« 新しい携帯。 | トップページ | Microsoft Update »

2005年7月14日 (木)

Windows98で無線LAN。

パソコンに直接取り付ける形の無線子機(PCカードタイプ
・USBタイプ)はWindows98SE以降に対応のものがほとんどです。
98も98SEと似たようなものだろうと考える人もいますが、
特に無線子機のドライバに関しては、98と98SEは全く別のもの
と考えたほうがよいでしょう。
ほぼ間違いなくインストールすることは不可能です。

では、Windows98(もしくは95)は無線を利用できないのか?
ーというと、そういうわけではありません。
多少割高になってもよければ、
『イーサネットコンバーター』が利用できます。
パソコン側にLANアダプタを取り付ければ、
パソコンと『イーサネットコンバーター』を有線でつないで、
『イーサネットコンバーター』と無線アクセスポイントが
無線でつながる形となります。
接続そのものにパソコンのパワーを使わないで済むので、
ある意味で安定した無線接続を行うことができます。
メモリの管理に難点がある9x系には適した接続方法だと思います。

注意点は、
設定(暗号化など)に当たっては、
専用のユーティリティを利用するようになっていることが多いのですが、
そのユーテリティがWindowsMe以上でないと動かなかったりします。
Windows98だけで設定しようとすると、製品に元々設定されている
IPアドレスを直打ちして設定画面を開く必要があるのですが、
そのあたりは取説には詳しく書かれていなかったりするので、
わからない場合は事前に調べるようにしましょう。
お金を払ってでもできる人に頼むのが一番ですが・・・。
他のノートパソコン(WindowsXP)などで設定をしてしまってから、
本来のパソコンにつなぐと簡単です。(アダプタの再起動を忘れずに。)
『イーサネットコンバーター』にはさらに『ハブ』をつないで
無線で飛ばした先で複数台の同時接続が出来るタイプと
そうで無いタイプがあります。複数のパソコンを使う可能性がある人は、
後から機能を追加することはできないので、
よく検討してから購入されることをお勧めします。

私は今までに200件以上無線LANの設定をやってきていますが、
自宅では、15メートルのLANケーブルを何本も使って
4台のパソコンを全て有線で接続しています。

やっぱりそんなもんですね・・・。

|

« 新しい携帯。 | トップページ | Microsoft Update »

家庭内ネットワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/4974965

この記事へのトラックバック一覧です: Windows98で無線LAN。:

« 新しい携帯。 | トップページ | Microsoft Update »