« 強制電源OFF | トップページ | 富士通のリカバリメニュー »

2005年8月23日 (火)

『ず』と『づ』。

本日の問い合わせ、
『どうしても入力できない文字がある。』とのことです。打てない文字を例を挙げて詳しく聞いてみると、ローマ字入力で『続き』やら『日付』が入力できない・変換できないということなので、どうやら『ず』と『づ』の入力を間違えられているようです。実は私も10年前にATOKからIMEに乗り換えたときにそのあたりも含めてずいぶん苦労したので、すぐに原因はわかりました。解決方法としては以下の通りです。
1.正しい入力方法を覚える、『ず』は『ZU』で『づ』は『DU』です。
2.IMEの『ツール』-『プロパティ』-『オートコレクト』の『入力オートコレクト』で「じ」→「ぢ」/「ず」→「づ」変換にチェックを入れる。
個人的にはとりあえず2.を設定して徐々に1.を覚えるのがおすすめです。

私も含めてこのあたりのことを間違えて覚えている方は多いと思います。(だからそのような設定項目があるのだと自分で勝手に思っています。)ワープロ専用機や一太郎がそのあたりのことに寛容な設定になっていたからではないかと思うのですが、あまり人のせいにばかりしていると怒られそうですね。

|

« 強制電源OFF | トップページ | 富士通のリカバリメニュー »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

gucchiです。
この件に関しては、私は高校で情報っていう科目も教えていますので分かります。自分では自信があるのにって場合も多いです。
おっしゃるように一太郎のATOKでは、鼻血をはなじと打って変換しても自動的に鼻血(かっこで誤りなんて注意もでますが)と変換されます。

投稿: gucchi | 2005年8月23日 (火) 18時47分

いつもありがとうございます。
ATOKはやっぱりいいですよね、私は当時勤めていた会社の方針でいやおう無しだったので・・・。

投稿: pts. | 2005年8月24日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/5600739

この記事へのトラックバック一覧です: 『ず』と『づ』。:

« 強制電源OFF | トップページ | 富士通のリカバリメニュー »