありませんので、動画を編集したりはできません。『シンプル』が売りのソフトですから私はこれでいいと思いましたが・・・。

実際に2時間30分ほどのテレビ番組を録画したファイルをH.264形式に1時間くらいかけて変換すると、ファイルのサイズは700MB程度になりました。早速iPodに転送して次の日の空き時間に見てみましたが画質も音質も問題ないレベルだと思います。次に洋画を録画したもので試してみましたが字幕も確認できますので何とか使えそうですね。あとはiPODのバッテリーがどれくらい持つかですけど・・・。

ちなみに変換されたファイルはパソコンでも再生できますが、大きな画面ではとても見れたものではありません。そのあたりはDivXなんかとはずいぶん違いますのでご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

終了ではだめみたいです。

本日のお客様、 バッファローの無線ブロードバンドルータを購入されてご自分で設定してみたもののうまくいかないのだそうです。

伺って 実際にやってみていただくと、AOSS設定の最後のところで『セキュリティの設定を見直してください』のエラーです。これ はファイヤーウォールに引っかかっているということですね。 この点はお客様も気づいてインストールしてあるウイルスバスター2006を終了させてから無線の設定をしてみたそうですが結果は同じだったそうです。

試しにやってみましたが、確かに同じエラーが出ますね。ウイルスバスターを終了させ るときに『ファイヤーウォールも無効になります』とのメッセージが出ますが、どうやらそうでもないこともあるようです。ウイ ルスバスターが常駐しているままファイヤーウォールの設定のみを無効にしてもう一度AOSSの設定をしてみると問題 なく最後までいけました。 後で確認してみると、AOSSの設定を始めると、WindowsXPのファイヤーウォールにAOSSの例外設定が設定される ようになっているのですが、ウイルスバスターには効かなかったみたいです。ただ今までは何度もウイルスバスターをイン ストールしている状態でAOSSの設定をしているので、うまくいくときといかないときの違いはよくわからないですが・・・。

ファイヤーウォールはいろんな場面で障害となることが多く、『とりあえず外し』たままそのままになっているケースは結構 ありますね。WindowsXPでもSP2からは標準で有効になっていますし、ほとんどのウイルス対策ソフトがパーソナルファ イヤーウォールが装備されているのですが、もう少し簡単に扱えるようになってもよいのではないかと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

先週の検索ワードランキング。

先週ゴールデンウィークに代わるお休みを三日間いただいたんですが、金曜日から仕事に復帰して月曜日の今日になってやっと休みボケから元に戻ってきた感じです。普段から結構のんびりやっているつもりなんですが、復帰に時間がかかるのは年のせいでしょうか?

先週の検索ワードランキングはこんな感じでした。

1     matcli
2     パソコン
3     NetWorkStumbler
4     ブログ
5     富士通
6     パソコンのお仕事
7     トラブル
8     光プレミアム
9     開かない
10    CTU
11    WindowsDefender
12    無線LAN
13    AirTV
14    ノートン
15    windows98
16    リカバリ
17    設定
18    パソコンのサポートやってます
19    禁則文字
20    マイドキュメント

確か先週調べるとお約束していた『matcli』ですが、すっかり忘れておりました、近日中に記事にしたいと思いますので、もしお待ちの方がいらっしゃったら申し訳ありませんが、もう少し猶予をいただきますようお願いいたします。

ランキングに目新しいものがないということは、新しいネタを提供できていないということでもありますから、もう少しがんばらないといけないですね。今月の残りはずいぶん個人向けのお仕事ができる予定なので、またがんばって記事にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

プチループ。

今日は電器店でサポートです。

午前中の最後にいらっしゃったのは、東芝のビジネスモデルのノートパソコン(Windows2000)をご利用のお客様で、フロッピーがおかしくなってしまったとのお話です。

お客様は全くの初心者で、練習用に中古のパソコンを購入されたとのお話です。ビジネスモデルは余計なアプリケーションソフトがインストールされていなくてある意味お勧めですが、初心者がお使いになるのにはどうなんでしょうね、中古では定番のWindows2000とOffice2000の組み合わせもちょっと怪しいです。

