« せっかくなので。 | トップページ | 事前によく確認しましょう。 »

2006年4月12日 (水)

もう少し待ちましょう。

本日のお客様、

NECのデスクトップパソコン(WindowsMe)と東芝のノートパソコン(WindowsXP)とキャノンの複合機をバッファローの無線ブロードバンドルータとキャノンの無線プリントサーバで接続されていまして、アクセス回線がYahooBB(ADSL)からBフレッツ(ファミリー100)に変更になると言うことで呼んでいただきました。NTTの工事が終わってから伺いましたが、作業は無線ブロードバンドルータにPPPoEの設定を入れて再起動するだけですからあっという間に終了です。

お客様に動作の確認をお願いすると、実は今月に入ってから印刷がうまくできないんだそうです。お客様に実際に印刷をしてくださいとお願いをすると、まず複合機の電源を入れて、複合機が立ち上がったのを確認したうえでパソコンから印刷をされますが、複合機は全くの無反応です。

ここまででプリントサーバをご利用になったことがある方はお分かりだと思いますが、さらにしばらくすると、複合機はもう一度電源が入ったときのように動き出して、プリントサーバのランプも一度点滅をした後正常に戻ります。ここでパソコンを確認させていただくと予想通りプリントジョブが大量にたまっていたので、全て削除をした後もう一度印刷をしてみると問題なく印刷ができました。

プリントサーバに接続されているプリンタは、『ネットワークに参加する時間』が必要になりますので、電源を入れても印刷できるようになるまでに時間がかかります。今回のケースは今月から複合機の電源をその都度入れるように変更されたことによって、複合機がまだ情報を受け取れない状態で出された印刷命令が邪魔になってその後も印刷できなくなっていたみたいですね。お客様には複合機はしばらく使わないと自動的にアイドル状態になってそれほど電気代もかからないことをご説明をして、電源を入れたままにしてしばらく様子を見ていただくようにお願いをして終了です。

複合機はプリンタかスキャナのどちらかが壊れてしまった場合に扱いが難しくなってしまうので、個人的にはあまりお勧めではないのですが、自動原稿送り装置付のFAX付複合機をFAXの代替として考えるのは“あり”だと思っています。(このあたりがお勧めです。)そうした場合に無線のプリントサーバーは結構重要になってきますね。最近は双方向通信対応でスキャナに対応したものも増えていますので、FAXの買い替えをご検討の方は一度お考えになるのもよろしいかと思います。(ちなみにブラザーはFAXにプリンタ機能がついたもので、HPやキャノンは複合機にFAX機能がついていると考えるのがよいようです。)

|

« せっかくなので。 | トップページ | 事前によく確認しましょう。 »

家庭内ネットワーク」カテゴリの記事

コメント

こういうトラブルの場合は、やはりまず何も手を触れずに、お客さんに「いつも通り」の操作をやってもらうことって重要ですよね。
その「いつも通り」の操作がとんでもないことをしていることって、かなり多いですから…。

ちなみに、こういうプリントサーバーを利用する場合というのは、基本的には複数台で多人数が印刷をかけようとすることが前提のはずなので、電源を切るということはあまりないはずだと思います。
ブラザーの複合機は、おっしゃる通りFAXにプリンタ機能、という位置付けですので、電源スイッチがありません。
そもそも、FAX機能が入っている複合機なら、電源スイッチなどという無駄なものは付けないと思うんですけど、どうなんでしょうか?

投稿: ささもと | 2006年4月13日 (木) 00時24分

ささもとさんコメントありがとうございます。
文章がわかりにくかったですね、お客様のところにあったのは普通の複合機でした。奥様はやっぱり電気代が気なるようでしたけど・・・。今回のお客様の場合は複数と言うよりも無線で使うことが優先だったみたいですけど、繋がってしまえばローカルのプリンタと変わらなく使えますから『普通に』電源を切りたくなったんでしょうね。

投稿: pts. | 2006年4月13日 (木) 00時46分

なるほど、一言で「複合機」とは言ってもFAXの有る無しで扱いが変わりますから、注意が必要ですね。

プリンタの電源は、入れっぱなしがいいのかこまめに切る方がいいのかは、機種によるようですね。
機種によっては、電源を入り切りするたびにインクを消費するものもあり、電気代よりインク代で損をする可能性もあったりします。
ヘッド乾燥などの点からも、逆に、変に電源を切るよりは、入れっぱなしの方がトラブルが少なくていいような気もします。
待機電力も、「ちりも積もれば」でしょうけど、利便性やトラブルの可能性をきちんと考慮しなければならないでしょうね。
特にパソコン関連は、待機電力はいたし方ない部分が大きいと思いますので。

投稿: ささもと | 2006年4月13日 (木) 11時30分

ささもとさんコメントありがとうございます。
ネットワークプリンタとして使う場合はある程度は電源を入れたままがいいような気がしますね。自宅のプリンタでももう少しいろいろ試してみたいと思います。

投稿: pts. | 2006年4月13日 (木) 19時26分

予想通りプリントジョブが大量

印刷不能案件で最初に見る部分ですよね。

動原稿送り装置付のFAX

ピンと来ませんが、FAXが来たら自動で用紙が出てきて、次のFAX受信に備える事が出来ると言う事ですか?送信も同様、と?

投稿: p | 2006年4月14日 (金) 07時41分

pさんどうもです。
基本的には送るときのみです。Faxはもちろんですが、複合機でもこれがあるとずいぶん使い勝手がよくなると思っています。

投稿: pts. | 2006年4月15日 (土) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/9560752

この記事へのトラックバック一覧です: もう少し待ちましょう。:

» プリントサーバ導入の苦闘 [団塊世代のパソコンライフ]
--------------------------------------------------------------------- 先日購入したBROTHERのプリンタHL-5240使って見ましたがなかなかの優れもので、そのHL-5240の速さと便利さを家族に味あわせたくてプリントサーバーの導入をきめました。 プリンタサーバーの選択には迷いました・・・・・。 パラレルにするのか、USBにするのか、USBであれば2.0か1.1か・・・。 実は、HL-5240はパラレルとUSB2... [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 23時03分

« せっかくなので。 | トップページ | 事前によく確認しましょう。 »