« そんなはずは無いのですが・・・。 | トップページ | 先週の検索ワードランキング。 »

2006年3月26日 (日)

それでは光りません。

今日は電器店でサポートなんですが、日曜なのでちょっとゆるい話題を・・・。

開店してすぐにいらっしゃったお客様、液晶画面用のお手入れ用品をお求めだそうです。売り場にご案内したのですが、どうもご納得がいかない様子です。

『これってクリーニングするだけでしょ?』

『そうですけど・・・。』

『クリーニングするだけじゃなくて、きれいに磨くとピカッと光るやつはないの?』

『ピカッとですか?』

ちょうど展示品で光沢タイプと通常タイプのモニタがありましたので、元々が別物なのでとご説明をして、もしかてこういうやつかと思って別の商品もご案内してみましたが、どうもご納得がいかないご様子でした。とんでもないデマを教えられているのか、強烈な思い込みがあるみたいですね。(そんなワックスみたいなものがあったら面白いですが、元に戻せないと困りますね・・・。)

光沢液晶も店頭に並ぶようになって2年になりますので、ずいぶん浸透したのかと思っていましたが、まだまだそうでもないみたいですね。法人向けのモデルに光沢液晶の設定がないことも原因のひとつでしょうか、液晶の輝度が上がれば動画を見るときでも表面が光っている必要はないですから、そのうち“光沢液晶”そのものがなくなってしまうのではないかと思っているんですが、どうでしょうね。

|

« そんなはずは無いのですが・・・。 | トップページ | 先週の検索ワードランキング。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

液晶の輝度が上がれば動画を見るときでも表面が光っている必要

興味深い記事ですね。ピカと光るタイプですか?普段気にしないですが、そういうのを必要とする方もいるのですね?輝度を最大まで上げると大分印象が変わると考えます。

投稿: p | 2006年3月27日 (月) 07時37分

うーむむむ。
要は表面がつるつるで映り込みが起こるタイプと、表面がつや消しで映り込みの起こらないタイプの違いでしょうか?
私の認識では、液晶そのものは強固なパネルにできないので、あとで強固なパネルを前面に取り付けるのでは?と思うんですが…。
今まではコストの関係もあり、やわなパネルそのままで、少しでも映りをよくするために、微小ビーズを表面に塗ってあった…と思ってましたが。
今はコントラストやバックライトの輝度の問題がかなり改善できてきたので、黒目のフィルター兼用の強化パネルが使えるようになってきた、というところではないでしょうか?

一応、モノにはそれなりの理由があるものですからねぇ…。

投稿: ささもと | 2006年3月27日 (月) 08時02分

pさんどうもです。
お客様のなかには“画面がきれい”で購入を決めた方も結構いらっしゃるみたいです。すぐになれますけどね・・・。NANAOの値段の高いやつなんかを見ると光沢液晶は必要ないと思えるんですが、ちょっと値段がですね・・・。

投稿: pts. | 2006年3月27日 (月) 20時47分

ささもとさんコメントありがとうございます。
液晶も進化の度合いが激しいですから、“光沢”とかいっていられるのも今のうちかもしれませんね。個人的には“ドット欠け”が“不良ではない”と言い切れるのがいまだに信じられませんが・・・。

投稿: pts. | 2006年3月27日 (月) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/9266502

この記事へのトラックバック一覧です: それでは光りません。:

« そんなはずは無いのですが・・・。 | トップページ | 先週の検索ワードランキング。 »