話を戻してフロッピーのトラブルですが、内蔵のフロッピーディスディスクドライブに問題のフロッピーディスクを入れて、マイドキュメントから『3.5インチFD』をダブルクリックで開いてみると、そこには『3.5インチFDへのショートカット』があるだけです。お客様はさらにこれをダブルクリックして、延々と『開かない』状態を続けられていたわけですね。お客様は初心者ですから、マウスの操作の練習をしているときに何かのはずみでAドライブをドラッグしてしまったんでしょうか・・・。

ーということで、念のため問題のフロッピーディスクはフォーマットして、何度か再起動をしながら問題がないのを確認していただいて終了です。リムーバブルディスクのなかにそれ自身のショートカットが作れるのは初めて知りましたが、久しぶりにちょっと“なんじゃこら”なトラブルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

できたりできなかったり。

本日のお客様、

NECのノートパソコン(WindowsXP)をご利用だそうなんですが、新たに加入したBIGLOBEのメールの送受信ができたりできなかったりなんだそうです。

早速、利用されているOutlook2003を起動してみると、ちょうど送信されたらしいメーカーからのお知らせらしいメールが受信できています。しかし、しばらく経ってから送受信をしてみると今度はエラーです。確かにおっしゃるとおりできたりできなかったりですね。

ーということで、アカウントの設定を見直してみると、受信サーバーと送信サーバーの値が、『サブドメイン.biglobe.ne.jp』になっています。確かBIGLOBEは、受信サーバーと送信サーバーが共通で、『mail.biglobe.ne.jp』のはずなので、変更して念のため再起動、自分の携帯やらお客様のお知り合いのところに送信したり返信してもらったりして問題なさそうなので終了です。なんだかよくわかりませんが、サーバーの設定が違っていても送受信できることがあるんですね。

受信サーバーと送信サーバーとメールアカウントについてはプロバイダによって『つけかた』が全く異なります。

ちなみに・・・、

OCN:
受信サーバー:サブドメイン.ocn.ne.jp
送信サーバー:vcサブドメイン.ocn.ne.jp
メールアカウント:メールアドレスの@の左側

@nifty:
受信サーバー:pop.nifty.com
送信サーバー:smtp.nifty.com
メールアカウント:メールアドレスの@の左側

BIGLOBE:
受信サーバー:mail.biglobe.ne.jp
送信サーバー:mail.biglobe.ne.jp
メールアカウント:メールアドレスそのまま

DION:
受信サーバー:pop.サブドメイン.dion.ne.jp
送信サーバー:mail.サブドメイン.dion.ne.jp
メールアカウント:アドレスとは関係ないセルフIDを入れる

ーと私が覚えているだけでもこんな感じです。(以前から利用されている方は以前のままの設定方法でも使える場合が多いみたいですね。詳しくはプロバイダにお問い合わせください。)今回お客様のメールの設定はいわゆる『設置屋』さんがされたそうですが、たぶんいろんなプロバイダの仕事をしていて混乱していた、に加えて一度テストをして問題なかったのでそのまま帰ってしまったんでしょうね。設置屋さんにもう少ししっかりしていただきたいのはいうまでもありませんが、プロバイダ各社にももう少し統一するなりしてもらいたいですね。個人的には、メールアドレスを設定すれば自動的にメールサーバーの設定がはいるような仕組みはできそうな気がするんですけどね・・・。(自動設定のメニューを用意されているプロバイダもあるのですが、そこに行くまでが結構大変だったりするので利用されている方は少ないように思います。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

USB2.0のはずですが・・・。

今日から通常業務です。

ーということで本日のお客様は、ショップブランドのデスクトップパソコン(WindowsXP)をご利用なのですが、今週リカバリをした後USB2.0の増設ポートがうまく動かないのだそうです。

伺って確認させていただくと、昨年私が増設をさせていただいているUSB2.0ポートは認識できなくなっています。でもリカバリをされたばかりだとのお話ですから解決は簡単です。今の環境に慣れてしまっていると忘れてしまっているのです

が、WindowsXPがUSB2.0に対応するようになったのはSP1からです。今回のお客様もリカバリをして無印のWindowsXPのままでご利用でしたので、SP2にアップグレードをした後増設USB2.0ポートを再度認識させて終了です。

一応戻ってから調べてみたところ、無印のWindowsXPでも付属のドライバをインストールすることで認識できるようになるらしいのですが、後でサービスパックをあてたときに不具合が起きる可能性もあるらしいので、やはりサービスパックをあててしまうほうがよさそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

