« 調べない人。 | トップページ | 認めない人。 »

2005年7月 9日 (土)

ウイルス対策ソフトとパソコンのスピード

一台のパソコンに複数のパソコン対策ソフトをインストールすると
動作が極端に遅くなることがあります。
ウイルス対策ソフトをインストールすると突然動作が遅くなるわけなので
簡単にわかりそうなものですが、
単にウイルス対策ソフトの出来が悪いせいだとか、
全く根拠のない『相性』で済ましている方が意外に多いです。
メーカー製のパソコンは多くの場合
最初からウイルス対策ソフトの試用版がインストールされています。
購入の時点でウイルス対策ソフトがインストールされていることを
全くご存じない方もいらっしゃいますし、
試用期間が終了した後『もう無効だから』とカン違いをして
別のソフトをインストールする人が多いのですが、
これが大変な間違いで、
試用期間が終わっても『最新版にアップデートができない』だけで
ソフト自体は有効になっていますしパソコンに大きな負荷をかけています。
必ずインストールされているウイルス対策ソフトをアンインストールしてから
再起動をして新たなウイルス対策ソフトをインストールしましょう。
アンインストールは、コントロールパネルから進む場合(これが一番多い)、
プログラムメニューの中に『アンインストール』の項目がある場合、
専用のツールを利用する場合があり、結構わかりにくいかもしれません。
ソフトメーカーに問い合わせをするのが一番なのですが
電話が繋がらない事も多いので、その場合はWebで検索してみましょう。
結構詳しく説明されているページが多く見つかります。
中でもマカフィーやシマンテックの対策ソフトは
本体以外にも関連ソフトがインストールされていますので注意が必要です。
(必ず削除しなければならないわけではありませんが・・・。)
対策ソフトのメーカーを変える場合に、
古いソフトをアンインストールする必要があるのはもちろんですが、
同じメーカーの新バージョンをインストールする場合でも、
一旦古いソフトをアンインストールしたほうが良いようです。
(新しいソフトが自動でやってくれる場合もあります。)
ウイルス対策ソフトをインストールすると
動作が遅くなるので使いたくないという方がいらっしゃいますが、
ウイルス対策ソフトはメモリに常駐しますので、
増設により改善は可能です。お金はかかりますが・・・。
総合対策系のソフト(ウイルスバスター・ノートン・マカフィー)をインストール
した上で快適な動作をさせるためには512M以上のメモリが望ましいです。
あくまで私の感覚ですが、
ウイルスバスター→マカフィー→ノートンの順で動作が『重くなる』と感じます。
いわゆる9x系のOSをご利用の方は
メモリ192Mにウイルスバスターの組み合わせが
現実的に『使える』ラインなのではないでしょうか?

|

« 調べない人。 | トップページ | 認めない人。 »

パソコンのスピード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118959/4896908

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス対策ソフトとパソコンのスピード:

« 調べない人。 | トップページ | 認めない人。 »