« 鉄筋入ってます。 | トップページ | 一人に絞りましょう。 »

2005年12月17日 (土)

住所録が開かない。

本日のお客様、
リカバリをする前に筆ぐるめの住所録を保存しておいたのに、リカバリが終わってから開こうと思っても開かないそうです。実は筆ぐるめをインストールしていなかったとかではないようなのでお伺いしました。

お客様に操作をしていただくと、デスクトップに“FGWA0000.FGA”というファイルがあって、このファイルが筆ぐるめの住所録を保存した結果できたファイルだということは間違いないとおっしゃいます。お客様はそのファイルを何度もダブルクリックされますが、“このファイルを開けません”のメッセージが出るばかりです。

時期が時期だけにお客様は大変あせっていらっしゃるようですが、今回も“惜しい”ですね。拡張子が“.FGA”のファイルは筆ぐるめの“バックアップ”メニューの中の“住所録のバックアップをする”からできるファイルです。ですから同じ“バックアップ”メニューの“バックアップした住所録を戻す”もしくは、“住所録データの取り込み”メニューの“筆ぐるめの旧バージョンデータ”からでないとデータを戻すことはできません。このあたりは年賀状ソフトによって操作方法が違いますので、乗換えをされた方は迷うところですね。

実は電器店でサポートをしていると、代表的なアプリケーションソフトはサンプル品としてメーカーさんや問屋さんから最新版をいただくことができて、筆まめ・筆王・筆ぐるめに関しては店の接客用のパソコンにすべてインストールされているので、大体12月始めの暇そうなときに触っておくことができます。他にもウイルスバスターやマカフィーのインタネットセキュリティスイートなんかも複数のパソコンに分けてインストールしてあります。

年賀状ソフトは多くの人が一年のうちのごく限られた期間しか使わないうえに今回のようにOffice系のアプリケーションとはファイルの取り扱いが異なることが多くありますので、ちょっとしたことで操作方法がわからなくなる方は多いでしょうね。電話のサポートはなかなか繋がらないのですが、少し大きめの電器店だとサンプルがあるはずなのでサポートがあるかもしれません、通常この時期は電器店も大忙しですが、今週のように雪が降っていたりするとちょっとねらい目かもしれませんね。

|

« 鉄筋入ってます。 | トップページ | 一人に絞りましょう。 »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

住所録が生きていなかったのですね?
もう1度最初から作り直しですね。。

投稿: prtwqq | 2005年12月18日 (日) 18時19分

prtwqqさんありがとうございます。
わかりにくくてすみませんね、開き方が間違っていただけでしたので、ちゃんと復旧しています。

投稿: pts. | 2005年12月18日 (日) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/7665860

この記事へのトラックバック一覧です: 住所録が開かない。:

» こちらにも貼らして頂きました。 [TB失礼いたします。]
読ませてもらいました♪不都合でしたら消してくださいね♪ [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 04時18分

« 鉄筋入ってます。 | トップページ | 一人に絞りましょう。 »