プリンタで名刺。

本当は今日は『こんなの使ってます。』外出編の第三弾として高速道路のサービスエリアや道の駅での無線LANスポットについて書くつもりだったのですが、急用ができたためにたいして休憩も取ることなく帰ってきてしまったので、先週書きそびれた小ネタを書いておきます。

ちょっとした用途にすぐに対応できるということで名刺をパソコンとインクジェットプリンタで作成される方は結構いらっしゃるようで、お店でも結構なスペースを取って関連の製品が展開されています。私の感覚では、エーワンの用紙とラベルやさんの組み合わせで作成される方と、年賀状ソフトと対応の用紙を利用される方が多いように思われます。

そんななかで、私がよくお聞きするご不満の点は『ふちのギザギザを何とかしたい』と『専用ソフトは覚えるのが面倒』なんですが、実は最近発売されているプリンタは、『名刺サイズ』に対応している製品も多く、当然ながら『用紙』も発売されていて、少し大きめのお店では店頭に並んでいます。

これを使用すれば、用紙サイズと余白を設定すれば専用ソフトを使わなくてもワープロソフトで作成できますし、切り取る必要がありませんから『ふちのギザギザ』もありません。インクジェットプリンタを使うと印刷が水や汗に溶けてしまうことがありますので、これからの時期は特に注意が必要ですが、新しいプリンタをご利用の方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

LaCoocan

今日は『こんなの使っています。』外出編の第二回です。

この『LaCoocan』はniftyのサービスのひとつで、私も最初は『Wiki』をおぼえようと思って申し込んだのですが、最近はもっぱら『マイキャビ』のネットワークストレージばかり利用しています。

WindowsXPでないと一部機能が使えないことがありますが、自分のパソコンのデスクトップにショートカットを作って、多少時間がかかることはあっても自宅にあるネットワークハードディスクと同じように使うことができるようになります。それまで使っていた『メルキャビ』も@niftyの『@homepage』も、もちろん『LaCoocan』にアップロードするのもネットワークドライブ内に用意されているフォルダにファイルをコピーするだけでできるので簡単です。

ーということで、最近は途中になっている仕事用のファイルをネットワークドライブに入れて使っているので、外出先でもそのまま使ってみました。普段は光ファイバ回線の自宅で使って使っているのですが、FOMA(384Kbps)でも遅いなりに何とか使えますしADSL(スループット5Mbps)ならほとんど問題なく使えます。

ネットワークストレージはいろんなサービスがあってどれを使うとよいのか正直迷いますね。私も会員なのでniftyのサービスを使っていますが、他のサービスと比べてみたわけではないですし・・・。今後、家庭だけでなく外出先でも簡単にブロードバンドを利用できるようになればいいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年5月 9日 (火)

iPod_black 60G

今日から3日間はお休みを頂いて遠出をしていますので、まず今日は『こんなの使っています』の外出編です。

実はこのiPodは昨年末に車戴キットと一緒に購入だけはしてあったのですが、iTunesに適当に取り込んである30GBの曲の整理をしてからと思っているうちに5ヶ月もたってしまいました。今回車で遠くに出かけることになったので、整理などといっている余裕もなく使わざるを得なくなりました。

今回は特に時間調整する必要があって普通なら高速道路を使うところを一般道を利用することになったのですが、6時間にわたって大好きなSouthernAllStarsを聞きつづけられるのはやっぱりすごいですね。『カーステレオを買い換えるよりは安いから』と無理やり自分を納得させて購入に踏み切ったのですが、とりあえず合格点をあげていいと思います。(我が家の車はスピーカーがひどいのでよくわからないのですが、音質にこだわりがある方にはちょっと厳しいかもしれません。)

メニューの操作感もあまり評判がよくないですが、以前の機種よりずいぶんしっかり感があって私は使いやすくなったと思います。来月には録画してあるテレビ番組を変換して転送してみたいと思います。また面白いことがあったら書きたいと思いますのでよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

