« ログインできない。 | トップページ | 先週の検索ワードランキング。 »

2005年9月18日 (日)

Windows98とスパイウエア。

本日のお客様。
Windows98のノートパソコンをご利用で、インターネットの接続をダイヤルアップからADSLに変えたとたんに接続ができなくなってしまったとのことです。ウイルス対策ソフトをまったくご利用ではないので少し予想はしていたのですが、スパイウエアにすっかりやられていました。おおかた、ダイヤルアップ接続のときに“タネ”が仕掛けられていて、回線のスピードが速くなったとたんに次々と暴れだしたのだと思われます。スパイウエアのときはウイルス対策ソフトやスパイウエア駆除ソフトの体験版でもってざっくりと取れるものをとってから、2-3日様子を見ていただいてソフトを購入いただくかリカバリするかを決めていただいくことにしています。今回は結構ひどくスパイウエアにやられているのに加えて、メモリが64MBしかなかったために、フリーズしてしまっているのか動作が遅いから待たなければならないのかの判断が難しくかなり疲れました。

Windows98はよくできたOSですし、まだ現役で使われている方も多いのですが、購入当初の搭載メモリのままでブロードバンドにつないで動画を見たりとか、大量のデジカメ写真を管理したりするのはそろそろ厳しくなってきているのかもしれませんね。

|

« ログインできない。 | トップページ | 先週の検索ワードランキング。 »

ウイルス・スパイウエア」カテゴリの記事

コメント

gucchiです。
Windows98のマシン、まだうちの職場では現役です。インターネットに接続せずに、ワードやエクセル程度の仕事ならまだまだいけます。
ネットに接続して画像や映像などを見るとなるとやはり無理があるのでしょうね。

投稿: gucchi | 2005年9月19日 (月) 08時37分

いつもありがとうございます。
しばらくは棲み分けなのだろうと思います。Microsoftでも2台目キャンペーンをやっていますし、何でも一台でやってしまう訳にはいかなくなってくるのではないでしょうか。

投稿: pts. | 2005年9月19日 (月) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/6000956

この記事へのトラックバック一覧です: Windows98とスパイウエア。:

« ログインできない。 | トップページ | 先週の検索ワードランキング。 »