« 『あっ!』と言われても・・・。 | トップページ | 訪問にはかかせません。 »

2006年3月 2日 (木)

ルータxルータ。

本日のお客様、

先日、Bフレッツのファミリー100からの光プレミアムへ回線を変更されたらしいのですが、今まで使っていた無線ブロードバンドルータを何とか使いたいのだそうです。光プレミアムでも“設置無料”とかのキャンペーンがあるのでそちらにされたほうがよさそうですが、パソコンがなんと家族一人に一台で四台(二台は無線)あるのだそうです。たいてい二台目からは有料でそれも無線だと結構な金額になりますから納得です。

無線ブロードバンドルータはバッファロー製、パソコンは・・・、

ご主人:NECのデスクトップ(WindowsXP・有線)
奥さん:富士通のノート(WondoowsMe→XP・有線)
長女:東芝のノート(WindowsXP・無線カード)
次女:VAIOノート(WindowsXP・無線内臓)

ーという見事にばらばらな構成です。元々無線をご利用だったわけですから無線部分は触る必要がありませんので、無線ブロードバンドルータのルータ機能を殺して“無線HUB”として使うか、ルータを2段にして使うかのどちらかになるわけですが、

プリンタは子供用と親用で別れている。
親と子でファイルの共有はしない。

ーという前提の上で、“子供にはあまりオンラインゲームやチャットなどをやらせたくない”とのご希望がありましたので、“ルータ2段”でやってみることにしました。ご両親のパソコンはCTUのポートに直接繋いで、お子さんのパソコンはCTUに繋いだ無線ブロードバンドルータの無線機能で接続をしていただくことにして、バッファローの設定を“PPPoE”から“DHCP”に変更して作業は終わりです。ルータ2段にしてもオンラインゲームやチャットは“結構使える”という話もあるので、“ユニバーサルプラグアンドプレイ”を無効にすることも考えたんですが、通常の使用に影響が出ても困るのでしばらくは今回はこれでしばらく様子を見ていただくことにしました。別に“今困ったことになっている”訳ではないらしく、CTUのアクセスID・パスワードを教えなければ、一応これで“ポートを空けなければできないこと”は防げるのでうまくいけばこれで十分かもしれません。

実は光プレミアムのCTUは“NAT変換機能”に加えて、“ファイアーウォール”も備えている(初期段階ではオフになっています。)ので、がんばって設定すれば“結構いろいろ防げる”んだと思うのですが、個人の家でそこまでする人も少ないでしょうし、あとになって変更するのも大変ですから、これで何とかなってくれたらいいなと思います。“勝手に再訪は厳禁”だった設置屋のころと違って、“何かあったらすぐにいける”ので今はずいぶん気が楽ですけど・・・。

|

« 『あっ!』と言われても・・・。 | トップページ | 訪問にはかかせません。 »

家庭内ネットワーク」カテゴリの記事

コメント

「ルータxルータ」は中規模クラスのLANを分割する為とちょっと前までは認識していましたが・・・そうですかぁ、とうとう家庭内LANにまで及んでますか。

>“何かあったらすぐにいける”
ちなみに私は“何もなくても定期訪問”で苦しんでることがあります。

投稿: infrastructure | 2006年3月 2日 (木) 23時29分

こないだトラックバックした記事にも書いてましたが、ポートを空けないと使えないはずのオンラインゲームも、UPnP対応ソフトだと勝手に空けてくれたりするようです。
ファイル共有しないでインターネット利用のみなら、ルーター2段でも悩む部分はあまりなさそうですね。
そういえば、無線ルーター越え共有のお客さん、忙しいみたいでまだ何も言ってきません。
作業費未回収なのに…(T-T)

投稿: ささもと | 2006年3月 3日 (金) 07時08分

勝手に再訪は厳禁”だった設置屋

kottiは勝手に?何度も再訪していますけどね。
又壊れたから見てくれ。
前ちゃんとお直したのかあ。

ルタルタですが、以前どっちかのルータ機能殺して解決しましたよ。

投稿: pp | 2006年3月 3日 (金) 07時44分

infrastructureさんコメントありがとうございます。
LANの分割なんてたいそうなものではありませんが、これでうまくいくといいなと思っています。何でも安く上げることがいいことだとは思いませんけど・・・。

投稿: pts. | 2006年3月 3日 (金) 13時20分

ささもとさんコメントありがとうございます。
YAHOOもNTTもルーターモデムを提供するようになっていますので、かなり大丈夫だと考えていいみたいですね。今回は自分のお客様なのでちょっと気が楽ですけど。

投稿: pts. | 2006年3月 3日 (金) 13時29分

ppさんどうもです。
請け負い作業の場合は、再訪は別の作業員が行く決まりのところもありますので、変な設定にはできないこともあるんです。DHCPを切ってしまうと次の作業員の腕によっては管理画面が開けなくなることもあるので、設置屋ではできるだけ避けたいのが実情です。そんなこといってられないときも多いですけど・・・。

投稿: pts. | 2006年3月 3日 (金) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/8912706

この記事へのトラックバック一覧です: ルータxルータ。:

« 『あっ!』と言われても・・・。 | トップページ | 訪問にはかかせません。 »