« ぎりぎりです。 | トップページ | 今日の小ネタ。 »

2005年12月 3日 (土)

ネットワークアダプタ。

今日のお客様、
VAIOのデスクトップパソコン(Windows98)をご利用なのですが、来週ダイヤルアップ接続から光ファイバーに変えるのでご自分でLANボードを取り付けされたようですが、うまくいかないそうです。

取り付けされようとしているのは、coregaのLANアダプタ、量販店で\800くらいで売っているやつです。デバイスマネージャで確認すると、ネットワークアダプタとしては認識されていますが、黄色のビックリマークがついています。お客様にお聞きした感じではインストールのやり方に問題があったわけではなさそうなので、コントロールパネルの“ネットワーク”を開いてみると・・・、

ありました、バッファロー。

お客様によると、以前ADSLを申し込んだことがあって、設置の業者が来て接続するところまでやってみたけれど、うまくいかなかったのでキャンセルしたことがあったそうです。たぶんそのときに来た業者がバッファローのLANボードを一旦取り付けて、うまくいかなかったもんだからドライバを削除せずにLANボードだけを取り外して帰ったのでしょう。ADSLモデムのリンクも確認できていないのに、LANボードつけるなよって気もしますが・・・。

ーということで、セーフモードで再起動をして、まずデバイスマネージャからバッファローのLANアダプタを削除して再起動。次にcoregaのLANアダプタをデバイスマネージャから削除してまた再起動。(一度にやらないのがコツです。一度に複数のネットワークデバイスを削除すると稀にですがTCP/IPのプロトコル自体が消滅してしまってプチパニックになります。)すでに取り付けてあるcoregaのLANアダプタに対して、“新しいデバイスのインストール”が始まりますので、取扱説明書のとおりインストールをして終了です。大元の回線がまだ開通していないので、確認がうまくできないのですが、自分のノートパソコンとクロスケーブルで繋いで認識がうまくできたのでたぶん大丈夫でしょう。

最近は、Windows98で新たにブロードバンドを始める方がさすがに少なくなってきているのですが、一時はこういうトラブルはよく発生していました。私の場合はこういったトラブルを強力にフォローしてくれるところで設置屋をしていましたので、何度かトラブルを経験するとそのうちに何とかできるようになったのですが、うまくフォローしてもらえないままで、そのネットワークアダプタのメーカーが嫌いになってしまった人は多いでしょうね。気持ちはわかりますが・・・。

|

« ぎりぎりです。 | トップページ | 今日の小ネタ。 »

家庭内ネットワーク」カテゴリの記事

コメント

一度にやらないのがコツ 参考になりました。自分なら面倒なので同時にやってどつぼに嵌ってるかもですね。
win98も良いですが、やはり現代のPC環境としては多くの制約が有りますよね。出来ない事も多いでしょうから。

投稿: prtwqq | 2005年12月 4日 (日) 02時46分

prtwqqさんありがとうございます。
Windows98もそろそろ買い替えでしょうといわれ続けていますが、今度こそって感じかもしれませんね。ノートンもそうですが、未対応のソフトや機器がでてもあまり話題にならなくなりましたね。

投稿: pts. | 2005年12月 4日 (日) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/7451473

この記事へのトラックバック一覧です: ネットワークアダプタ。:

« ぎりぎりです。 | トップページ | 今日の小ネタ。 »