« ウイルス対策ソフト。 | トップページ | 無理と言うより・・・。 »

2005年11月11日 (金)

USB-シリアル。

今日は私の話です。
現場に持っていくノートパソコンは、セキュリティのためデータを入れておくことができないので、現場で検証用に使う他には怪しそうなフリーソフトをインストールしてみるためにいつも使います。そんなわけでいつも3ヶ月ぐらいでリカバリをする羽目になるのですが、そんなリカバリをしたばかりの先週のことです。

法人向けの仕事ではteratermというソフトを使うのですが、私のノートパソコンにはシリアルポートが無いのでいつもUSB-シリアルの変換ケーブル(エレコムのUC-SGT)を使用しています。リカバリをした後は仕事で使うときのためにドライバをインストールしておく必要があります。

ここでいつも面倒なのが、普通にインストールをすると変換ケーブルが“COM8"あたりに割り当てられるのですが、teratermは通常では"COM4"までしか認識しないので、設定を変更しなければなりません。これまでは“ProgramFiles”からteratermの設定ファイルを開いてCOMポートの設定を変更していたのですが、仕事仲間からエレコムのWebサイトに変換用のユーティリティがあると聞いたので、今回はそれを使ってみることにしました。

ダウンロードからインストールまで問題なく終わり、念のため再起動して“すべてのプログラム”から開きました。

おや?

画面には何も現れません。念のためもう一度やってみてもだめですし、タスクマネージャにもなにも表示されません。なんだかわからないので“read me”を確認してみると・・・、

「SetCom25」は、実行するとタスクトレイに常駐します。
タスクトレイ上のアイコンを左ボタンでダブルクリックすると
設定画面が開きます。

なんだよそれ、とか思いながら無事起動して、設定も変更終りました。せっかくなので“read me”を最後までよく読んでみると・・・、

Windows98/Meにおいては、正常に動作しない場合があります。
Windows2000/XPのデバイスマネージャ上では、
デバイス名に付くCOMポートの番号は、本ツールで変更した後も
変更後の番号が反映されません。
これはWindows上の仕様です。
変更後のCOMポートを確認するには「SetCom25」の設定画面を
ご利用ください。

ーなんだそうです。あんまり使って欲しく無いってことでしょうか・・・。COMポートの変更ができるのは確かに便利なんですが、多分そんな機会が今後あるようには思えないので、このまま使わなくなってしまうのかもしれません。

|

« ウイルス対策ソフト。 | トップページ | 無理と言うより・・・。 »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

comポトの変更はやり方が不明なのでした事が無かったですね。3ヶ月ごとにリカバルのは決めてる事ですか?常時安定的に使えますよね。

投稿: prtwqq | 2005年11月12日 (土) 10時05分

prtwqqさんコメントありがとうございます。
ノートに関しては今のところ安定して使う必要がないので、ウイルス対策ソフトの無料期間を目安にリカバリしています。大体そのころにはフリーソフトの入れすぎでぼろぼろになっていますので・・・。

投稿: pts. | 2005年11月12日 (土) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/7035998

この記事へのトラックバック一覧です: USB-シリアル。:

« ウイルス対策ソフト。 | トップページ | 無理と言うより・・・。 »