« インストールCD | トップページ | IPアドレスのパンク。 »

2005年9月23日 (金)

LANの切替。

本日のお客様。
いつもお勤め先で使っているノートパソコンを自宅に持ち帰ったそうなのですが、ネットワークに繋がらないとのことです。お勤め先では有線で固定のIPアドレスをご利用で、ご自宅は無線ブロードバンドルーター(有線のみ利用)を使用されています。お勤め先のネットワークを管理されている方に相談されたところ、フリーのネットワークの切替ソフトを使うようにアドバイスがあって設定もしてくれたらしいのですが、うまくいかないようです。切替ソフトは修正に失敗してお勤め先でも繋がらなくなってしまっては面倒なので触らないことにして、別の方法で接続をすることにしました。TCP/IPの設定はネットワークアダプタごとにすることができるので、お勤め先は有線、ご自宅では無線で接続をしていただくことにして、有線の設定には触らずにワイヤレスネットワークの設定(IPアドレスを自動的に取得する)を新たに加えました。無線LANの子機は二千円台でも購入することができますし、WindowsXPをご利用で内蔵のLANアダプタを使用されているのであれば、外付けのLANアダプタを追加しても同じことが可能です。

今後公衆無線LANの普及も進むと思われますし、一台のパソコンが複数のネットワークに接続することも普通になるのかもしれません。セキュリティの問題もありますし、むやみに接続を増やすことは避けたほうがよいのですが、あまり難しく考えなくてもよいときもあるということですね。ネットワークの切替ソフトは帰って調べたところWindowsXPのSP2ではうまく動作しないことがあるとのことでした。

|

« インストールCD | トップページ | IPアドレスのパンク。 »

家庭内ネットワーク」カテゴリの記事

コメント

gucchiです。
確かに、ネットワークの切替ソフトを使うと何か起きて繋がらなくなった場合に自分で原因を調べたりすることができないと困りますから、無線LANと有線LANを使い分けると言うのが良い方法かも知れません。
私は切替ソフトを使って切替ているのですが、自宅では無線LANを使うことも結構あります。

投稿: gucchi | 2005年9月25日 (日) 07時04分

トラックバックまでありがとうございます。
よくわかっていない人が自宅でもお勤め先でも繋ぎたいと考えるのでトラブルになるのですが、もっと誰でも簡単につなげるようになるべきだとも思いますし、難しいですね。IPv6が普及して無線IP電話などができるようになるとずいぶん変わると思うんですけど・・・。

投稿: pts. | 2005年9月25日 (日) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/6079729

この記事へのトラックバック一覧です: LANの切替。:

» IPの切替 [“ぐっち”のハイテク(?)日記]
オフィスと自宅でIPアドレスが異なる場合にWindowsXPの場合は、ネットワー [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 07時01分

» IPの切替 [“ぐっち”のハイテク(?)日記]
オフィスと自宅でIPアドレスが異なる場合にWindowsXPの場合は、ネットワー [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 08時16分

« インストールCD | トップページ | IPアドレスのパンク。 »