« WindowsDefender | トップページ | クリックができません。 »

2006年2月23日 (木)

見えないだけかもしれません。

昨日の続きです、

実は同じく今月の初めにノートパソコン用に無線LANも導入したらしいのですが、どうもうまく接続ができないそうです。

確認すると、無線はコレガのブロードバンドルータと子機のセット(多分2年位前のモデル)で、パソコンは富士通のノートパソコン(WindowsXP)です。光プレミアムではCTUという“ブロードバンドルータ”みたいなものがありますので設置には注意が必要ですが、プロバイダから来たらしい設置屋さんが設定していったのをみてみると、DHCPをオフにして無線親機のIPアドレスをCTUから発給されるセグメントと同じものにちゃんと変更してあります。

では何が問題なのかというと、親機は1Fのリビングに設置してあるのですが、2Fの寝室で使おうと思ってパソコンを持って行くものの接続ができていなくて、調べてみると1Fから2Fに上がる階段の途中で接続が怪しくなってきて2Fでは全く電波が届かなくなるそうです

そのあたりは設置屋さんも気が付いていたらしく、いろいろと試行錯誤の末、今の設定になっているみたいです。
・“利用できるアクセスポイント一覧”に他のアクセスポイントが見当たらないので、他の機器との干渉は考えにくい。
・子機にコレガのユーティリティを利用すると接続スピードが落ちるので、今回はWindows(SP2)の機能で接続をする。
・メーカーからは新しいドライバやファームウエアも提供されていないので、この機器ではこれで限界。(外付けアンテナを利用する又は長いLANケーブルを用意して繋がる場所まで親機を移動する、が解決方法になりますね。)

ーということみたいです。機器に付属のユーティリティは最近のものはWindowsに付属のものより“よく繋がる”場合が多いですが、“両方を比べてみた”んならそうでしょうね。気になったのはやはり機器が古いこと、リサイクルショップで“ただ同然”で手に入れたものらしいので、“やっぱり無理かもね”と言いつつ、念のため唯一手をつけていないと思われる“チャンネルの変更”をやってみました。

結果は・・・、なんか2Fでも繋がっています。接続強度は18-24Mくらいで“弱時々中”という感じです。3Mbpsのストリーミング映像なんかも普通に再生できていますのでとりあえずこれでしばらく様子をみてもらうことにしました。

無線には“ステルス機能”とか“any接続禁止”とかでアクセスポイントを見せなくする機能がありますので、“見えないから干渉がない”と考えるのはちょっと無理があったかもしれませんね。干渉を起こすのは他のアクセスポイントだけとも限らないでしょうし・・・。本来なら“無線アクセスポイント解析ツール”なんかを使えばいいんでしょうけど、今年中には新しい規格もでるみたいですから今わざわざ購入するのももったいないですし、、今のところは“いろいろ変えてみる”のが一番かもしれませんね。

|

« WindowsDefender | トップページ | クリックができません。 »

家庭内ネットワーク」カテゴリの記事

コメント

チャンネルの変更”

koredeウマク行くんすねえ。盲点でしたわ。

投稿: p | 2006年2月23日 (木) 20時31分

初めまして、UZと申します。関西でいわゆる設置屋派遣業者に所属しております。
Coregaの無線ルーターは、デフォルトで6chに設定されていますね。しかも住宅街だと、セキュリティー無しのESSID"corega"フリースポットが点在し、どれに繋がっているのやら悩むときがあります。
私も似たような経験があります。軽量鉄骨3階建てで、1階にルーター3階のDT機無線接続という状況で、お客様には無線接続は厳しいですよとご案内していたのですが、電波”中”で問題なく接続できました。
無線接続ができたことを確認して、1階に戻り有線接続中のPCでESSID、チャンネル変更と暗号化処理をかけて、3階に戻るとcoregaのまま繋がったままでした。
設定を変更するとやはり、1階の無線には接続不可となりました。
お客様には、ルーターの移設か有線での接続をご案内して作業終了となったのですが、coregaフリースポットへの接続方法を聞かれ、黙秘するのはつらかったです。

投稿: uz | 2006年2月23日 (木) 21時25分

pさんどうもです。
無線がうまくいかないときは少しずついろいろ変えていかないとなかなか安定しないことが多いですね。メーカーのせいではなく規格のせいだと思っていますけど・・・。

投稿: pts. | 2006年2月24日 (金) 07時19分

uzさんコメントありがとうございます。
団地なんかだと多いですね、コレガはよく飛ぶのでjumpstartを使うと結構防げたりするんでしょうけど、届かない場合はなんともしようがありませんね。ちなみに“フリースポット”はバッファローが提供しているサービスで”垂れ流し”とは違いますので、ちょっとご注意を・・・。

投稿: pts. | 2006年2月24日 (金) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/8800433

この記事へのトラックバック一覧です: 見えないだけかもしれません。:

« WindowsDefender | トップページ | クリックができません。 »