« デジカメから取り込み。 | トップページ | 住所録が開かない。 »

2005年12月16日 (金)

鉄筋入ってます。

本日のお客様、というか先週から2回目で今日終わりました。

ご自宅に新規でADSLが開通したらしいのですが、無線の接続がうまくいかないとのことです。無料の訪問設定サポートもあったらしいのですが、無線が入ったりして追加があると急に値段が上がるので頼んでいないそうです。今回は通常のお問い合わせではなく、法人の取引先からのご紹介です。

お伺いするとコンクリート打ちっ放しのいわゆる“豪邸”です。正面の門は年に数回しか開けないらしいので、普通の家の正面よりよっぽど豪華な通用門から入れていただきました。

ご依頼の内容は、ADSLモデムが1Fにあってパソコンは2Fで使いたいので、1Fから2Fを無線で飛ばしたいのだそうです。フレッツADSLのルータモデムにバッファローの無線アクセスポイントが用意されていました。直線距離で6,7メートルぐらいなので木造の家ならたぶん大丈夫な距離ですが、鉄筋コンクリートは特に鉄筋が電波を吸収してしまうのだそうで、難しそうです。

予想通り、1Fのリビングにある無線のアクセスポイントから2Fのご主人の部屋には電波は全く届いていません。ここでまず親機側に持参した外付けアンテナを取付してみましたが、状況はあまり変わりません。しようがないので、無線内臓の私のノートパソコンで家中を歩き回って電波が入るポイントを探すことにしました。

結果、玄関が吹き抜けになっているので、リビングのADSLモデムから長いLANケーブルで接続したアクセスポイントを玄関に設置すると何とかなりそうです。ご主人にその旨をお話しすると、リビングから玄関にかけてケーブルが見えるのは“美的”にまずいのだそうです。家の中もコンクリート打ちっ放しなので穴を開けるわけにもいきませんし・・・。

ーということで方針変更、リビングのアクセスポイントは外付けアンテナをつけた状態でカーテンの裏にうまく隠れるので、そこて固定することにして、2Fの子機側で何とかならないか考えることにしました。

2Fをうろうろしていると、1Fからはよくわからなかったのですが、1Fのリビングの窓は実は中庭に面していて、2Fのご主人の部屋の隣の部屋(物置)がほぼ上になります。2Fはお客様が見ることはないのでケーブルが見えていても問題ないとのお話をいただきましたので、1Fのリビングから窓越しに2Fの物置にイーサネットコンバータで電波を受けて、さらにLANケーブルでご主人の部屋まで引っ張ることになりました。最近発売された大出力タイプの無線セットにしたほうがよさそうな気もしましたが、機器を追加するのはいいけれども買ったものが無駄になるのはよくないのだそうです。(値段は同じくらいかかりましたが・・・。)さすがにイーサネットコンバータの持ち合わせはなかったので、今日二度目の訪問をして無事接続できるようになりました。

マンションなどの集合住宅で部屋間で無線接続をする場合に、距離は違わないのに部屋によって繋がったり繋がらなかったりするのは、壁が鉄筋がいっぱい入っている構造壁になっていることがあるからです(それ以外の要因もありますが)。たぶん来年には新しい規格の無線が発売されますので、そのあたりの問題もずいぶん解決されるのかもしれません。最近はゲーム機にも無線機能がついていますので、ご家庭で無線は外せなくなりますね。

|

« デジカメから取り込み。 | トップページ | 住所録が開かない。 »

家庭内ネットワーク」カテゴリの記事

コメント

イサネトコンバタは使った事が無いです。ここまでするなら、途中で断念してますね。個人的には無線は嫌いです。

投稿: prtwqq | 2005年12月18日 (日) 18時22分

prtwqqさんありがとうございます。
実際はここまでするってほどのことでもないですけどね、イーサネットコンバーターはゲーム機やHDDレコーダーにも使えるので便利ですよ。

投稿: pts. | 2005年12月18日 (日) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/7651920

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄筋入ってます。:

« デジカメから取り込み。 | トップページ | 住所録が開かない。 »