先週の検索ワードランキング。

ゴールデンウィークも終わりましたね。私はまったくいつもどおりに仕事をしていたのですが、実は明日から3日ほどお休みをいただく予定にしています。こんなことができるのも自営ならではですが、独立して今の仕事を選んでよかったと思える数少ないケースですね。前後の調整は大変でしたけど・・・。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1    matcli
2    光プレミアム
3    パソコン
4    無線LAN
5    CTU
6    トラブル
7    バッファロー
8    WindowsXP
9    AirTV
10   無線LAN
11   dell
12   ウイルスバスター
13   設定
14   リカバリ
15   WHR-G54S
16   WindowsDefender
17   yahoo
18   ISearchTech.PowerScan
19   ルーター
20   USB

『matcli』は相変わらず多いですね、記事に加えて毎週ランキングで取り上げるのでさらに検索に引っかかるんでしょうけど・・・。今週はちょっと時間が取れそうなので、『YahooBB』のユーティリティ以外でも出てくることがあるのか調べてみたいと思います。

『光プレミアム』『バッファロー』『無線LAN』『ルーター』なんかも相変わらず関連付けて検索されていますが、『ルーターを重ねて利用してはいけない』ということが都市伝説みたいな広がり方をしているように感じます。問題はIPアドレスが『かぶる』ことであって、光プレミアムではほとんど問題にはならないはずなんですけどね・・・。ちなみにもう何度も書いていますが、バッファローの新しいタイプの無線ルータを利用する場合は、CTUの設定を終わらせてから無線ルータを接続すれば、自動回線判別によって自動的にブリッジモードに変更になります。お手軽に利用することを重視されるのであれば結構お勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

こんなときに限って。

今日は電器店でサポートです。

午後からいらっしゃったのは、NECのデスクトップ(WindowsXP)の本体を持ち込みになったお客様で、起動しなくなったのだそうです。試しに電源を入れていただくと、セーフモード他の選択画面が繰り返し表示されますので、ハードディスクが怪しいですね。お客様は長期保障に加入されているので修理決定なのですが、写真のデータが少しあるのでできたら取り出してほしいとのご要望ですので、一旦お預かりとなりました。

まずハードディスクを本体から取り出して、IDE-USB変換ケーブルで検証用のパソコンに繋いでみますが、全く認識してくれません。本体に繋いでいたときにはBIOSで確認できていましたからちょっと意外でしたが、できないものはどうしようもありません。今日は余分なIDEケーブルは持っていませんし、方針変更で認識できている本体に繋いだ状態でデータを取り出すことにしました。この機種はマウスとキーボードがコードレスで本体にはPS2ポートがなく、さらにUSBポートもひとつしかないというWindowsXPプリインストールとは思えないような仕様なので、起動するたびにUSBのマウスとキーボードを繋ぎかえるという面倒な作業になりました。(USB-PS2x2の変換ケーブルもうまく動きませんでしたので・・・。)

ーということで、KnoppixのCDから起動するとやはりハードディスクも問題なく認識できます。ネットワーク経由で写真のデータを取り出した後、ちょっと時間があったので最近5連敗中でちょっとあきらめがちになっているハードディスク修復ツールを使ってみることにしました。キーボードだけを繋いだ状態で『UitimateBootCD』を使って調べるとハーディスクはSeagete製でしたが、新しいSeaToolsはマウスを使う必要があるのでマウスに繋ぎ変えてCD単体のSeaToolsを使ってフルスキャンをしてみると、『BadSector』が30以上見つかったもののすんなり修復ができたみたいです。

再起動してみると、CheckDiskが立ち上がった後普通に起動するようになりました。今回みたいに修理が決まっているときに限って修復がうまくいくのは残念ですが、やっぱり試してみる価値はまだまだありそうですね。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年5月 6日 (土)

今日のお話も以前ネットワークの設定で伺った法人のお客様のところでの小ネタです。

昨年末に購入されたばかりの東芝DynabookにAdobe Acrobat 7.0 Elementsのインストールができないとのことです。実際にやってみていただくと、インストールの途中で『インストールしようとしているよりも新しいバージョンが既にインストールされているのでインストールを中止します。』とのメッセージで終わってしまいます。

インストールCDの中にある『インストールのヘルプ』を確認してみると、インストールはまず『AdobeReader7.0』のインストールを終わらせてから『AbobeAcrobat』のインストールが始まるようになっているみたいです。確認してみるとお客様のパソコンには購入した時点で『AdobeReader7.05』がインストールされているのでどうやらこれが原因みたいですね。

