« ADSLが突然・・・。 | トップページ | リカバリ、各社編。 »

2005年8月 9日 (火)

禁則文字のおまけ。

本日は私のトラブルを、
外出先のパソコンでメールを送るときにはHotmailをよく利用します。順調にエクセルで資料を作成していざ添付しようとしたら、『このファイルにはウイルスが含まれている可能性が・・・。』で添付することができず、どうにもこうにも先に進みません。ウイルス対策はちゃんとできているし、念のためチェックしてみましたがもちろんウイルスは見つかりません。
・・・で該当のファイル名をよくみてみると、付いていました『!』。全角なら大丈夫だと勘違いしていたのでした。ウイルスではなかったものの、禁則文字だったわけですね。

以前に同じような質問を受けていましたが、「ファイルが壊れている可能性があるのでもう一度作ってください。」なんて答えていたような気がします、反省ですね。

|

« ADSLが突然・・・。 | トップページ | リカバリ、各社編。 »

ハードウエアのトラブル」カテゴリの記事

コメント

添付ファイルのウィルス可能性の件、Hotomail自身でのウィルスチェックにかかったのでしょうか?
どういう判断でウィルス可能性をチェックしているのでしょうか?exe(実行)ファイルやzipなどのウィルスが入っている可能性のあるファイルの種類ぐらいで判断しているのでは?
それとともにファイル名の文字コードについても何らかの判断をしているのでしょうね。

投稿: gucchi | 2005年8月10日 (水) 18時58分

コメントありがとうございます、説明が足りませんでしたね。
添付しようとしたファイルにはウイルスは含まれておらず、
ファイル名を変更することで、添付が可能になりましたので、
禁則文字のエラーをウイルスのエラーだと表示が間違っていたのだと思います。
Hotmailは接続環境や使用機種によって表示が違っていたり、
添付ファイルが開けたり開けなかったりすることは多いです。
フリーですからね・・・、私はあまり多くは期待していません。
YAHOOメールにも言えるのですが、
迷惑メール対策はかなり強力ですので、
使い方を絞ればかなり有効に使えると思います。

投稿: pts. | 2005年8月10日 (水) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/5384799

この記事へのトラックバック一覧です: 禁則文字のおまけ。:

« ADSLが突然・・・。 | トップページ | リカバリ、各社編。 »