« ゲームソフトとPentium。 | トップページ | インストールCD »

2005年9月21日 (水)

CDに書き込み。

本日のお客様、
ある業務用ソフトのメニューを利用してCDにバックアップを取ろうとすると、書き込み作業の最後にどうしてもエラーが出るとのことです。業務用ソフトは正規ユーザーであればサポートがあるはずなので、あまりかかわりたくないのですが、答えは簡単そうなのでお話を伺うことにしました。予想通り原因は容量が700MBのメディアを使用されていたからで、650MBのメディアで試してみたところエラーは出なくなりました。長くパソコンを使っている方でも忘れている方は多いのですが、パソコンの記録用メディアとして正式な容量は650MBです。音楽用CDをコピーするのに650MBでは容量が不足するからとかで700MBのメディアが登場し、いつの間にか一般的になってしまいましたが、今でも一部のアプリケーションでは650MBでないとうまくいかないことがあります。ちなみにWindowsXPの標準機能(マイコンピュータからCDドライブを選んで書き込む方法)でも650MBまでしか書き込むことはできません。

雑誌などにも『デジカメのデータなどはCDに保存しましょう』などと当たり前のように書いてあるので、“パソコンにCDドライブがあれば書き込みもできる”と勘違いされている方は結構いらっしゃいます。“Windows98だから書き込みができない”とお考えの方もいらっしゃいますが、それも間違いです。Windows95に関してはドライバや書き込みソフトが対応していない可能性が高いので無理なケースが多いですが、Windows98ならドライブさえ対応していれば書き込みができます。後、外付けのドライブを購入される方も多いのですが、USBが2.0でないとカタログどおりの性能が出ないケースがある点と、多くの場合データを書き込む際には書き込もうとするデータとほぼ同じ大きさの空き容量が必要になります。CDならまだしもDVDはWindows98では現実的には厳しい条件ですね。

|

« ゲームソフトとPentium。 | トップページ | インストールCD »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

gucchiです。
どうして650MBと700MBがあるのかと思っていましたが、そういうことでしたか。
私は何も意識せずに使っていました(RやRWなど)が特に問題が起きたことはありませんでした。

投稿: gucchi | 2005年9月23日 (金) 11時00分

いつもありがとうございます。
ご家庭で使われているなら問題になることは少ないと思います。たまに『700MBのメディアなのに650MBしか書き込めない』と聞かれることがありますが・・・。

投稿: pts. | 2005年9月23日 (金) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/6049902

この記事へのトラックバック一覧です: CDに書き込み。:

« ゲームソフトとPentium。 | トップページ | インストールCD »