ーということで、一旦『AdobeReader7.05』をアンインストールして再起動、もう一度AdobeAcrobat 7.0 ElementsのインストールCDからインストールをしてみると今度は問題なく終わりました。AdobeReaderのアップデートはなぜかインストールしてからしばらくしてからしかできないのでちょっと面倒ですが、最新版の7.07にアップデートまでやって終了です。

元々が英語で作られているアプリケーションは、日本語訳がちょっとわかりにくいことがあって苦労することがありますね。AdobeReaderなどはほとんどのパソコンにインストールされていますので、もう少し配慮があってもいいと思いますが・・・。

iconicon

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

バックアップ。

今日は午後からの仕事でしたので、午前中自宅の仕事用のマシンのバックアップの設定をやってみました。

今まではGhost2003を使っていたのですが、お客様のところで使う可能性もあるのでということで、今回はAcronisTrueImage9.0を使うことにしました。

イメージバックアップというと、ざくっと丸ごとバックアップを取っておいて、起動しなくなった場合にはCDから起動してイメージを元に戻すことが出来る程度の認識しかなかったのですが、最近はどうも違うみたいですね。一応説明書どおりに進んでいくと、セキュアゾーンという隠しパーティションの作成をするようになっていて、そちらにバックアップイメージを作成しておくと、起動時に『F11』を押すことによって隠しパーティションからイメージを戻すことが出来るようになっているらしいです。さらに、毎日決まった時間とか毎回パソコンの終了時に差分バックアップを作成するようにスケジュールを設定しておけば、かなり近い状態で元に戻すことが出来るわけですね。

今回から特定のファイルやフォルダのバックアップも出来るようになったとありますが、これもイメージが作成されるのでこのソフトがないと元に戻すことが出来ません。このあたりはフリーの同期ソフトのほうが使えるような気もしますね。あと、パソコンの終了時にバックアップを作成するようにスケジュールしておくと、再起動のときにもバックアップを始めてしまうのがちょっと使いにくいですね。パソコンの性能によるのでしょうが、私の場合30GBほどのバックアップに30分強かかりました、お客様のところで使うのには微妙な時間ですね。実はGhost10も購入だけはしてあって、プライベート用のパソコンにインストールの予定なんですが、どうも来月になりそうなので今回TrueImageの分だけ書くことにしました。もう少し使ってからまた書きたいと思いますのでよろしくお願いします。

iconicon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

また連発です。

今日は電器店でサポートです。

午前中はDynabook3連発でした。2004年の夏モデルから2005年の春モデルまでと少し幅があるのですが、最初の2台は症状が全く同じ、本体と液晶パネル部分を繋ぐいわゆる『蝶番』(“ちょうつがい”でこういうふうに変換になるんですね・・・。)の部分が割れてしまっています。3台目はバックライトが消えてしまっている状態で、3台ともメーカー修理行きとなりました。

ちょうどこのころは、低価格モデルが市場に多く出てきたときでしたが、いまほどメモリやハードディスクの価格も安くなかったでしょうから、コストも厳しかったんでしょうか?今日の皆さんはいずれも長期保証に加入していただいていたのですんなり修理になりましたが、今後も量販店で購入の際は長期保証加入は必須ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

ゴミ箱がないそうです。

今日のお話も先月のちょっとゆるいお話です。

今まで使っていたパソコンをご両親に譲るためにいろんなファイルを削除しているんだそうですが、メールソフトの画面から『ゴミ箱』が消えてしまっているので何とか元に戻せないかと言うお話です。

まず、リカバリじゃだめなんですかとお聞きしたんですが、両親にいろいろな初期設定が出来るとは思えないので出来たら自分で作ったファイルだけを消して渡してあげたいとのことです。私もメールソフトをそれほどいろいろ使ったことがあるわけではないので、『ゴミ箱』があるメールソフトのことはよくわかりません。困ったなと思いながらお客様にメールソフトを起動していただくようにお願いをしてみると、それはおなじみのOutlookExpressでした。

特にアドインソフト(そんなものがあるのかもよくわかりませんが・・・。)などは利用されていないようですし、念のためお客様に確認をしてみると、『Windowsだったら必ずゴミ箱があるんじゃないの?』とのお話です。ごめんなさい、とりあえずお客様がご利用になられているアプリケーションの中ではメールだけは『削除済みアイテム』のフォルダでもって管理をお願いしますとお願いをして、ご両親にお譲りになるのであれば『メールアカウント』の削除もしていただくようにご説明をして終了です。

