« CDドライブがない。 | トップページ | スパイウエアの駆除。 »

2005年9月16日 (金)

見えるのに繋がらない。

昨日のお客様。
VAIOのWindowsXPのノートパソコンをご利用ですが、今回購入したコレガのUSBタイプの無線LANアダプタがどうしてもうまく設定できないとのことです。念のため見せていただくと、ドライバのインストールもユーティリティのインストールも問題なく終っています。そこでユーティリティを起動してみるとアクセスポイントも検索できていて表示されています。『どこに問題が?』と思って接続してみると、これがどうやっても接続できません。今回は量販店の店頭でのお仕事で、店内には検証用や店内使用のために複数のアクセスポイントを用意しているのですが、どのアクセスポイントも表示はされるのに接続はできません。コレガはWEPキーに16進数を使うのでアクセスポイントのWEPキーを外してみたりESS-IDを変更してみても結果は同じです。幸いにも店頭でしたので同じ商品を用意して交換してみたところ、あっさりと問題なく接続できました。今回は商品が不良だったわけですが、『アクセスポイントが見えているのに繋がらない』のは初めての経験でしたのでかなりあせりました。

無線LANがうまく接続できないときは、アクセスポイント側に問題がある場合・アダプタに問題がある場合・ドライバに問題がある場合・ユーテリティに問題がある場合・最後にパソコンに問題がある場合があり、原因を特定するのが大変難しいことがあります。できるだけ複数のパソコンで試してみるなどして、問題を絞り込むことが解決への早道だと思います。

|

« CDドライブがない。 | トップページ | スパイウエアの駆除。 »

家庭内ネットワーク」カテゴリの記事

コメント


パソコンのトラブルは原因がはっきりしないことが多いですから、pts.さんが仰るようにどの部分でトラブルが起きているかという切り分けの作業をすることが大切ですよね。
ハード的なものなのかそれともWindowsを含めたソフト的なものなのかもありますし、具体的な原因を絞ることによって解決方法が見えてきます。
そういうことをやった後に修理に出さないと、修理に出すほどのことは無かったということになりかねないですね。

投稿: gucchi | 2005年9月17日 (土) 05時22分

メーカーのサポートの電話が全く繋がらないのがよくないのだと思いますが、ちょっとうまくいかないと、掲示板に悪口を書き込んだり、返品してしまったりする人が多いですね。まあそれにしてもコレガはうまくいかないことが多すぎると思いますが・・・。

投稿: pts. | 2005年9月17日 (土) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/5967868

この記事へのトラックバック一覧です: 見えるのに繋がらない。:

« CDドライブがない。 | トップページ | スパイウエアの駆除。 »