« すぐに切断してしまいます。 | トップページ | 同じところが故障です。 »

2006年5月24日 (水)

centrinoでAOSS。

今日は久しぶりに設置のお仕事です。

午後にお邪魔したお客様は電話の関係で1Fに光の終端装置があって、パソコンをご利用になるのは2Fの子供部屋だということで、バッファローのハイパワータイプの親機を購入されていました。パソコンは東芝のcentrino対応無線子機内蔵タイプ(WindowsXP)です。

有線接続でCTUの設定を終わらせてから親機を接続します。もう慣れてきたのでいつもこの方法ですが、バッファローの最近の機種は回線を自動識別しますので、CTUの設定を終わらせてから親機を繋ぐと自動でブリッジモードになります。AOSSの設定がうまく行くと、一度も親機の管理画面を開かずにすみますので以前の苦労がうそみたいです。

今回は子機側がcentrino(無線アダプタはintel製)なのでちょっと慎重に進めてみます。子機側の無線機能を有効にするとWindowsの無線機能が立ち上がってくるのですが、ちょっと怪しいと思って『すべてのプログラム』の中を見てみると、やっぱりありました『Intel Proset Wireless』です。どうやらこのユーティリティを立ち上げなければWindowsの無線機能を優先するみたいなので、ダメモトでクライアントマネージャ3をインストールしてAOSSで接続してみましたがやっぱり最後のところで接続できません。

ーということで、アダプタと密接に関連していそうなユーティリティは削除しないほうがいいに決まっているので、今回もこちらを参考にしながら『Intel Proset Wireless』にAOSSの設定をコピーすることにします。一度外した有線をもう一度繋いでブロードバンドルータの管理画面を開きます。(ブリッジモードに変更になっていても初期値で開きます。)このパソコンのcentrinoはWEPまでしかサポートしていませんので、AOSSの暗号設定をWEP128に変更して数値を右クリックでコピーします。コピーした数値を『Intel Proset Wireless』の設定に貼り付けて完了です。その後ウイルス対策ソフトのインストール等で何度か再起動しながら使ってみましたが問題なさそうなので終了です。(念のためany接続も禁止です。)

私の知っている同業の人の中にもパソコンに付属の無線ユーティリティをあっさり削除してしまう人がいますが、どう考えても無線機器よりもパソコンのほうが寿命が長いですし、次に購入する機器がバッファローとは限りませんからできる限りパソコンに最初から付属していたユーティリティは削除せずに何とかしたいものです。(富士通のユーティリティはちょっとおばかさんなのでもう少し何とかしてもらいたいですけどね・・・。)さらにいまだにWindows標準のWireless接続の機能が一番だとおっしゃる方も多いですが、『近所の電波を勝手に拾って接続してしまう』点は私にはマイナスにしか思えないので、私はできる限り使わないようにしています。ただこのあたりの状況はどんどん変わっていくので、自分の考えを固定しないことが一番ですけどね・・・。

|

« すぐに切断してしまいます。 | トップページ | 同じところが故障です。 »

無線LAN」カテゴリの記事

コメント

maru です。

こんにちは。
最近ノートパソコンの場合、無線 LAN は標準になったと思います。

パソコン本体に標準で、無線 LAN が組込まれている場合、無線関係に関して、ユーティリティが付いている事が多い思います。

個人的に、設定を行う場合極力そのパソコンに付いてくるユーティリティを利用するようにしています(パソコンのメーカサポートを受ける為)。

その場合、無線ルータ側に独自の機能が有る場合、パソコン本体のユーティリティを利用した場合、設定が行えない場合が有ると思います。
バッファローの AOSS に関しては、バッファローがだいぶ力を入れていると思いますが、パソコン側で標準になりません。

私としては、AOSS 等の無線ルータ側独自の機能を利用して、設定を行わないようにしています(パソコンに無線 LAN が標準でなく、バッファロー同士の機器の場合は利用します)。

この辺は考え方も有りますので、一概にどちらが良いと言う結論にはならないと思いますし、その時で考えは変わってくると思います。

もう、AOSS 等のメーカ独自の技術を積極的に使って、設定をした方が良い時代になったのでしょうか。量販店で色々な機器を触れる環境は羨ましい限りです。最近の機材を見てどう思われるでしょうか。

アドバイスを頂ければ幸いです。

投稿: maru | 2006年5月25日 (木) 18時32分

maruさんコメントありがとうございます。
私はそのお客様で追加やトラブルがあったときに誰が伺うことになるのかで判断していることが多いです。自分のお客様で、次の設定も自分がやることが間違いなければ結構適当に設定しておいても問題ありませんが、設置屋のときなど次回は自分でないのがほぼ間違いないときなどはAOSSなどは便利ですね。暗号コードを自動で生成してくれますので、設定内容を紙ベースで残す必要が無いのが楽です。(管理画面から確認できますし・・・。)最近は、今回のように自動生成させたコードをコピーで貼り付けるやり方をしているケースが結構多いですね。パソコンが複数あるときはUSBメモリにコピーして設定しています。

投稿: pts. | 2006年5月25日 (木) 22時53分

maru です。

アドバイスをありがとうございます。
大手の PC サポート会社は講習会に参加しただけで実際に作業は行っていません。あくまでも自信の顧客の話です。

個人的には何度も呼んでくださるお客様でも、出来るだけ素直な設定を心がけています。(素直な設定とは、その PC に取って)

また、大手の PC サポートの講習会に参加した際にも、無線 LAN の設定に関しては、無線ルータの独自ユーティリティを使わない事と講習を受けました。


>設置屋のときなど次回は自分でないのがほぼ間違いないときなどはAOSSなどは便利ですね。暗号コードを自動で生成してくれますので、設定内容を紙ベースで残す必要が無いのが楽です。(管理画面から確認できますし・・・。)

の件、了解いたしました。

確かに、WEPキー等は記録を残しても、忘れられてしまう事も多いので、AOSS 等を使った方が、増設の場合等は楽ですね。今後の参考にさせて頂きます。

ある意味、AOSS を使った方が無線ルータに取っては素直な設定ですよね(^^)。

投稿: maru | 2006年5月26日 (金) 10時39分

いつぞやは、シャープのメビウスノートで、クライアントマネージャ2がインストール済みなのを気付かずに、必死でWEPでやろうとして、説明書を見たらAOSSは標準で使えることが書いてあるのを見つけて情けない思いをしたことがありました。
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2006/02/post_2f9e.html

私は、基本的にはルーターの標準に従います。
最近はWindowsXPのSP2搭載のZERO-Configrationのおかげで、AOSSもらくらく無線スタートも、メーカー問わず設定できるようになりましたから。
確かに、ノートの標準搭載無線ユーティリティがあったりしますが、そんなものでわざわざ面倒な設定をしておいてもメリット少ないと考えます。
実際、最近は価格の安さのせいでしょう、無線ルーターはバッファローが非常に多く、AOSSにした方が何かと便利です。
たとえば、NintendoDSやPSPなんかは、AOSS・らくらく無線スタートに対応してますから、できればそちらにしておくに越したことはありません。
この辺は私の考えですので念のため。

それより、最近情けなく思うのは、他の業者が数日前に設定した無線LANで、パソコン本体には「セキュリティが大事ですよ」とセキュリティ対策ソフトがきっちり入っていたりしますが、なんと無線はセキュリティなしのANY接続…。
それの尻拭いをしたのが何件あったことやら…。
まぁ無線LANの手動設定は確かに面倒ですけど、セキュリティの話をするなら、無線LANのセキュリティ設定ぐらいできるようになってから言ってほしいものです。

関連した事例を先日対処しましたので、また記事にしておきます。
覚えてたらトラックバックも飛ばしておきますね。

あそうそう、私もとある家電量販店の仕事が入りました。
これでpts.さんと同じような立場になるわけですかね(笑)。
またその辺のことが書けるようになったら書きます。
でも、秘守義務があるので、どこまで書けるかは…。(^^;

投稿: ささもと | 2006年5月26日 (金) 15時34分

maruさんコメントありがとうございます。
確かに独自のユーティリティを使わないほうが間違いの無い時期がありましたね、でも特に無線なんかはどんどん新しくなっていきますので、私はその時点で一番適切なものをお客様にお勧めするように考えています。来年Vistaがでたらまた変わるでしょうけど・・・。

投稿: pts. | 2006年5月26日 (金) 21時59分

ささもとさんコメントありがとうございます。
家電量販店の仕事は店によってずいぶん違うみたいですね。(私は週一ということもあって結構すき放題やらせてもらっていますが・・・。)情報交換できるようでしたらまたよろしくお願いします。

投稿: pts. | 2006年5月26日 (金) 22時03分

はじめまして!
本日、DellのProsetWirelesによる内蔵LANのノートPCが到着しました。

バッファローのAOSS設定を使おうとして、全く同じように上手く行かず、この3時間ほど途方にくれていました。

そんなときに、貴殿のサイトが検索でヒットし、正に!今の私にピッタリのアドバイスをいただけました。

今では、バッファローのWHR-G54S、ProsetWiress、いずれもWPA-PSKのAES-CCMで設定完了しました。

ProsetWiressの画面で見慣れない、かつ感度の低いコレガの表記が・・・
アパートなので、他の方のアクセスポイントを拾っているのですね。

設定は、一応出来たのですが、私のも、他の家から見えていないか、ちょっと心配です。

貴重な情報ありがとうございました!ご報告まで。

投稿: K&T | 2006年12月15日 (金) 01時49分

K&Tさんコメントありがとうございます。
はじめまして、うまくいってよかったですね。
毎回の記事は、あったことをそのまま書いているので、困って検索していらっしゃるかたにはあまり参考にならないかと思っていましたが、お役に立てて何よりです。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: pts. | 2006年12月15日 (金) 18時25分

はじめまして!
私も同じ内容で途方にくれていたところでした。
自力で何とかしようと半日使って悪戦苦闘していましたが
どうしても無理で最終的にはあきらめてしまいました。

後日PCカード接続の子機を買ったはいいものの
DELLノートにはつながらず(PCカードスロットがあるように見えて実は同サイズの別規格スロットだった! 紛らわしい!!)
無性に腹がたったのでまたも半日格闘し貴殿のブログに
たどり着きました。
おかげさまであっさりと解決。
無事無線環境開通しました。

バッファローの公式はもちろんのこと
他のサイトでもなかなかヒットしなかったので
この問題で悩んでいる人それなりに多いかも知れませんよ。

本当にありがとうございました!

投稿: Y | 2006年12月23日 (土) 18時28分

Yさんコメントありがとうございます。
うまく接続できるようになってなによりです。
無線LANはどんどん状況が変わっているので、Webで情報を探すのも大変ですね。今後もできるだけ良い情報を載せていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

投稿: pts. | 2006年12月24日 (日) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/10226875

この記事へのトラックバック一覧です: centrinoでAOSS。:

« すぐに切断してしまいます。 | トップページ | 同じところが故障です。 »