お客様のところに伺ってパソコンを見せていただくと、以前使っていた人の設定がそのままになっているケースにたまに遭遇するのですが、このあたりのことをご存じないままの方は実は結構いらっしゃるんでしょうね。ちなみに自宅にある回線に繋いでいるときにだけ自分宛のメールが受信できると思い込んでいる方も多いですね。ゴールデンウイークや年末年始・夏休み時期には必ずと言っていいほど、『外出先でのメール受信の方法を教えてほしい』といったご依頼があります。まぁ今後についてはちょっと面倒になりそうですけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

これから乗り換えですか?

今日もいつかの設置でのお話です。

お伺いするとちょうど届いたばかりのDELLのデスクトップパソコンをお客様が組んでいるところだったので、お手伝いをしながら初期設定から接続設定まで一気にやってしまいます。

DELLのスペックはPentium4-3.7GHzにメモリ512MBですからかなり余裕がありそうですね、ウイルスバスター12(ウイルスバスター2006のDELL版?)というウイルス対策ソフトがプリインストールされていますが、試用版ではないみたいです。他にOfficeぐらいしかインストールされていないからでしょうけど、起動もかなり早いですね、このあたりは日本のメーカーにも検討してもらいたいところですね。問題はモニタが20インチくらいの横長タイプなのに、解像度の初期設定がSVGA(800x600)になっていたところですね。ただでさえモニタがでかいのに大きなアイコンが横長に広がっているのは相当に見にくいです。BTOの弱点ともいえるところでしょうけど、お客様のお話ではセット販売されていたようですからもう少し配慮があってもいいんじゃないかと思いますね。このお客様だって私が設置に伺っていなかったら、間違いなく800x600のままで使われていたでしょうし・・・。

回線はBフレッツでPPPoEでしたが、お客様のほうでバッファローの無線ルータをすでに購入されていたので、設定もすぐに終わってお客様に実際に使っていただくことにします。

ところが、ここからが大変です。お客様はパソコン暦は長いそうなんですが、今までずっとMacをご利用になっていたのを、どうしても株式のオンライン取引をやりたい(Macは対応していませんとあっさり言われたんだそうです。)のでWindowsに乗り換えたんだそうです。私もずっとはお相手できないので30分らいでしたが、マウスにボタンが二つあるところから始まって、DeleteキーとBackSpaceキーの使い分けなどなどとても大変そうでした。たぶん70歳は越えられているように見えましたが、『まぁゆっくりがんばってみるよ』とのお話でしたので、一応終了となりました。その後何も言ってこられないので大丈夫だったんだと思っているんですが、がんばっていただきたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

先週の検索ワードランキング。

5月になりました。今週は銀行の用事を今日と明日のうちに済まさないといけないのでそれはそれで大変ですが、市内は少し車が少なくて快適ですね。いつもと変わらず仕事をしている自分には少し悲しくなりますが・・・。

先週の検索ワードランキングはこんな感じになりました。

1    光プレミアム
2    matcli
3    CTU
4    パソコンのサポートやってます
5    無線LAN
6    パソコン
7    リカバリ
8    airtv
9    ブログ
10   インストール
11   パソコンのお仕事
12   無線lan
13   ctu
14   DELL
15   富士通
16   ISearchTech.PowerScan
17   無効
18   トラブル
19   ノートン
20   AirTV

ランキングを載せるようになったときは毎週のアクセス数のばらつきが激しくて、あえて検索ワードのアクセス数は載せないでいてそのままになっているのですが、一位の光プレミアムは相当のぶっちぎりです。『AitTV』とか『ブリッジ』とあわせて検索されているところを見ると、CTUのルータ機能を何とかしたいとお考えの方が多いのでしょうか。NTT東日本ではルータ機能はひかり電話をご利用の場合にのみになるみたいですね。そのあたりはいろいろご意見があるところでしょうけど、YahooBBでも最近はルータモデムになってきていますので、大きな流れはそっちなんじゃないかと思います。

『matcli』は続きますね、何とか今週時間を作って調べたいとは思いますが、以前私が調べた範囲ではそれほど大きなトラブルを引き起こすようなものには思えなかったですけどね・・・。

ーということで今月もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »