« Webページの印刷。 | トップページ | WindowsMeの安定。 »

2005年8月20日 (土)

ウイルスバスターのインストール。

本日のトラブル。
ウイルスバスターがインストールできないとのことです。ウイルスバスターは2005からインストールの条件がやたらと厳しくなりまして、Windows2000はSP4以上、WindowsXPはSP1以上、InternetExplorerは6.0SP1以上でないとインストールができなくなっています。お客様のパソコンはWindowsMeでOSの制限は無いはずなのに、『このOSにはインストールできません。』のメッセージが出ます。よく見るとInternetExplorerのバージョンが古かったのでを6.0SP1にアップデートしてみたところ問題なくインストールできるようになりました。エラーメッセージが間違って出ることもあるのですね。

ウイルス対策ソフトのインストール条件が厳しくなるということは、それだけ高度な防御ができるということになるのかもしれませんが、リカバリをしたときにまずウイルスバスターをインストールしてある程度安全な状態でWindowsその他のアップデートをすることができなるわけなので心配な面もありますね。今後スパイウエアに関する防御についても求められるものが多くなってきますので、ウイルス対策ソフトはますます大きく・重くなっていくのだと思います。ウイルスバスターは個人でご利用されるにはもっともよくできたウイルス対策ソフトだと思いますので、がんばってできるだけ軽く使いやすくしていただきたいです。

|

« Webページの印刷。 | トップページ | WindowsMeの安定。 »

ウイルス・スパイウエア」カテゴリの記事

コメント

gucchiです。ウィルスバスターは私も気に入って使っています。
うちのパソコンにはウィルスバスター以外にもノートンやウィルスチェイサーっていうマイナーなものなどインストールされていますが、ウィルスバスターが一番使い勝手が良いと感じています。
ノートンは結構重たい印象があります。
pts.さんがおっしゃるようにいろんなウィルスなどに対応するために重たくなるのはある程度仕方がないのかも知れませんが、そこを何とか快適に動くようにしていただきたいと思います。ウィルス対策をするために使い勝手が悪くなるなんていうのは本末転倒って感じです。

投稿: gucchi | 2005年8月21日 (日) 06時51分

いつもありがとうございます。
私もテスト用にフリーのものを使うこともありますが、
メインのマシンにはウイルスバスターを使っています。
個人向けにはウイルス対策ソフトを意識することなく
自然に使えることが大切だと思います。

投稿: pts. | 2005年8月21日 (日) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/5557094

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスバスターのインストール。:

« Webページの印刷。 | トップページ | WindowsMeの安定。 »