« 新しいパソコンと古いプリンタ。 | トップページ | 遅い・・・DELLのノートパソコン。 »

2005年9月 2日 (金)

WindowsXPとISDN

現在はブロードバンド全盛のように言われていますが、様々な理由でISDN回線をご利用の方はたくさんいらっしゃいます。回線はそのままでパソコンを買い換えられる場合問題になるのがTA(ターミナルアダプタ)です。

1.差込口が無い。
シリアルポートに接続するタイプのTAをご利用の場合、新しいパソコンにシリアルポートが無い場合があります。本来であれば購入の際に気をつけていただきたいのですが、なかなかそうもいかないのが現実のようです。解決方法としては、新しいパソコンにシリアルポートを増設するかUSBの変換ケーブルを利用するかのどちらかが良いと思います。ポートを増設するほうが値段は安上がり(千円台)ですが、部品はかなり大きなお店か専門店(あるいはネット)でないと手に入りませんし、パソコンによってはIRQがうまく割り当てられない可能性もあります。USBの変換ケーブルは価格が割高(3-4千円程度)で、相性の問題で必ずうまくいく保障はありませんが、認識さえうまくいけば手軽に取り付けられるうえにIRQの問題も起こらないと思われます。手軽に済ませたいならUSB変換ケーブル、時間がかかっても平気ならポートの増設って感じでしょうか。
2.ドライバが無い。
これは数年前私も悩みました。でも答えは簡単でほとんど全てのTAは『標準モデム』で認識させることができます。細かい設定などは取扱説明書などで確認しましょう。あまりいじる必要は無いはずです。

差し込みポートが無い時点でプチパニックになってしまう方が多くいらっしゃるようなのですが、ここでもあわてず信頼がおけるところに相談してみましょう。大抵なんとかなるはずです(保障はしませんけど・・・。)。

|

« 新しいパソコンと古いプリンタ。 | トップページ | 遅い・・・DELLのノートパソコン。 »

家庭内ネットワーク」カテゴリの記事

コメント

gucchiです。
ISDN懐かしいですねぇ。私も以前はISDNを利用して1つの電話回線でインターネットと通常の電話同時に使え、デジタルで当時にしては速度が速いのに感激しました。
今となっては常時接続で速度の速いADSLや光ファイバーが一般的になってホント影が薄くなりましたね。そういえば、ISDNでの定額サービスってのもありました。
今でもISDNを使われている方の理由ってのはどんな理由が多いのでしょうね。ADSLや光などのサービスがまだ利用できないのでしょうか?そこそこ使うとなると料金はADSLなどの方が安いでしょう。
それにしても最近のパソコンで使おうとすると大変なのですね。

投稿: gucchi | 2005年9月 3日 (土) 05時39分

いつもありがとうございます。
ISDNはブロードバンドがまだ来ていない以外にも、電話番号を2つ取ってしまって変更できないとか、それほどネットは使わないけれども念のためとかまだまだいらっしゃいます。私の自宅にも光ファイバのバックアップ用に昨年まで入ってました。(今はADSL。)

投稿: pts. | 2005年9月 3日 (土) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/5751780

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXPとISDN:

« 新しいパソコンと古いプリンタ。 | トップページ | 遅い・・・DELLのノートパソコン。 »