« 遅い・・・DELLのノートパソコン。 | トップページ | 先週の検索ワードランキング。 »

2005年9月 4日 (日)

日立のリカバリ。

今日は日立のリカバリをする機会がありましたので少し書いておきます。
リカバリのシステムは最近では珍しくなった光メディアによるもので、再セットアップディスク1(DVD)・再セットアップディスク2(CD)・アプリケーションディスク(CD)の3枚構成です。起動時、日立のロゴが出ている間に“F12”キーを押すと起動メニューが開きますので、再セットアップディスク1を挿入して“CD/DVD”を選ぶとリカバリが始まります。メニューの中に“InstantOnのみ再セットアップ”というのがあってよくわからないので結局取扱説明書を確認することになります。独自仕様も結構だとは思いますが、リカバリくらい標準的な仕組みでよいのではないかと個人的には思います。InstantOnはパソコンを起動しないでテレビを見ることができる機能ですが、この機能の再セットアップがここからしか行えないのはどうしてなんでしょうね?リカバリは1枚目のディスクでほとんどのアプリケーションまで入ります。ーのでアプリケーションは選べず勝手にインストールされます。Cドライブのみリカバリする場合は2枚目は使いません。最後にアプリケーションディスクから追加のアプリケーションをインストールすることができます。全体的な印象ではやはりわかりにくいですね。これではリカバリはやっぱり特別なものとの認識はぬぐえないとおもいます。今後に期待です。

|

« 遅い・・・DELLのノートパソコン。 | トップページ | 先週の検索ワードランキング。 »

楽しいリカバリ。」カテゴリの記事

コメント

gucchiです。
リカバリ方法もメーカーによっていろいろですね。pts.さんおようなお仕事をされている方は大変そうですね。
そう言えば、今は違うかも知れないですが、SONYのパソコンは最初にリカバリー用のCDをハードディスクから作成する必要があったような気がします。
勤務先のパソコンでそれをしていなくてちょっと面倒なことになったようです。

投稿: gucchi | 2005年9月 5日 (月) 06時45分

いつもありがとうございます。
SOTECは最近までそうでしたね。SONYはXP以前はよくわからないのですが、本当はHDDリカバリができるのにメニューがわかりにくくてCDを作る羽目になったことはあります。

投稿: pts. | 2005年9月 5日 (月) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/5783241

この記事へのトラックバック一覧です: 日立のリカバリ。:

« 遅い・・・DELLのノートパソコン。 | トップページ | 先週の検索ワードランキング。 »